転送メールが利用出来なくなります(7/1以降) - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 当事務所からのご案内 » 転送メールが利用出来なくなります(7/1以降)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転送メールが利用出来なくなります(7/1以降)

楽天が転送メールサービスを採算が合わないとの理由で6/30をもって利用を停止するという暴挙に出ました。

具体的には、××@anet.ne.jpと言うアドレスと××@infoseek.toというアドレスが利用出来なくなります。

サービス開始当初から利用していた私には大打撃です。

具体的には、
yomasaru@anet.ne.jp
yoshizawaacc@infoseek.to

と言うアドレスに7月以降メールを頂いても受信することが
出来ません
ので、ご注意下さい。

なお、クライアント様用には別の専用アドレスをお知らせしており、
それ以外の方が新たにお問い合わせを頂く場合にも
別のアドレスによるメールフォームを用意させて頂きましたので、
特に問題はないものと思われます。


確かにフリーメールでPOP受信機能を選択すれば、転送メールの必要性は低いですよね。ただ、だからといって「じゃあ、やめます」というのはいくら何でもひどいですよね。

フリーメールとPOP受信の組み合わせの利点は、オフィスにいるときはoutlook等のメーラーで送受信をし、外出先ではブラウザを使ってメールを見るという使い分けも出来ます。

特にGoogleが提供するGmailはその容量がなんど2,600MB。オンラインストレージスペースとしても使えますので外出先でファイルを呼び出すときにも本当に便利です。

また、万一ハードディスクがクラッシュしたとしても、WEB上にメールが残っているため、バックアップの観点からも是非利用したいものです。

最新の人気blogランキングへ

【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/69-ae6bafd3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。