【急募】ベストセラーを書こう!プロジェクト - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ビジネス書評・オススメ » 【急募】ベストセラーを書こう!プロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【急募】ベストセラーを書こう!プロジェクト

皆さん、知ってました?

メルマガコンサルタントの草分け平野友朗さん
日本実業出版社が共催で
著者発掘プロジェクトを行っています。

その名もベストセラーを書こう!プロジェクト(←ベタですね

え~っと、私は全然知りませんでした。

実は、このプロジェクトの前身となった企画で最終選考に残ったのが
あのランチェスター経営の福永雅文さんだそうで。

<ビジネス下克上時代に勝つ!>ランチェスター戦略「弱者逆転」の法則
<ビジネス下克上時代に勝つ!>ランチェスター戦略「弱者逆転」の法則


前回のプロジェクトでは
最終選考に残った10人のうち
6人が他の出版社を含めて出版に至った
そうです。

もちろん、商業出版に至るのは相当狭き門です。

私は、軽く通っちゃったので甘く考えているようですが、
現実は厳しいそうです。

ただ、応募もしないで「是非、うちで本を書いてください」なんて
話はまず来ません。

断られたって何も失うわけでもありません。

本気で商業出版をしたいのであれば、まずは
世の中の選考を受けるため応募し続けることこそが
最短ルートだと信じています。


これはという企画をお持ちの皆さん、
締め切りは4月30日です。

出版社が是非企画を出して欲しいと言っているのであれば
今こそ応募してみるべきでしょう。

なお、この企画の特長は

1、出版経験のある人もOK
2、第二次審査ではWebで原稿を公開
3、日本実業出版社以外での出版の道もアリ

というなかなか斬新なもの。

まあ、天下の日本実業出版社さんが
応募者全員が準グランプリで「このまま眠らせるのは惜しい、
共同出版で出しませんか?」という新風舎のような手法を
することはないのでご安心を。

それと、平野さん主催のビジネス実践塾
会員さんはなんと平野さんが応募前に
企画のフィードバックをしてくれる
そうです。

本気で商業出版をしたい方はまずは
そこからはじめてみてはどうでしょう!

日本実業出版社による告知ページ

なお、4月18日(金)には平野さんと日本実業出版社の大西さんによる
「企画書の書き方」公開講座もあるそうです。

私も習いに行こうかな

【編集後記】

日本実業出版社は、著者思いの良い出版社ですよ!

印税の支払もメチャクチャきれい。

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます

【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

Re: 【急募】ベストセラーを書こう!プロジェクト

ランチェスター経営の福永雅文さん
ちょっとブレイクする前に講演を聴いたことがありますが…
あんな人でも「是非、うちで本を書いてください」といわれた訳じゃなかったんですね。
ある意味ショック!?
自分が本当に書きたいと思ったことをまだ書いてないんで、がんばらないと(冷汗)

2008-04-14 12:54 │ from 川越のURL

コメントありがとうございます

>>川越のさん

大林さんだって、
自分で企画持ち込んだんでしょ。v-218

自分の書きたい本を書くには、
ネームバリューをつけないと
キツイですね。

我々の商売の場合は特に。

2008-04-14 20:54 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/504-04a3dbe2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。