【ボツ原稿】一直線に成果を出す勉強法(1) - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ほぼ月刊ワンポイントアドバイス » 【ボツ原稿】一直線に成果を出す勉強法(1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ボツ原稿】一直線に成果を出す勉強法(1)

■学ぶべき起業家視点:投資をするなら効率が良い方法を選択する

(1)「予断をはさまない」ことが最短距離を突き進む

この本を書くに当たって、私の周りのデキる起業家
にいろいろ話を聞いてみました。

その際に、デキる起業家がビジネスパーソン時代
にしていたことで共通することがあったのです。

それは、ちゃんと仕事で成果を出したということ。
それに加えて未来の起業を想定して勉強をしていたということです。

厳しいようですが「今の仕事もきちんとこなした上で、
未来に向けての勉強もする」ということなしには、
スピンアウト型起業での成功は手にできないのです。


もちろん、組織内で活躍する「自立型ビジネスパーソン」
になるにしても同じこと。

「将来に備えて勉強しています」といいながら、
仕事で成果が出ないのであれば、
「その前にちゃんと仕事しろよ」といわれるのが関の山でしょう。

周りの人に勉強のための時間を取っていることを
理解してもらうためにも、まずはきちんと仕事で成果を出すことが必要なのです。

なんとも大変なことですが、「いつでもスピンアウトできる人」となるためには、

1) 効率よく仕事をしてきちんと仕事で成果を出すこと

2) その結果作り出した時間で「自己投資」となるべき学習をすること

が必要なのです。

そんな思いをして作り出した「時間」という貴重な資源を
投資して勉強をするのです。

「起業家視点」に立つのであれば、投資効率の良い勉強法を選択すべきでしょう。

では、どうすれば時間という貴重について、投資効率を高い成果を得られるのか。

その際大切なことは2つあります。

一つは、できるだけ「独学は避ける」ということです。

あなたに身につけたいスキルがあったとします。
その場合に、最初にすべきことは、
そのスキルについて体系的に学べるスクールや講座がないかを探すことです。

スクールや講座のような学習プログラムは、
多くの専門家が時間を掛けて作り出したものです。

一方独学での学習は無駄な遠回りをしたりプログラム
そのものを作り出したりするのに多大な労力を伴います。

「他人の時間を購入する」という視点でみても、
スクールなどで学習することは、
圧倒的に時間投資効果を引き上げてくれることが多いのです。

また、自分でスケジュールを作りそのスケジュール通り
学習を続けるというのは、本当に大変です。

強制的に勉強を続ける環境を作り出すという点でも
スクールや講座は大いに力を発揮するはずです。

まさに、独学というのは自分をコントロールする力の
強い上級者向きの学習法なのです。

独学をする決意をするのは、残念ながらそのような
体系的に学習できるプログラムが見つからなかったあとでも良いでしょう。

さて、時間効率の良い勉強をするためにもう一つ大切なこと、
それは「予断をはさまないこと」です。

つまり、「こんなことやって役に立つのか」という疑問を
持たずに言われたとおり黙ってやることです。

私も35歳をすぎて合気道を習い始めました。

前屈しても手が膝ぐらいまでしか行かないほど体が硬いのに、
平均3年以上かかるところをわずか1年9ヶ月で黒帯を取得できたのです。

これも「本当にこんなことやって強くなるのかな?」
という疑問を捨ててひたすら言われるままに稽古をしたためだと思っています。

やられた方はお分かりだと思いますが、合気道の基本動作は
信じられないくらい退屈です。そのためこの時点で多くの人が脱落します。

ただ、この基本動作を身につけることなく、技を積み上げていくことはできません。

このことは仕事も勉強も全く同じだと思っています。

せっかく「他人の時間を買う」のですから、
そのプログラムに疑問を持たず取り組むことが必要なのです。

要するにどんなこともまずは一心不乱に「型」を学べということです。


【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/778-20778416

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。