【執筆】マジビジPRO「会社の数字に強くなる!」を執筆いたしました。 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 当事務所からのご案内 » 【執筆】マジビジPRO「会社の数字に強くなる!」を執筆いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【執筆】マジビジPRO「会社の数字に強くなる!」を執筆いたしました。

kaisyanosuuji200.png

このたび、ディスカヴァートゥエンティーワンから
「マジビジPRO会社の数字に強くなる!」
という書籍を出させて頂きました。

オファーを頂いてから1月チョットでの発刊という
超強行スケジュールでしたが、面白い本になったと思います。

<以下、はじめにより>

サッカーや野球、マージャンなどのゲームで
勝つために絶対に必要なことはなんでしょうか?

それは、「ルール」を理解することです。

ルールを理解せずに勝負に勝つことなどできません。

さらに、少しでも勝利する確率を上げるためには、
「勝つためのセオリー」を理解することが必要です。

ビジネスにも「どのようにして利益を上げるのか」というルールと
ライバルに勝つためのセオリーがあります。

そのビジネスのルールとセオリーを理解するには、
「共通のものさし」が不可欠です。

というのも「良い」「悪い」というのは人によって
思い描くものが異なってしまうのです。

そのため、健康診断などでも必ず検査項目は、
数値に基づき評価がされているはずです。

これは、ビジネスの世界でもまったく同じです。

その「会社が良いのか悪いのか」、「何を改善すべきなのか」というのは、
数字で表されてはじめて明らかになるのです。

事実、ビジネスの現場では、経理担当者でなくても
「粗利益額」「自己資本率」「損益分岐点」など
たくさんの「会社の数字」に出合うはずです。

その数字の意味がわからないというのは、
ルールとセオリーをしらずにゲームに挑むようなものです。

この本では、ビジネスの仕組みを理解するために
必要な「会社の数字」のうち、
職種に関わらずビジネスパーソンとして必須の基本項目に絞って、
文章と図で説明しています。

まずは本文を読み、その上で図を見ることで
絶対に押さえておきたいポイントのみを
短時間で理解できるようにいたしました。

この読み終わる頃には、あなたも
ビジネスで利益を上げるための仕組みを理解し、
「会社の数字」を使いこなせるビジネスパーソンとなっていることでしょう。

さあ、あなたも一緒に「会社の数字」の世界の扉を開けてみませんか?

<目次>

・利益を出すってどういうこと?売上高と原価と利益の基本的な考え方

・あなたの会社、大丈夫?これだけは知っておきたい決算書入門

・社内会議で貝になっていませんか?会社の数字入門

・自分のサイフの中身、わかってますか?給与に関わる税金と社会保険の基礎知識

なお、この本は、全国のローソン、ファミリーマート、スリーエフ、セイコーマート
限定での販売となります。

もし、見かけたらお手にとってみてください。


コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-04-10 10:50 │ from URL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/905-3be6bc61

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。