誰でもができるブランド構築の第一歩 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ほぼ月刊ワンポイントアドバイス » 誰でもができるブランド構築の第一歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰でもができるブランド構築の第一歩

皆さんの会社のキャッチフレーズはなんでしょう。

キャッチフレーズというものは、
単なる言葉遊びではありません。

じっくり練りに練れば、
自社のブランド構築に役立ち、
経営理念そのものをあらわすものにもなります。


とはいってもなかなか思い浮かばない。

そこで私は

1.利益を極大化するためには、
あなたの会社はどんな会社でありたいですか

(=経営理念の設定)

2.あなたと相思相愛になってくれるのは
どんな人たちですか

(=顧客ターゲットの絞込み)

3.お客様があなたの会社をえらんで
くれたのはなぜですか

(=特徴的優位性の発揮)

という質問に答えながら、
キャッチフレーズを考えることをオススメしています。


なお、そのキャッチフレーズが
顧客ターゲットの胸に突き刺さる
ものであるかを再確認することも
お忘れなく。

具体的には、
そのキャッチフレーズが
お客様がお金を払うことで期待できる結果を
きちんと表しているか

を考えるといういこと。 (by阪尾圭司

詳しくはこちらを

◆アライアンスLLPセミナーDVD-Vol.7

第二回アライアンスセミナーin東京国際フォーラム
「続く経営計画」<ワークショップ>




私のキャッチフレーズ(旧バージョン)について

私のキャッチフレーズ(新バージョン)について

せっかく作ったキャッチフレーズ。
今度はそれを伝播させる必要があります。

そのためには、WEBはもちろん、
名刺・封筒などの印刷物にももれなく
印刷しておきます。


そのことによって、
最初は到達すべき目標であったものが、
キャッチフレーズが先行して
あなたの会社のイメージとして浸透し、
そこに自らが結果的に追いつくということで
あなたの会社のブランド構築に役立つことになるのです。

と阪尾さんに言われて私が作った名刺はこんな感じ。

<オモテ>

meishi-1.jpg

<ウラ>

meishi-2.jpg

まだまだ試行錯誤中ですが、
少なくとも名刺交換した人との「話のフック」
としてはかなり有効に活用させてもらってます。

名刺の裏面が白紙だったり、ガイジンと取引も
しないのに英語でかかれているなんて
もったいない。

誰でもができるブランド構築の第一歩として、
キャッチフレーズの考案をし、その伝播のため
名刺を有効活用してみてはいかがでしょうか。


ちなみに、私の同業者でも、
こんな名刺を作る人もいます。

よい子はまねしないように

【編集後記】

アイシーエス通商株式会社の社長さんに
「今度、研修講師と営業マン向けに
プロフィール作りワークショップやってみない?」と
提案したところ、「おもしろそう、是非やりましょう!」という
ご解答が。

やらない理由を探すのではなく、
「まずは第一歩を踏み出してみよう」という姿勢の
クライアントさんと仕事が出来て、本当に幸せです。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます


【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/596-50f561e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。