【amazon】チェアを買い換えました。 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 単なる独り言 » 【amazon】チェアを買い換えました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【amazon】チェアを買い換えました。

amazonを見ていたら
「おお、チェアまで売っているのか」とびっくり。

以前使っていたのが、こちらの
LEAPチェア

特に、不満はありません。

でも思わず、いつもの条件反射?で
新しいチェアをamazonでクリックしちゃいました。


最初に購入しようと思ったのが、
前回LEAPとどちらにしようか迷ったコンテッサ。

コンテッサ(Contessa) チェアー ポリッシュフレーム 座メッシュ 【ヘッドレスト】 オレンジ CM51AB-FBH8
コンテッサ(Contessa) チェアー ポリッシュフレーム 座メッシュ 【ヘッドレスト】 オレンジ CM51AB-FBH8

もう一つオカムラにはバロンというタイプもあります。

バロン (Baron) チェア 【エクストラハイバック】 可動ヘッドレスト ポリッシュフレーム 可動肘 座メッシュ
ブラック CP81AR FDH1

バロン (Baron) チェア 【エクストラハイバック】 可動ヘッドレスト ポリッシュフレーム 可動肘<br /> 座メッシュ ブラック CP81AR FDH1

フラッグシップモデルはコンテッサのようですが、
どこが違うのかと「コンテッサ バロン 比較」と
ググってみると。

こんなページがTOPに

あら?よく見たら仲良しで
AllAboutのステーショナリーガイド・土橋正さんのべージでした。

やっぱり欲しい 文房具 ~ステイショナリー評論家がえらんだ普段使いの傑作たち~
やっぱり欲しい 文房具 ~ステイショナリー評論家がえらんだ<br />普段使いの傑作たち~

どうも土橋さんがコンテッサで、
奥様がバロンのエクストラハイバック仕様を
お使いのようです。

で、土橋さんの結論は、

仕事をするならコンテッサ。

昼寝をするならバロンエクストラハイバック。




ということで、
迷わずバロンエクストラハイバックを購入しました。

う~ん、これは確かに昼寝にはイイ。

いや、もうちょっとリクライニングするともっとイイし、
足を置くオットマンがあればさらにGood!

それなら、ソファで寝た方が。

いや、それ以前にちゃんと仕事しろということですね。

ちなみに、メッシュタイプは、チョッとゴツゴツして
硬いです。見た目はいいですけど。

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます


【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

Re: 【amazon】チェアを買い換えました。

こんばんは。

次男の椅子が、だいぶ傷んでいて
そろそろ買い換えをしたいと思っていましたので
参考にさせて頂きます。

Good タイミング( ・∀・)つ旦~~

2008-09-08 22:54 │ from 《緑の葉》URL

コメントありがとうございます

>><<緑の葉>>さん

すわり心地は、それぞれ違うので、
実際に座ってチョイスした方が
よさそうです。


2008-09-09 07:29 │ from ヨシザワURL

Re: 【amazon】チェアを買い換えました。

バロン、お買いになったのですね。

私は昼寝だけでなく、食後の読書の時なんかにも
バロンを拝借しています。

やはり、フットレストは欲しいですよね。

私は、ホームセンターで1000円くらいの
脚が3本の折りたたみ簡易椅子をフットレスト代わりに
しています。なかなか快適です。。
フットレストを買うと結構高いですが、
機能的には、これで十分といった感じです。

2008-09-15 09:23 │ from つちはしURL

コメントありがとうございます

>>土橋さん

土橋さんのエントリを見て、バロンに
しました。

あと、この間頂いた例のものは
今使っています。

私にとっては、30分くらいの隙間時間を
無駄に使わないための自己規律ツールとして
活用させてもらっています。

また、後日アップさせてもらいます。


もう書いてあるんですけど(笑)

2008-09-15 09:29 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/619-a51adaa2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。