第一回NoPlan勉強会「尊敬される話し方バカにされる話し方」にご参加ありがとうございました。+音声ファイルとレジュメを用意しておきました。 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ほぼ月刊ワンポイントアドバイス » 第一回NoPlan勉強会「尊敬される話し方バカにされる話し方」にご参加ありがとうございました。+音声ファイルとレジュメを用意しておきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回NoPlan勉強会「尊敬される話し方バカにされる話し方」にご参加ありがとうございました。+音声ファイルとレジュメを用意しておきました。

写真

私の単なる気まぐれで始めたNoPlan勉強会。

第一回目のテーマは「尊敬される話し方バカにされる話し方」というもの。

5-10人くらいの少人数制の勉強会にしたいと言っておきながら
実際には、30名のお申し込みを頂き、慌てて募集を停止したほどでしたが(汗。

貴重なお時間を頂いたみなさま、誠にありがとうございました。

参加者のほとんどの人が講師やスピーチの経験者という
ハードルの高さにビビリ、精一杯の準備をしたため、
過去に習いながらも忘れてしまっていたことを
思い出す大変良い勉強の機会になりました。

今後も三ヶ月に一度程度はこのNoPlan勉強会を続けて行きたいと思いますので、
もし興味のあるテーマで時間の許す方は是非ご参加ください。

次こそはきっと少人数制になると思いますので。

なお、当日ご参加いただいた方の復習や日程が合わずにご参加を
いただけなかった方のために、私のネタ原稿入りのレジュメと
2時間分の音声ファイルを準備いたしました。

こちらからご案内のメールを送付させていただいた方の中で、
「欲しい」という方がいらっしゃればメールでお声がけ下さい。

PS

次回は7/19(金)のアライアンスLLPセミナー
「やってみてわかった!ホントに役立つ仕事術・時間術2013」となります。

第二回NoPlan勉強会は9月開催の予定です。




こんなことやりました。

■誠に自分勝手な動機ながら定期的に勉強会を致します。


早いものでこの仕事について20年以上にもなりました。

その分多くの経験をつませて頂いたため、仕事に対する解決法も
増えてきてはいます。

しかし、過去の経験の蓄積で処理ができてしまうため、
知識の基本がぼやけてしまっている気もしているのです。

そこで、もう一度体系的な知識の整理がしたい。

そのために一番良いのは「人にものを教える」というなのです。

そんな、自分勝手な動機ではありますが、これからは
定期的に少人数制の勉強会を開催させていただくことに致しました。

もちろん、ご参加頂く方には、私が長い時間をかけて学び、経験してきた
ことのエッセンスを最短ルートで習得する手助けになるはずです。

お時間があれば、是非一緒に勉強していきませんか?


■第一回のテーマは「尊敬される話し方、バカにされる話し方」


自分の考えを他人に伝えるスキルに「書くこと」と「話すこと」があります。

「書くこと」は、多くの人に届き、書き続けることでジワジワと時間をかけて
評価される傾向があります。

一方で「話すこと」は目の前の人だけではありますが、一瞬でその人の評価を
逆転させるだけの強烈なパワーがあるのです。

それこそ、頼りないと思われていた後継者が、たった一回のスピーチで
「あの人に任せておけば会社は安心」と思われたり、
逆に普段は豪放磊落を売り物にしていた社長が、しどろもどろのスピーチで
一気に信頼を失ったりすることも珍しくありません。

そして、人前で話をする機会というのは、歳を重ね自分のポジションが上がる
に連れてドンドンと増えていくのです。


また、顧客を獲得するために講演を行いたいと言う人もいるでしょう。

そのような方が絶対にやってはいけないことがあります。

それは「場数を踏めばうまくなる」と考えることです。

確かに、経験を積むことで講演はうまくなります。

しかし、最初にうまく話せず講演を失敗した人に
「慣れていないから仕方がないですね。次は頑張ってください」
などという依頼をする人はいないのです。

そんな考えの人は場数を踏む前にこの世界から退場させられてしまいます。

中には、講演というとワンシートのメモ一つで聴衆を魅了するような
カリスマ講師に憧れる人もいるでしょう。

しかし、それを素人がやろうとすると「寒い漫談」になるのが落ちです。

「次の講演に繋げる」には、まずは受講した人に的確にコンテンツ(内容)
を伝えることから始めなくてはならないのです。

私は、学生時代から塾講師や大学の公開講座の講師をし、その際に
このコンテンツを的確に伝える方法については徹底的に叩き込まれて来ました。

実際に人前で話した時間は3000時間を超えることになります。

それでも、あえて人前で話すスキルをプロから体系的に学ぶために
日本最大級の話し方教室の門をたたき、そこでの500人の前で行う
スピーチコンテストでも優勝を致しました。

私は税理士業務をより円滑に行うためにたくさんの講座を受講しましたが、
実はその中で「一番お金になった」のはこの「話し方」の講座なのです。

今回はここで習ったスキルのエッセンスをみなさんにお伝えしようと思います。


■コンテンツ案


・伝わる話には最強の「型」がある

・絶対に人に聞いてもらえるテーマとは

・誰でも講演の満足度を一気に上げるたった一つの工夫

・興味を引きつける3つの小手先テクニック

・「マジックナンバー3」とは?

・ファシリテーションと研修の板書の違い

・講師初心者が陥る「3つの罠」とは?


【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/951-1798595e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。