今年は、たくさん本を書きます! - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 単なる独り言 » 今年は、たくさん本を書きます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は、たくさん本を書きます!

おかげさまで、たくさんのオファーをいただきましたので、
今年はたくさん本を書かせていただこうと思っています。

「アライアンスLLPでの共著でも可」という条件で
同じ出版社さんから三冊いただいたので、
それぞれの本に執筆のリーダーを決めました。

三冊とも「経理・総務」の実用書です。

私は、また「総監修」という名の「営業」ですが。


前作では、編集プロダクションさんが台割を
作ってきてくれていたのですが、
今回は、こちらでたたき台(プロット)を作ることに。

本を作る作業で言うと、この当たりが大変でもありますが、
私は一番楽しい作業でもあるんです。

で、先日は、その台割を考えるMTGを。
その後、各自プロット作成です。

私は、本来書く予定がなかったのですが、
「大人の事情」で緊急に一冊執筆。
これは、4月末当たりに発刊される予定です。

実は、この他にもう一冊すでに書いていた本があります。

「こんなに仕事があるのに、なんでこの時期に
税理士が二冊も本を書かなくちゃいけないんですか」という
経理代行チームの冷静なツッコミにも負けず
何とか書き上げましたよ。

これも、あなたたちのおかげですって。

なんで、こんなに大量のオファーを受けたかというと
ちゃんと理由があるんですから。

景気低迷のため、出版社さんもリスクは取りづらい
状況になっています。

結果的に、ある程度の実績のある人に
集中して本の執筆依頼がされる傾向が出てきていますね。

おそらく数年後には、商業出版は一部のベストセラー作家が
中心となり、それ以外は著者が高額のリスクをとる
自費出版にシフトしていくんじゃないかというのが私の仮説。

ですから、その前に少しでも実績を積み上げていく必要が
ある。それが今年の課題だということなのです。

一方、本全体のマーケットが大きく縮小していく中、その中では
健闘している(それでも微減)のが、「ビジネス書」。

そのため、従来ビジネス書の領域にあまり踏み込んでこなかった
出版社が新たにこの分野に進出してくる例もあります。

ですから、ビジネス書を書きたいと思われる方は
そういう出版社に、積極的に企画を持ち込んでみては
どうでしょう。

ということで、今年はあえてたくさん本を書かせて
いただこうと思っていますが、
「またかよ」と思わず、何卒お付き合いをよろしくお願いいたします。

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます




【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

Re: 今年は、たくさん本を書きます!

ご活躍ですね~v-354

遅ればせながら、15周年おめでとうございます。

「アライアンスllp」の事、山田真哉氏のブログにて
さりげなく宣伝してみました(微笑)

http://plaza.rakuten.co.jp/kaikeishi/diary/200904180000/#comment

7月のセミナー
聡子先生も参加されるようですが、よろしくお願い申し上げますv-421

2009-04-20 07:32 │ from 《緑の葉》URL Edit

コメントありがとうございます

>><<緑の葉>>さん

いろいろご配慮ありがとうございます。

7月のセミナーでお待ちしております!

2009-04-29 19:35 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/689-aa014831

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。