【オススメ】レバレッジ・マネジメント:本田直之 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ビジネス書評・オススメ » 【オススメ】レバレッジ・マネジメント:本田直之

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オススメ】レバレッジ・マネジメント:本田直之

レバレッジ・マネジメント―少ない労力で大きな成果をあげる経営戦略』
レバレッジ・マネジメント―少ない労力で大きな成果をあげる経営戦略』

シリーズ73万部突破の「レバレッジシリーズ」の最新刊
にして、本田直之さんが半年以上発売を遅らせるほど
練りに練った渾身の一冊です。


今までのレバレッジシリーズは、30代の
ビジネスパーソンがメインターゲットでした。

しかし、この本は、「経営者版レバレッジシンキング」と
銘打たれたとおり、マネジメント層や将来起業を
考えてる人がターゲットとなっています。

内容を一言で言えば、
「うまくいく会社をつくる経営者の思考」について

それを自らがバックスグループを常務取締役として
JASDAQ上場へと導き、今は多くの企業の経営に
携わる中での試行錯誤の経験から
6つのレバレッジポイントにまとめられています。

結論は、この本はものすごくデキがいい。
全てのコンテンツが質問形式で書かれているのもいいですね。
今の自分に何が足りないのかが、よくわかります。

私の中では、「レバレッジ時間術」と並び
本田さんの本の中での最高傑作だと思います。

本田さん自身も
「これまでの経営経験をもとに全著作のなかで
一番力と時間をかけて書いた、とても思い入れの強い本」
とおっしゃっており、さらにレバレッジシリーズ最後の作品
でもあるとのこと

まさに、ご自身にとっての集大成とも言える本なのでしょう。

しかし、ぶっちゃけ普段見る本田さんは、「例のあの格好」なので
イマイチすごさがわからない。

これは、阪尾圭司さんのオフィスに本田さんと泉正人さんが
はじめて訪れた時のこと。

ビルの上から阪尾さんが眺めていたら、
どうも「チーマー風の二人組」がビルの前をうろうろしていたそうで。

「邪魔だ!これからお客さんが来るのに!」と思っていたら
その二人組が本田さんと泉さんだっという話もあるくらいですから。

でも、この本を読んで、
「やっぱり本田さんはすごかったんだな」と再認識しました。

そっか、でもレバレッジシリーズはこれで
終わりなんですね。

じゃあ、私が「木田直之」というペンネームで
「レバレッジ仕事術」という本を出してもいいわけだ。

「時間がない」「儲からない」「余裕がない」と
お悩みのマネジメント層の方、
将来起業を考えている方、ビジネスパーソンで
経営者思考を身につけたい方に是非オススメの一冊!


★★★★★

【編集後記】

さて、実は本田さんはもう一冊本を出しています。

面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則

こちらは、面倒くさいことが山積みのあなたへ送る本

面倒くさいことは、ほうっておくと雪だるま式に増えていく。
そうならないためには、いまなにをすべきかという
逆転の発想術です。

しかし、硬軟どちらもいけるのが本田さんの魅力。

お好きな本田直之をお選びください。

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます



【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/681-1b70f478

-

管理人の承認後に表示されます

2009-01-25 11:32 │ from

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。