あなたを新たなステージへと導く「天使」とは? - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ほぼ月刊ワンポイントアドバイス » あなたを新たなステージへと導く「天使」とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたを新たなステージへと導く「天使」とは?

人は、誰でも居心地の良いところにいたいもの。

でも、それではちっとも成長しません。

ですから、成長を目指すのであれば、あえて
居心地の悪いところに身を置いて
みることが必要です。


具体的には「この中ではきっと自分が一番ダメな
やつかもしれない」と思うような集まりに参加してみたり、
仕事についても「経験もないし今の能力だと無理だろう」
と言うようなものにあえてチャレンジをしてみるということです。


ただ、それを自分自身で行うのはなかなか難しい。

どうしても、「やらない理由を見つける」ことで
自分が無理なくできるような環境での仕事をしてしまいがちです。


では、どうしたら自らの「メンタルブロック」をやぶり、
ワンランク上の仕事に取り組む勇気を
持つことができるのでしょうか。


実は、そのために大きな手助けをしてくれるのが、
ちょっぴりムチャな上司や先輩なのです。

私も、勤務税理士時代、
「ハア、それ俺がやるの?」というような仕事を
ガンガン上司から任されたおかげで
26歳という年齢での独立を実現できたと思っています。

ですから、もし皆さんが上司や先輩から
「そんなの俺には無理!」と思うような仕事を
振られた時には、その先輩が「悪魔」に見えるかもしれませんが、
実はその人は、あなたを成長へと導いてくれる「天使」なのです。

ムチャぶりをする先輩だって、
あなたに失敗されたら責任を取らなくちゃいけないのですから、
絶対にあなたにできないようなことを頼んだりするはずはないのです。


むしろ、
あえて「自分の信用を懸ける」というリスクを取ってまで
あなたにチャンスを与えてくれているのです。


ですから、

「グダグダ言ってないで、

やれば良いんだよ!」



というひと言は、これはもう「天使のささやき」に他ならないでしょう。

というか、その「天使のささやき」が発せられる前に、
「こういう話が来ているけど、代わりにお前やる?」といわれた段階で、
「はい、喜んでやります!」と答えましょう。

どうせ、100%やらされるんですから。


【編集後記】

アライアンスLLPパートナーの鈴木克俊税理士
経理WOMAN10月号の中で
「経理ウーマンのための上手な時間の使い方指南書」
という記事を書いています。

scan-2.jpg


バックナンバーも一冊から購入できるようです。
皆様、よろしかったらお手にとってください。

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます


【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/630-1518a0d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。