今さら聞けない!サブプライムローンって何? - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ほぼ月刊ワンポイントアドバイス » 今さら聞けない!サブプライムローンって何?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さら聞けない!サブプライムローンって何?

世界経済の減速の兆しが伝えられています。
その原因の一端といわれているのがサブプライムローン問題。

サブプライムローンってなんなの?

低所得者向けの住宅ローンだろ。
それが焦げ付いて問題になったという。


まあ、それは誰でもわかるんですど、
「じゃあ、その仕組みはどうなっているの?」
「何が、問題なの?」
と聞かれたらどうします?

う~ん、今さら聞けないし。思いっきり難しく説明して
煙に巻いちゃうか

と言うわけにもいかないので、ここでわかりやすく説明してみましょう。




今年で44歳の未婚男性がいたとしよう。名前は「ヤマグチ君」。
私学最高峰K大を出るまでは「サラブレッド」と言われたが
実は単なる「ロバ」だった男だ。

本人は、「昔は西城秀樹に似ていた」が口癖だが、
どう考えても「なぎら健一」にしか見えない。

実は、最新の整形で1回限りしか有効ではないが、
外見上「福山雅治」になることが出来るという。

ただし、3年経つと、効果が切れてしまい
また、なぎら健一に戻ってしまうのだ。

その美容整形を受けたヤマグチ君。
高度な手術で料金も高い。そりゃそうだろう。

さて虚言癖はあるものの、秘密を守れる友人の「塩川君」は、
このヤマグチ君を28歳の「ナオミ」ちゃんに紹介したのだ。

塩川君は、そのことで謝礼をヤマグチ君から受け取った。

ヤマグチ君とナオミちゃんは恋におち、めでたく結婚。

ヤマグチ君は、「3年後には何とかなる」という
「根拠なきポジティブシンキング」の男である。

しかし、無常にも時は過ぎ、ある日突然ヤマグチ君の
整形手術は効果がなくなった。
3年の間に太っていたため今度は、「北朝鮮の金正男」に戻ったのだ。

ビックリするナオミちゃんに、ヤマグチ君はいつものように
右手を振りながら真顔でこう話し始めた。

「いやあ、ビックリしました。私もある意味での被害者ですから」

* * *

サブプライムローンとは、低所得者向けのローンで、
当初の3年間は返済額が小さく、その後に返済額は
急激に増えるものの、家が値上がりしている場合には、
低利のローンに借り替えることが出来る住宅ローン
のことです。

さらに、アメリカの住宅ローンの大半は、
ノンリコースローン
つまり、担保物さえ手渡してしまえば
残債について返済を求められない。
そのため、不動産価値が下落した時には、
貸し手は大損をするわけですね。

では、先ほどの「ヤマグチ君」の話をサブプライムローンに
置き換えるとどうなるでしょう。

短い期間と言え結婚期間を過ごすことが出来た「ヤマグチ君」、
これは3年とはいえ住宅を手に出来た「住宅購入者」。

高額の報酬をもらっても、それでも責任を
問われない「整形外科医」、
これがサブプライム商品を組成した「投資銀行」。

実は、秘密を知りながらヤマグチ君を紹介して
謝礼を受け取った「友人の塩川君」、
これが「債券の格付け会社」。

哀れな「ナオミちゃん」は、「サブプライム商品に投資した金融機関」
そして「その株主」が「ナオミちゃんのご両親」といったところでしょうか。


どう?わかりやすいですか?

実は、これは、山崎元さんが、日経ビジネスアソシエの中で
解説していたことのパクリです。

その中では、「整形美人」として50歳の女性が3年間だけ
25歳の外見になれるという。

ちょっと女性の年齢をサブプライムに例えるのはどうかと思ったので、
全くの「架空の人物」を例に置き換えてみました。

それぞれの「役回り」については、うまく説明できているでしょう。

ただ、現実のサブプライムローンの場合、住宅購入者
(ひょっとしたら他のプレイヤーも)は、
本当に将来土地の値段は上がると信じていたと思うのですが。

ちなみに、私は、
「ものすごいポジティブ志向のゆとり返済」
って聞かれたら説明しています。


【編集後記】

「この人」、昨年の忘年会はグダグダでしたね。
来週は、ゲラチェック+セミナー打ち合わせ+新年会。
きっと、「この人」はさらにグダグダになるだろう。

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます


【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

この記事やばい・・・。

>全くの「架空の人物」を例に置き換えてみました。

なるほどね♪

読んでる時、ずっと笑ってた・・・(汗)

2008-01-11 15:58 │ from 徳留新人URL

コメントありがとうございます

>>徳留さん

この間も
「酔っ払った私の言うことを信じた吉澤さん
の明らかなミスですね」と言われたよ。(≧▽≦)

2008-01-11 23:31 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/446-45b2556a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。