起業力検定:第29問 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 起業力検定 » 起業力検定:第29問

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業力検定:第29問

ようこそ独立起業研究所へ

ここでは、皆さんの「起業に必要な力」つまり
「起業力」を判定します。

3人の生徒の回答を聞きながら現在のあなたにもっとも
近いと思うものを選んでください。

<生徒紹介>

見串井 良夫(ミクシイ ヨシオ)

大学卒業後人材派遣会社勤務3年目の25歳、「パワーポイント命」の企画書マニア。
趣味は「起業成功本」を読むこと

瀬玲部田 益代(セレブダ マスヨ)

短大卒業後、アパレルメーカー勤務時代に会社社長と結婚。子育ても一段落して
新たな自分探しを始める38歳。

団塊 一郎(ダンカイ イチロウ)

中堅商社での営業一筋30年。営業部長を務めるも早期退職に応募して
起業の道も探る53歳。

<第29問>

取引先は1社に集中しますか?複数になりますか? 

見串井:効率を上げるために、大口数社に集中させます。

瀬玲部田:個人客なので、小口のお客様が多数になるでしょうね。

団塊:大口中心ながらリスク分散の意味でそれ以外にも取引を広げます。




見串井:5

瀬玲部田:6

団塊:8

確かに大口に集中させた方が、ビジネス効率は上がります。

ですが、一方で大口先の都合に振り回される場合も多いので、
出来るだけリスク分散も図りたいところです。

しかし小口の顧客ばかりとなると
集客コストがその分大きくなるので、
最後はバランスの問題
と言うことになるでしょう。

【編集後記】

著書とインタビュー掲載誌を置く棚を購入しました。

もう置けないじゃん。次どうするんだろう。





人気blogランキングいつも応援ありがとうございます



【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

こんばんは。

これから、まだまだご活躍めざましい方なのですから
吉澤大記念館を建てましょうv-218

2008-01-15 20:16 │ from 《緑の葉》URL

コメントありがとうございます

>><<緑の葉>>さん

記念館ですか。

あと、どれだけインタビューに
答えればいいんだろう。e-263

2008-01-16 22:02 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/403-1a6ef8ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。