【精読】ファシリテーション・グラフィック:堀公俊+加藤彰 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ビジネス書評・オススメ » 【精読】ファシリテーション・グラフィック:堀公俊+加藤彰

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【精読】ファシリテーション・グラフィック:堀公俊+加藤彰

ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法 (ファシリテーション・スキルズ)
ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法 (ファシリテーション・スキルズ)

会議のファシリテーター(進行役)の入門書は数多くあれど、
「板書の仕方」にフォーカスして1冊の本にしたのはこの本くらい。


サブタイトルにもあるように、
「会議を見える化」するための手法が
この本には書かれています。

実は、この板書担当(グラフィッカー)の役割は大きいもの。
なぜなら、参加者の意見をまとめる際に、関係性や重要度などを
コントロールすることで会議を良くも悪くもリードできてしまうからです

そんなグラフィッカーの役割は、会議を「空中戦」から
「地上戦」へと導くこと。

つまり、意見が飛び交うだけの会議を
視覚化によってフレームワークを共有化した上での議論
へと変える
ことが重要です。
そのためにはグラフィックスキルが非常に重要になるわけです。

しかし、一度に4本のマーカーを握る
ファシリテーターズグリップというものまでいくと、
もう苦笑いです。

ファシリテータとして会議をリードしたい方に
是非オススメの一冊


まあ、機会のない方も見ているだけで楽しいかも。

★★★★★

【編集後記】

ニタさんの情報によると水曜日の日本経済新聞経夕刊「エンジョイ読書」
で、私の本がベストセラーランキング第8位として掲載されていたとのこと。

儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方
儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方

で、一体どこの売上ランキングなんでしょう。

というのも、うち日経の夕刊とってないんですよ。

だって、どう考えてもネットの方が夕刊記事より
アップは早いんですから。

だれか記事見せてください。

ということで、今日はニタさんと「応援御礼兼増刷記念ランチ」

来週から「社会復帰」します。

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます

【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

買わざるおえません(^^;)

私の知り合いの方で、めっちゃ板書がうまい方がいるんですよ。どんなぐちゃぐちゃな会議でも、その方にかかれば、一枚紙に、ビジュアルもすっきりと、まとまってしまう。。。そんな特殊能力が欲しいなぁと、この数年来思っていたし、ヨシザワさん精読とくれば、買わざるおえません(^^;)

2008-03-08 12:04 │ from kimutax@税金まにあURL

コメントありがとうございます

>>木村さん

グラフィック能力ってかなり重要になるでしょうね。

セミナーコンテンツやコンサルレポートの図案化でも役立つし。

ちなみに、同じ日本ファシリテーション協会会員のお客さんに聞いたところ、
ベルトに何本もマーカーを入る
ホルダーをつけて、ガンマンのように
マーカーを持ち替えながら
板書するファシリテーターもいるそうです。e-263

2008-03-08 12:25 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/419-2e723e97

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。