起業力検定:第15問 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 起業力検定 » 起業力検定:第15問

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業力検定:第15問

ようこそ独立起業研究所へ

ここでは、皆さんの「起業に必要な力」つまり
「起業力」を判定します。

3人の生徒の回答を聞きながら現在のあなたにもっとも
近いと思うものを選んでください。

<生徒紹介>

見串井 良夫(ミクシイ ヨシオ)

大学卒業後人材派遣会社勤務3年目の25歳、「パワーポイント命」の企画書マニア。
趣味は「起業成功本」を読むこと

瀬玲部田 益代(セレブダ マスヨ)

短大卒業後、アパレルメーカー勤務時代に会社社長と結婚。子育ても一段落して
新たな自分探しを始める38歳。

団塊 一郎(ダンカイ イチロウ)

中堅商社での営業一筋30年。営業部長を務めるも早期退職に応募して
起業の道も探る53歳。

<第15問>

万一失敗したときにはどうしますか? 

見串井:最初は会社に籍を残したまま週末起業なので。
その時点で失敗したら、会社に戻ります。

瀬玲部田:主人がやめろといったらその時点で辞めるつもりです。

団塊:人生最後の勝負ですからね。
失敗にめげずに最後までやり続けます。




見串井:9

瀬玲部田:7

団塊:5

「不退転の決意でなければ起業など成功しない。」

確かにそうかもしれません。
ただそれだけ一生懸命やってもやっぱり成功する確率は
それほど高くないのが起業
です。

むしろどの時点まで行ってもダメだったらすっぱり
とやめるという「臨界点」を設けていたほうが
後々の再起を図りやすくなる
のです。

瀬玲部田さんのように
「失敗しても戻るところがある」
というのは迷惑をかけられた人は納得いかないでしょうが、
引き際も肝心です。

【編集後記】

土曜日は、昼にうちの自転車部の「部長」と
京橋の焼き鳥屋伊勢廣に。

土曜日には人もまばらな京橋で、オープンの11時半には
もう続々とお客さんが。

店のルールは「ビールは一人3本まで」というものなのだが、
「2人で6本」という独自ルールを編み出し、
一人で6本も飲みやがった。

おかげでとても焼き鳥屋とは思えない料金に。

そのあと、フォーシーズンズ丸の内のラウンジに
お茶を飲みに行ったら、そこでもビール4本も。

お土産用に大丸で買ったケーキをグルングルン
回しながら帰っていったが、果たして・・・

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます

【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

あれっ

確か、道路交通法も改正になって、
自転車の飲酒も・・・?

自転車でいったわけではないんですね。

2007-11-13 07:36 │ from ニタ@「教えて会計」URL Edit

コメントありがとうございます

>>ニタさん

土曜日の朝練が雨で中止になったので
行ったんです。

自転車もかなりスピードでますからね、
注意しないと。

2007-11-14 17:29 │ from ヨシザワ@手ガネ経営URL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/382-3ecd640d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。