内藤大助VS亀田大毅戦観戦記 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 単なる独り言 » 内藤大助VS亀田大毅戦観戦記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内藤大助VS亀田大毅戦観戦記

いや~、すごかったですね。

昨日のボクシング世界タイトルマッチ!




実は、昨日有明コロシアムに世界戦を見に行ったんです。

それも、全く内藤選手とは縁もゆかりもないのに、
なぜか親族席で。

(内藤選手のお子さんにずっと背中を蹴られてました。

うちのお客さんが内藤選手のお友達らしく、
「チケットが売れないとファイトマネーが支払われない」
ということなので、私も応援に行ったという。


そんなポジションのせいでものすごい数の取材陣が。
TBSの青木裕子アナもお母さんのインタビューにきてました。

おかげで親族でもなんでもないのに
首から内藤大助のタオルをかけて
思いっきりテレビに映ってます。

(もともと私が青木アナの席で、インタビューのために
移動されたらたんです)

しかし、試合の内容はものすごい。

まあ間違いなく

史上最もショッパイ世界タイトル戦

でしょう。

全くボクシングにはなってません、あれはもうモンゴル相撲でしょう。

現場で見ていましたが、まず大毅君は
ガードばかりで全く手が出ていません。

唯一の攻撃が、バッティングと抱え込んでの
猫パンチですから。

いくらなんでもサミング(目つぶし)や片足タックル
などの反則のオンパレードはマズイでしょう。

最後には、とうとうプロレスになってましたから。
1ラウンドで3回もつかんで投げちゃねえ。

この試合を組んだプロモーターの責任は大きいでしょう。

大毅君がかわいそうにすらなりましたもの。
もう少しちゃんとした戦歴を積んでから
世界チャンピオンへの挑戦をさせてあげれば、
あんなひどい試合にはならなかったはず。

これじゃ、彼の今後のボクシング人生も
相当厳しいものになってしまうでしょう。

しかし、家に帰ってTBSの中継のビデオを見て
びっくりしましたね。

「大毅の圧力にチャンピオンも押され気味」って
どこをどう見たらそういう解説が出来るんでしょうか。

完全にスポーツ実況の領域を超えています。

やっぱりマスコミの報道にはバイアスがかかっていると言うことを肌で感じましたね。

隣にいらっしゃった産○新聞の記者さん。
「こんな試合は、見たことがない」
「皆さんの声をそのまま書きます」と
おっしゃってましたが、本当にちゃんと書いちゃってますね

ちなみに、会場はガラガラ。
TBSの技術力で満員のような映像になってましたがね。




ああ、人のことを悪く書かないことに
していたのですが、あまりにバイアスのかかった報道に
ちょっと頭に来たもので・・・

亀田ファンの方、申し訳ございません。


【編集後記】

セコンドが反則の指示を?ホントならもう二度とリングには
上がって欲しくないものです。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/fight/90212/

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます




【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

おー、映っていたのですね!わからなかったです。

私もテレビ中継をチラッと何回かに分けて見ましたけど、見つけられませんでした。

会場がガラガラだったとは、全く気がつきませんでした。TびS恐るべし。

2007-10-12 08:58 │ from 瀧田倉庫@貸倉庫URL

たしかにひどい

あきれましたね、あの実況。

何年か前の畑山-坂本の試合を観て以来のTV観戦、がっかり。

2007-10-12 12:57 │ from かつおURL

亀田ファンなんて

いるんですかね。少なくとも私の知る限りいませんよ。

あ、人のことを悪く書いちゃった。

ていうか、亀田家がわるいんじゃない。あの家族をさんざん実態以上に持ち上げた、T●Sが悪いんじゃ。

2007-10-12 15:55 │ from kimutax@税金まにあURL

コメントありがとうございます

>>貴夫さん

お母さんのインタビューの時に
私とオオ○ダ社長も写ってましたね。

内藤陣営はまあまあの入りでしたが、
亀田陣営の座席はガラガラでしたよ。

2007-10-12 19:12 │ from ヨシザワ@手ガネ経営URL

コメントありがとうございます

>>かつおさん

いくら視聴率を稼ぐコンテンツ
だといっても、スポーツ中継の
領域で報道をしてもらわないと。

特に採点の部分もあるのだから
なおさらですよね。

2007-10-12 19:13 │ from ヨシザワ@手ガネ経営URL

コメントありがとうございます

>>木村さん

私も「本人達は一生懸命やっている。
悪いのはまわりの大人たち」といままで
思っていました。

でも、昨日のガードを固めてタックル、
それも倒れてから
目を攻撃するという反則三昧の試合を
みせられては、もう本人がボクシングを
なめているとしか思えませんね。

映像では、兄貴が反則を指示した場面も
あるとか。

本当だったら、兄弟共々再起は
難しいでしょう。
もう兄弟全部

2007-10-12 19:18 │ from ヨシザワ@手ガネ経営URL

スポーツの世界では、選手の実力とは関係ないプロモーションがなされますからね…。

日本でスポーツ文化がホントの意味で育たないのは、マスコミが低レベルだからだと思います。

今回だって…。

少なくともアスリートだった自分は、亀田選手のことは尊敬します。
だって自分が18歳の時を考えるとねぇ~
まあ、スポーツは結果が全て。。。
亀田選手には、負けずにもっと頑張れって、個人的には思います。

ただ、大先生の言うように金儲けに走りすぎている周囲の人は、ちょっとどうかと思いますね。。。
プロモーターに金返せって言ってみたら(笑)

2007-10-12 19:27 │ from 徳留新人URL

コメントありがとうございました

>>徳留さん

まあ俺もそう思ってたんだが、昨日の試合を見たら
完全に本人にも問題あると思わざるを得ない。

明らかな負傷TKO狙いなんてアスリートは
例えどんなにとハードトレーニングを
積んだとしても尊敬できないな。ヾ( ´ー`)

ひどい頭突きばっかりだったぜ。

2007-10-12 21:57 │ from ヨシザワURL

ヨシザワさんこんばんは。生で見た人が言うのですから間違いないですね。そんなにひどい試合だったのですね。

2007-10-12 22:17 │ from 週末起業サラリーマンURL

コメントありがとうございます

>>hikaruさん

TBSの報道では、9ラウンド以降反則を
したようになっているけど、
実際は最初っから手を出さずに
バッティング狙いでしたよ。

実際に12回も倒してそのたびに
サミングとふとももパンチでしょ。

おかしいのは、明らかな
バッティングによる負傷なのに
パンチによる負傷とレフェリー
が判断したこと。

まともなパンチなんかひとっつも
当ってないもの。

それと、なぜか大毅の反則は
見過ごされて、内藤の反撃だけが
減点になったこと。

なにもかもおかしい
試合でした。


2007-10-12 22:26 │ from ヨシザワURL

何事も生で見ないと・・

まぁ、マスコミの偏った報道には、うんざりしています。
でも、
それこそ、こういったブログでの情報発信だとか、マスコミ以外の情報がより、重要になってきますね。

2007-10-15 09:15 │ from ニタ@「教えて会計」URL Edit

コメントありがとうございました

>>ニタさん

やっている方も制約の中頑張っているみたいですが、
今回のはやりすぎですよね。

2007-10-16 22:32 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございました

>>ニタさん

メディアがすべて悪いというつもりはないですけど
検証をかける癖は必要ですね。

2007-10-16 22:36 │ from ヨシザワURL

連載中の起業力検定よりもカメさんの方が人気あるんですね(微笑)
まあ、そこが税理士ブログのむずかしいところなんですけどね。

2007-10-17 23:36 │ from 川越名物☆税務と会計のビックリURL

コメントありがとうございました

>>大林さん

うちは税理士ブログということで良いのかな?

2007-10-19 13:11 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/391-243d2a48

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。