【精読】アイデアのつくり方:ジェームス・W・ヤング - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ビジネス書評・オススメ » 【精読】アイデアのつくり方:ジェームス・W・ヤング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【精読】アイデアのつくり方:ジェームス・W・ヤング

アイデアのつくり方
アイデアのつくり方

このブログをご覧の方で、
この本を読んでいない人はまずいないでしょうが、
(そんなことないか、普通税理士は読まないかも)
念のために説明すると
「アイデアとは既存概念同士の新しい組み合わせに他ならない」
という名言を残したアイデア創造のための歴史的名著といえる本です。


既にお読みになっている方が多いのに
あえて勧めたのには理由があります。

それは、量が少ないから。

この本は、当然のことながら
原文は英語です。

一度で良いから、洋書を最後まで読みきってみたい
という人も多いでしょう。

そういう人に、この本はうってつけですよ。
もちろん、先に紹介した本は、日本語。

英語版はこちら。

アイデアのつくり方 (洋販ラダーシリーズ)
アイデアのつくり方 (洋販ラダーシリーズ)

これはラダーシリーズというもので、Non-Native向けに
レベルに応じて使う単語数に制約を加えた本なんです。
(この本は一応その中では最上位なので制約なし)

薄くても歴史的名著

さらに、まずは日本語の本を読んだ上である程度の意味を
理解したうえで、この本に立ち向かえば、
十分読みきることが出来るでしょう。

ドラッカーやポーターはそういうわけにはいきませんぜ。

そのうえで
「いや~、やっぱり本は原書で読まないと微妙にニュアンスが
違ったりするんだよね」
的な、まるでいつも原書に当っているかの
ようなハッタリも全くのウソではなくなるでしょう。

ということで、
ビジネス名著を原書で一冊読みきりたいと
思っている方にオススメの一冊!


★★★★★

【編集後記】

昨日は、江連忠ゴルフスタジオのゴルフコンペ。

半そでで行ったら信じられないくらい寒くてつらかったッス。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます

【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

Re: 【精読】アイデアのつくり方:ジェームス・W・ヤング

>普通税理士は読まないかも

読まないっすよ(^^;)ヨシザワさんがかなり特殊!

でも、これはいいですね♪英語の勉強になりそうです。ありがとうございます。

2008-05-31 20:57 │ from kimutax@税金まにあURL

コメントありがとうございました

>>木村さん

そうですかね

smoothさんは絶対読んでいますよ。

まあ、あの人こそフツーじゃないですけどe-263

2008-05-31 21:04 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/470-0be28f9e

アイデアのつくり方 リバイバル

一年半ほど前に,こんな本を読みました。 内容はこんな感じ↓ 第1章 広告とは何か―広告理解のためのプロローグ 第2章 広告への新しい視点―人間尊重社会の中の広告とは 第3章 広告機能―情報提供機能、経済的機能、そして社会・文化的機能 第4章 広告媒体―その特...

2008-06-13 14:56 │ from 経営財務コンサルティングを目指せ!たすけの日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。