休眠会社を買うことにメリットはあるのか? - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ほぼ月刊ワンポイントアドバイス » 休眠会社を買うことにメリットはあるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休眠会社を買うことにメリットはあるのか?

-欠損法人を活用した租税回避行為の防止策-

●休眠会社って何?


休眠会社とは、設立はされたものの
現在営業活動が全く行われておらず
休止状態になっている会社のことです。

一説には100万社以上あるとも言われています。
そしてその多くは、事業に行き詰まったものの、
法的整理をせず放置(いわゆる夜逃げです)
された会社といえるでしょう。

「そんなペーパーカンパニーに何の価値があるのか?」
とお思いの方も多いでしょう。

しかし、現実には、
この休眠会社を新規開業者が
購入する場合があるのです。


今回は、そのような休眠会社の売買
についてお話ししてみます。

●新会社法施行で大幅にメリット縮減


まず、なぜこの休眠会社が
売買されているのでしょう。
それは、従来の商法には
「最低資本金制度」があったからです。

従来の商法では、
設立時に有限会社でも300万円、
株式会社なら1,000万円の資本金が必要でした。

設立当初にそのような資金を
用意出来ない方の中には、
この休眠会社を購入し、
事業を開始していた方もいたようです。

(中小企業挑戦支援法の適用対象者は、
旧商法でも資本金1円からの会社設立は可能でした。)

しかし、この5月から新会社法によって、
誰であっても「資本金にかかわらず」
法人設立が可能となったのです。

このため、この点に関しては、
わざわざ休眠会社を購入する
メリットはなくなったのです。


●欠損法人を活用した租税回避行為に規制が


休眠会社を購入するメリット
(現実には休眠直前の会社も多く含まれます)
にもう一つ、
その「会社の繰越欠損金を
活用し税負担の軽減が可能」
というものがありました。

赤字まみれの休眠会社を購入し
その役員構成や事業目的もすべて変更した上で、
利益の上がる事業を行っても
繰越欠損金と相殺することで税負担の圧縮が可能というものです。

しかし、この租税回避行為も今年度の税制改正
で封じ込められることになりました。

具体的には、
特定の株主によって発行済総数の50%を超える
株式を保有された会社については、
上記のような方策を講じた場合には、
繰越欠損金の控除を認めない
と言うことです。

この点でも休眠会社及びこれから事業を休眠しよう
という会社を購入しようと言うメリットは
なくなったと言えるでしょう。


●簿外債務に注意せよ!


上記以外にも、休眠会社を購入するメリットはあります。

それは、開業当初から
「あたかも長い営業年数がある
会社のように振る舞える」
ということや
「取得の難しい小切手や手形」
の利用が出来ると言うことです。

でも、ちょっと待って下さい。
これって、全部詐欺師がやることですよ。(^^)

新規取引予定先が、
一見きれいな謄本となっていても、
本店移転前の閉鎖謄本を見てみたら
休眠会社だった場合には、
「取り込み詐欺の可能性があるから、
取引はやめろ!」
と私はアドバイスするようにしています。

ですから、
まともに事業をおこないたいのであれば、
休眠会社など買わない方がよいと言うことです。


しかし、中には、新規取得に手間のかかる運送業
や建設業許可を営業開始から取得する
必要があるため、
休眠会社を取得したいと
言う方もいるかも知れません。

休眠会社を購入してみたら、
連帯保証を含めた簿外債務があり、
あとでそれらを負担しなくては
ならなくなったと言う場合があります。

そうなったら、目も当てられませんね。

特に、法人税や源泉所得税等は
かなり高い比率で未払となっている
と思って良いでしょう。

ですから、どうしても休眠会社を
購入する必要があるにしても、
相当信頼の置ける方から
購入することをお勧め致します。

多分、売り先もその許認可権に
価値があることは知っているでしょうから、
結構高い値段になっちゃうでしょうけどね(^^)

最新の人気blogランキングへ




【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

僕のオフィスビルも

吉澤先生、こんばんは♪

会計参与第1号公認会計士・税理士 伊豆川裕之 です。

僕のオフィスが入ってるビルにも休眠会社というかペーパーカンパニーみたいのがたくさんあります。

とりあえず、箱だけ作っておくのでしょうか!?

愛言葉行きま~す、ポチッと!

応援コメントありがとうございます。

2006-07-06 01:04 │ from 公認会計士 伊豆川裕之URL

コメントありがとうございます。

>>伊豆川さん

パーティの記事を読みました。

独立パーティーじゃなくて
独立決断パーティーなんですよね。

それで、あれだけの人数を
集めるとは・・・

今まで努力が形になって
現れた瞬間をみるようです。

2006-07-06 09:19 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/52-d1e66b39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。