起業力検定:第20問 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 起業力検定 » 起業力検定:第20問

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業力検定:第20問

ようこそ独立起業研究所へ

ここでは、皆さんの「起業に必要な力」つまり
「起業力」を判定します。

3人の生徒の回答を聞きながら現在のあなたにもっとも
近いと思うものを選んでください。

<生徒紹介>

見串井 良夫(ミクシイ ヨシオ)

大学卒業後人材派遣会社勤務3年目の25歳、「パワーポイント命」の企画書マニア。
趣味は「起業成功本」を読むこと

瀬玲部田 益代(セレブダ マスヨ)

短大卒業後、アパレルメーカー勤務時代に会社社長と結婚。子育ても一段落して
新たな自分探しを始める38歳。

団塊 一郎(ダンカイ イチロウ)

中堅商社での営業一筋30年。営業部長を務めるも早期退職に応募して
起業の道も探る53歳。

<第20問>

目標とする数値は何ですか? 

見串井:自分にとって時間がもっとも大切なものだと
思っていますので「1時間当たりの利益」の極大化を目指します。

瀬玲部田:できるだけ大きな会社にしたいので
「店舗数と従業員数」を目標値に定めますわ。

団塊:できるだけ多くの顧客に愛される会社を目指すので、
「得意先数」でしょうか。



見串井:9

瀬玲部田:1

団塊:5

従業員に満足な給与を支払うには一人当たりの利益
を大きくする必要があります。

また家族を含め周りの人間も幸せにしようというのならば、
「時間」の概念は非常に重要になります。

そのため「1時間当たりの利益」を目標数値に
して経営をすることが必要でしょう。

得意先数が多いことも大切ですが、
むしろ採算の悪い会社との取引を縮小することも必要です。

従業員数や店舗数を成功の基準にするのは、
もう「お好きにどうぞ」としか
申し上げようがありませんね。

【編集後記】

この間はじめて友人のロードレーサーに乗りました。
クロスバイクと同じユニットなので
「それ程変わらないだろう」と思っていたのですが、
その負荷の小ささと推進力にビックリ。

今となっては、クロスバイクでロードと
併走するのは苦行以外の何者でもないです。

楽しむために自転車を買う人は、
最初からロードを買った方がよいかも。

そうしないと、私のように2ヶ月で
クロスに続いてロードを買うことになるでしょう。

あ~、早く来ないかな。俺のロード。

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます


【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

こんばんはv-280

「1時間当たりの利益」最大限に上げる
これぞ、吉澤先生の真骨頂発揮ですよね~♪

【後記】
つまり、先日のクロスバイクのレースに
ロードレーサーで臨んでいれば
吉澤先生は、優勝もしくは2位になっていたんでしょうv-218

昨夜は、土井英司氏「エリエス三周年記念イベント」に
ご臨席なさったのかしら。
とても盛大だったご様子。

2007-11-29 19:16 │ from 《緑の葉》URL

クロスバイクだとジーンズで乗れるけど、ロードだとピチピチの専用ウェアが必要だったりしませんか?
まあ、ダイエット効果倍増になるでしょうけど…

2007-11-30 22:52 │ from 川越名物☆税務と会計のビックリ箱URL

コメントありがとうございます

>>《緑の葉》さん

土井さんの三周年記念ですか。

なんか豪華な感じのやつですね。

私には場違いですな。

2007-11-30 23:31 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>大林さん

確かにロードだとレーパン必須でしょうね。

私は、その上から何かはくと思いますよ。さすがに。

2007-11-30 23:34 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/387-998d643a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。