【精読】セミナー講師・スピーチをする人が読むべき3冊 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » セミナー・スピーチ » 【精読】セミナー講師・スピーチをする人が読むべき3冊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【精読】セミナー講師・スピーチをする人が読むべき3冊

セミナー講師やスピーチなど大勢の人の前で話すことが苦手な人は
多いでしょう。

しかし、そういう役目は、自分の仕事の領域が広がったり、
社会的な地位が上がるに連れて、避けては通れないものに
なってくるのです。

そこで、今回は「税理士界一の引っ込み思案」である私が、
プレゼンやセミナー講師、スピーチを
しなくてはならない人にまずは読んでいただきたい本
三冊を紹介させていただきます。


1、プレゼンのために

理系のための口頭発表術 (ブルーバックス 1584)
理系のための口頭発表術 (ブルーバックス 1584)

この本は、いつも脊髄反射的に購入している
smoothさんのサイトで発見。

「理系のための」というのは
ブルーバックスシリーズだからといって良いでしょう。

「準備における10の原則」
「話を面白くする4つの原則」
「視覚教材で効果を上げる3つの原則」など
理系に限らずプレゼンをする人にとって、
「どうすれば効率よく人に伝達できるか」
をうまくまとめた良書です。

2、スピーチのために

仕事でそのまま使える実践CD付き 研修女王の最強3分スピーチ―アガリ癖、話しベタは、必ず治る!
仕事でそのまま使える実践CD付き 研修女王の最強3分スピーチ―アガリ癖、話しベタは、必ず治る!

年間270日以上のセミナーをこなす
研修女王、大串さんが
スピーチの仕方をまとめた一冊。

「相手の耳の穴を広げる言葉とは」
とった聞いてもらうスピーチの仕方から、
セミナーなどで話をする場合の困った質問への対処法、
満足度の高い終わり方なども細かくかかれた良書です。

3、セミナー講師になるために

プロ講師になる方法―講演は自分を活かす新しい舞台だ! リピートがどんどんくる成功ノウハウのすべて
プロ講師になる方法―講演は自分を活かす新しい舞台だ! リピートがどんどんくる成功ノウハウのすべて

これは、人気講師となるためのプロフィール作り、
写真の選択方法からはじまる、完全な
「セミナー講師指南書」です。

人気講師としての立ち振る舞いから
効果的な休憩の取り方まで
多くのセミナー企画をなさった経験から語られています。

もちろん、話す内容についても
「まずはポイント数を先に言う」など、
人前で話す際の基本的なテクニックに
ついて細かく言及しています。

これも、読書メモが一杯になった良書ですね。

ただ、これらの本を読んだだけでは、
スピーチはうまくなりません。

単なる方法論を知っている「メソッドマニア」に
なるだけです。

人前でうまく話したいというのであれば、
場数を踏むことが重要です。
冷や汗をかいた数だけうまくなると言うことでしょう。

でも、やみくもに「場数を踏んで鍛える」
というのは明らかに遠回り
です。

それに、それまでに犯した失敗によって
「あの人、豪放磊落な人だと思っていたけど、意外と・・・」
などとマイナスの評価が定着する恐れもあります。

人前で話すスキルを学ぶのであれば
体系的なプログラムに従ったスクールに通った方が
遥かに時間効率も良い
のです。

ちなみに私が通ったのがここ。

日本話し方センター(江川ひろしの話し方教室)

(なお、江川先生のDVDは、感動モノですが、
それを聞くことと、ここに通うことは別問題。
ちゃんと、課題をやり続けなくては
スキルは身につきません。)

ここに通えば、単なるメソッドマニアで
終わることはありません。

なにせ、毎週毎週新たに取り組むべき
スキルを上乗せされたスピーチを
実際に行わなくちゃいけないんですから。

そのため、3ヵ月後の講座終了時に
残っている人は半分位でしょう。

ちょっと自慢なのですが、
この教室が行う500人を前にした
スピーチコンテストで私は優勝しました。

そこでのテーマが、
「話し方教室に通って変わったこと」

大抵の人が
「話しべたで損をしていませんか?
という地下鉄の広告を見て
この会に入学してみたら、
引っ込み思案の私がこんなに
前向きになりました!」 という話をするのですが、
そんな広告を見て、すぐ電話をしてくるのはとんでもなく
ポジティブな人ですよ。

実際、教室でも、「俺が俺が」という人ばかりで、
そんな引っ込み思案な人など
見たことはありませんでしたけどね。

ちなみに、「某Hack!のカリスマ」も
卒業生だそうで。

本気でうまくなりたいなら、
慣れれば出来ると思われている
事柄こそ、ちゃんと習いに行った方がいいんです。

もちろん、私もまだまだ発展途上。
皆さんも一緒に勉強していきませんか?

このサイトでのセミナー・スピーチ特集

【編集後記】

ヤマダ電機に買収されたとき、オジサン憩いの場
キムラヤがヤマダ電機に変わっちゃいました。
(昔はよくここで仕事をサボっていたものなんです)

「ヤマダ電機よ、なんてことするんだ!」と
思っていたら、
LABI新橋生活館がニューオープン

早速行ってみたら、
この間銀座の正規ショップで買った
dunhillの出張バッグが4割くらい安かったです。

さらに10%ポイント還元付き。

それ以前に、よく考えたら
私は、出張嫌いなので
ここ数年泊まりの仕事には
行ったことなし。

相変わらず、無駄なものばかり買っています。
くやしいから、あしたのセミナーで使おう。

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます


【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

Re: 【精読】セミナー講師・スピーチをする人が読むべき3冊

こんにちは!

この前の、勝負セミナーのときに、お持ちになってたアレですね。
あそこは、突っ込みドコだったんですね(笑)。

2008-07-11 11:03 │ from ニタ@教えて会計URL Edit

Re: 【精読】セミナー講師・スピーチをする人が読むべき3冊

吉澤さん、ご紹介ありがとうございます。
「理系の~」は書評ブログではあまり紹介されなくて、自分の思い込みかな、
と思うこともあったのですが、吉澤さんのような喋りのプロに評価される本なら、
やはり正解なんでしょうね(笑)。

2008-07-11 13:06 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>ニタさん

さすがにバッグ1個で5-6万円値段が
違うとへこみます。

もう新しいバッグ
買いたくなりましたよ。v-292

2008-07-11 17:46 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>smoothさん

喋りのプロじゃないけど、
ずうずうしくも
話し方セミナーとかやってます。

あした、その「プロ」の
力量をお見せしますよ。e-263

2008-07-11 17:48 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>Oさん

私も大好きですよ。

2008-07-11 23:14 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/492-14c9a294

プロ講師になる方法

プロ講師になる方法 有難いことに、講演の講師の依頼をよくいただきます。やはり中京大学オープンカレッジの講師をしていることが、ブランディングをあげているのかな。もう7年以上やっているので、いわゆる緊張するということはありません。そんな中でも、まだまだ進歩...

2008-09-03 08:55 │ from 名古屋市緑区の加藤厚税理士事務所 相続税 贈与税 相続対策 ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。