【マニュアル】やってみてわかったセミナー開催の注意点ーその3 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » セミナー・スピーチ » 【マニュアル】やってみてわかったセミナー開催の注意点ーその3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マニュアル】やってみてわかったセミナー開催の注意点ーその3

<自社セミナー開催マニュアル目次>

1.セミナーの目的をはっきりさせよう
2.セミナー会場選びのポイント
3.懇親会会場選びのポイント
4.セミナーコンテンツ選びに加える条件
5.セミナー運営形式の選択方法
6.協力者をドンドン巻き込もう
7.満足度を上げるアフターフォローの仕方


■懇親会会場選びのポイント

さて、第一回アライアンスセミナー
セミナー会場はマンダリンオリエンタル東京。

普通に考えれば、同じマンダリンオリエンタル東京で
懇親会をやればいいのですが、さすがにそれはきつい。

なにせモーニングセットが4,000円以上する
ハイパーインフレホテル。

まさか、牛乳とトーストで懇親会というわけにいきません。

ということで、私たちが選んだのが、隣の三越内にある
なだ万日本橋店

結果的に貸切にしてもらって懇親会会場としました。



ここは料金に比べて料理とサービスのグレードも高く
キャンセルにも柔軟に対応してくれる非常によいお店でした。

なお、第二回アライアンスセミナーの
懇親会会場は、東天紅東京国際フォーラム店

ここを選択する際には、どの会場を
選ぶかについて、

移動距離:×10
料理の味:×4
店のグレード:×2
店の雰囲気:×1

といった感じの加重ポイントをつけて選びました。

この際、圧倒的にポイントの高いのが移動距離

この判断は間違っていないと思います。

なお、懇親会の形態について
立食にするか着席にするか悩むと思います。

参加者が積極的に、ネットワーク作りを
したいという人たちであれば、ゼッタイに立食です。

ただ、既存顧客への謝恩セミナーの場合、
それはチョッと疑問が残ります。

特に、年齢によっては立食に対する抵抗感が
強いですし、そもそも疲れます。

ということで、私たちはあえて着席を選んでいます。

そもそも他のパートナー事務所の懇親会参加率が
50%程度なのに、うちだけなぜか参加率95%以上。

だいたい当日までセミナーの内容をよく知らない
人も多いという、要するにうちの参加者は
「私に呼ばれたので懇親会前にチョッとセミナーでも聞くか」
という人ばかりなわけで。

もちろん私たちは他のパートナー事務所
のお客様にご挨拶申し上げますが、
お客様同士は、もともと仲の良い人、これを機会に
面識を持つことの意義のある人をこちらで座席を
指定して着席いただくようにしています。

ちなみに、人数は少なめに店には報告した方が良いでしょう。
というのも、当日キャンセルする方もいらっしゃいますが、
店側でキャンセル不可の場合があるのです。
(中華なんてそんな材料なわけないんですけど)

それよりもむしろ少なめに報告をしておき、
当日追加が出たといった方が、店はなんとしてでも
売上げを増やしたいので対応してきます。

そんなもんですよ。

「実録:やってわかった自社セミナーマニュアル」<完全版>はこちらから

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます


【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

Re: 【マニュアル】やってみてわかったセミナー開催の注意点ーその3

それよりもむしろ少なめに報告をしておき、
当日追加が出たといった方が、店はなんとしてでも
売上げを増やしたいので対応してきます。

 →鋭いですねぇ。賢い!


 私、ヨシザワさんのセミナーは、半分はこの懇親会目当てで行ってますよ。ビッグな方々がいらっしゃるというのもありますが(笑)、いらっしゃる方がみな気持ちのいい方ばかりで。ヨシザワさんのクライアントの方とお話ししていると、クライアントは税理士を映す鏡かも…と思います。



(と、たまには、マジメなコメント)

2008-09-12 12:27 │ from kimutax@税金まにあURL

コメントありがとうございます。

>>木村さん

>私、ヨシザワさんのセミナーは、半分はこの懇親会目当てで行ってますよ。
ビッグな方々がいらっしゃるというのもありますが(笑)

来年のセミナーでは、木村さんが一番のベストセラー作家となっていて、
木村さん目当ての参加者が増えることでしょう。


2008-09-12 17:57 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/589-1e2b819b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。