FAXDM効果測定 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ほぼ月刊ワンポイントアドバイス » FAXDM効果測定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAXDM効果測定

ほぼ月刊ワンポイントアドバイス<番外編>

皆さんFAXDMってやったことあります?

もらったことはありますよね。(^^)
全く興味がないものが来るとものすごく頭に来ますが、
潜在見込み客の掘り起こしには、やはり効果はあるんです。

DMのコストパフォーマンスを図る上で大切な開封率と発送コストをメール、FAXDM、郵便DMで比べると

◆発送コスト

メール>FAXDM>>>郵便DM

◆開封率

FAXDM>>>郵便DM>メール

と言った感じになるでしょう。確かにメールは安いですが開封率が低く、郵便DMも1通当たりのコストが高く回収のハードルは高いですよね。

そうなるとFAXDMは結構有力なマーケティングツールなんです。

「あんなもの捨てるだけだし、紙やトナーが無駄になるからもらっても腹が立つ。やっても意味ないだろう!」

もらうときは、私も全く同じ気持ちですが、よく考えるとFAXDMで知ったセミナーに私自身よく参加しているんですよ。あれだってFAXDMが来なければまず行くことがなかったわけですから、告知効果は十分あるはずなのです。

そりゃHP掲げたり、ブログを書くだけで問い合わせがジャンジャン来るなら良いですけど、そうでない方は、まあ、批判なさる前に一度取り組んでみては如何でしょうか。

結論から言うと、想像以上にレスポンス率は低いです。まず業者の言うようなリアクションはありません。
それも何もモノを買ってくれと言っているのではありません。無料でレポートを上げると言っているだけです。

それとBtoCはやめた方が良いでしょう。もちろんBtoBでも一定のクレームは来ますが、個人情報保護気運の高まりで、BtoCのダイレクトマーケティングは相当難しくなっています。

いや、ダイレクトマーケティングのプロモーションなんてそんなモンなんです。それでも、飛び込み営業やテレアポよりはずっと楽だと思うんですけどね。

つまり見込み客の掘り起こしには想像以上のコストがかかりそれこそ家賃のように一定金額を毎月予算化していかないとうまくいかないということです。

それに、何度も何度も失敗をしながら多少確率が上がる程度で、どんな優秀なマーケッターだって百発百中なんてことはないはずです。紹介するのが成功事例なだけでしょう。

その確率を多少なりとも上げる手法がスプリットランというものです。つまり、オファーやチャネルを少しずつ変えたDMを同時に流し、レスポンス率の比較をすることで、効果の高かったものを次のプロモーションにつなげると言うことなのです。

地道だし、お金がかかるんですよね、営業って。

はい、では実際の私のキャンペーンの発表しますか。・・・


いや、さすがにこれはココでは発表出来ませんね。申し訳ございませんがクライアントonlyにさせてもらいます。

だって、メチャメチャコストがかかっていますし。クライアントへの情報提供のためにこんなことまでやるなんてなんて良い税理士なんでしょう。(自画自賛)・・・

と言うわけで、皆様のマーケティングモルモットの悪戦苦闘の結果をお知りになりたいクライアント様はメールでご連絡を!

さあ、というわけでこれからは皆様からのご紹介優先の営業スタイルに戻ります。だってそっち方が圧倒的に楽ですからね~。

クライアント及び金融機関の皆様、本当にいつもいつもありがとうございます。(^^;

最新の人気blogランキングへ
【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

吉澤先生。こんにちは。minamotoです。
興味深く拝読させていただきました。
非常に参考になりました。

BtoCはもう完全にダメでしょう。私もそう思います。

ただし、今後は、mixiやGreeなどのSNSを使った擬似BtoCを使用すれば、
開封率は メール>>FAXDMになる可能性もあると思いますが、どう思われますか?

2006-04-12 11:34 │ from minamotoURL

コメントありがとうございます。

>>minamoto様

たしかに、オプトインの方が間違いなくレスポンスは良いでしょうね。
ただ、SNSにギラギラした商売魂を持ち込んだら、それはそれで大ひんしゅくじゃないかと(^^;
私は、SNSをやったことがないのでわかりませんが・・・

2006-04-12 20:26 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

営業方法は、業種によって様々で、会計事務所でも事務所によって様々ですよね。
しかしFAXDMは、もらう方は嫌になりますね。
今やFAXなんて、毎日恐ろしい枚数の裏紙製造機ですよ!

2006-04-12 22:48 │ from 若手税理士URL

コメントありがとうございます。

>>若手税理士様

ご紹介で営業出来ることが、どれだけありがたいことか再認識出来ますね。

まあ、「あんなに怒らなくても良いのに」と思うようなFAXもガンガン来ますから。(T T)

2006-04-13 16:04 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

>ただ、SNSにギラギラした商売魂を持ち込んだら、それはそれで大ひんしゅくじゃないかと(^^;

そうですよねー。
ごもっともです。ありがとうございました。
すいません。変な質問して・・・
(返信不要)

2006-04-14 10:17 │ from minamotoURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/85-06421e3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。