【オススメ】事実認定の手法に学ぶ・荘司雅彦の法的仮説力養成講座 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ビジネス書評・オススメ » 【オススメ】事実認定の手法に学ぶ・荘司雅彦の法的仮説力養成講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オススメ】事実認定の手法に学ぶ・荘司雅彦の法的仮説力養成講座

事実認定の手法に学ぶ 荘司雅彦の法的仮説力養成講座
事実認定の手法に学ぶ 荘司雅彦の法的仮説力養成講座

勉強法から交渉術までベストセラー連発の弁護士・
荘司雅彦先生による「隙のない仮説の立て方」を著した一冊。




情報が不十分な段階でもまずは自らの仮の答えを出し
問題の全体像をつかんだ上で、その答えが正しいのかを検証しながら
解決策を効率よく導き出す思考法である「仮説思考」

経営コンサルタントの間では、必須スキルとされ
その思考法について多くの書籍も出されています。

しかし、「仮説思考」は仕事効率が速いことは事実であるものの、
その仮説を立てる際に、自分の主観に拠った
間違った仮説に、自分に都合の良い情報のみをチョイスした
「後付け」の解釈をしてしまうことも。

一方、同じように限られた情報の中で仮説をたて、
予測される真実について
そのストーリーをぶつけ合う法律家は、必ずその仮説について
相手方の反論と言う検証を受けなくてはいけません。

そのため、より隙のない仮説から予測される事実までの
ストーリを構築しなくてはいけない
わけです。

そんな法律家の世界で平均的弁護士の10倍もの案件を処理してきた
荘司先生がビジネスマン向けにどんなに突っ込まれても大丈夫な
ストーリーの立て方を解説したのがこの本。


自らが関与した経験から人間の記憶がいかに曖昧で、
そこから導き出されるストーリーにバイアスがかかり易いか
なども詳しく解説されています。

そう書くとなんだか難しい本のようですが、さにあらず。
日本実業出版社での先生の法律書シリーズ全編に通じる
親しみやすさとわかりやすさは踏襲されているのでご安心を。

六法で身につける 荘司雅彦の法律力養成講座
六法で身につける 荘司雅彦の法律力養成講座

反対尋問の手法に学ぶ 嘘を見破る質問力
反対尋問の手法に学ぶ 嘘を見破る質問力


仮説を立てる上での事実の分け方や優先順位、ストーリーを
構築する上でやるべき事、やってはいけない事について各章ごとに
まとめが用意されているのでここだけ読んでも十分この本の
価値はあるでしょう。

より精緻で論理的な仮説思考を学びたい人に
是非オススメしたい一冊!

★★★★★

しかし、荘司先生は、結構「多作」なのにハズさないなあ~。





【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/852-17fdf16d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。