【オススメ】最小の努力で結果を出す超合格法:荘司雅彦 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ビジネス書評・オススメ » 【オススメ】最小の努力で結果を出す超合格法:荘司雅彦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オススメ】最小の努力で結果を出す超合格法:荘司雅彦

超合格法―最小の努力で結果を出す
超合格法―最小の努力で結果を出す

勉強本のカリスマ・荘司雅彦弁護士による
結果重視時代に成果を出す最強の試験合格術


荘司先生は、ご自身は東大現役合格、司法試験は短期で上位合格、
さらにそのメソッドを活用したお嬢さんは中学受験で御三家合格

まさに「勉強法」については、十分すぎるほど実績の裏付けのある方です。

そのメソッドをまとめた「最短で結果が出る超勉強法」は、
まさに勉強法のマスターピースと言って良いほど高評価を得ています。

最短で結果が出る超勉強法 (講談社BIZ)
最短で結果が出る超勉強法 (講談社BIZ)



その荘司先生が、「もっと直接結果の出せる方法論を!」
という要望に答える形で
最小の努力で合格答案を提出するためのテクニックにフォーカス
したのがこの本なのです。

ですから、この本の通りに勉強をしても
いわゆる「実力」が付くかは別問題。

もし、学ぶべき対象が「仕事での成果を出す」ためのものであれば、
はっきりいって別の方法で学んだほうが良いでしょう。

ただ、資格取得や最低限度の点数をクリアしていないと
「仕事で成果を出す」ステージに上がることすら出来ないのが現実。

ですから、最も合理的に結果を出しながら実力をつけるには、

1.その仕事で成果を出すためのステージへ上がるための
「入場チケット」を最短ルートで確保する

2.そのステージで真の実力を付けるため実務により
経験値を積み上げる

という順番で学ぶことになるのです。

そのための第一関門突破のための戦術がこの本で学べます。

具体的な戦術については、スケジュールの立て方、ノートのマーキング法、
そしてkindleをはじめとしたツールの使い方など盛り沢山ですが、
自分自身の経験に照らしても特に納得したのは、

「理解できなくてもとりあえず暗記」というところ。

本質的な理解をするのとは方向が違うかもしれませんが、
これが一番短期間で確実に点数が伸びることは私も体感済みです。

なお、やみくもに勉強をしたって効率が悪いのは事実。

でも、勉強本をいくつも比較しているくらいなら
信頼できる方法を見つけて実際に勉強したほうが
遥かにゴールは近くなるはずです。

勉強本マニアよ!この本で打ち止めにしてそろそろ勉強しようよ

なんだか私も今まで税理士・中小企業診断士・宅地建物取引主任者・
ファイナンシャルプランナー・システムアドミニストレータ・
TOEIC850と取得してきたけど、この本を読んで
また何か資格にチャレンジしてみたくなりました。

「結果重視の時代」を生き抜くテクニックを
身につけたい人にオススメの一冊


★★★★★


【編集後記】

最低限度の使える(他人と話を合わせられる)会計知識だけ学んで、
後は今の仕事で成果を出すことに専念したい方はこちらをどうぞ


【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/875-6b5999a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。