起業力検定:第6問 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 起業力検定 » 起業力検定:第6問

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業力検定:第6問

ようこそ独立起業研究所へ

ここでは、皆さんの「起業に必要な力」つまり
「起業力」を判定します。

3人の生徒の回答を聞きながら現在のあなたにもっとも
近いと思うものを選んでください。

<生徒紹介>

見串井 良夫(ミクシイ ヨシオ)

大学卒業後人材派遣会社勤務3年目の25歳、「パワーポイント命」の企画書マニア。
趣味は「起業成功本」を読むこと

瀬玲部田 益代(セレブダ マスヨ)

短大卒業後、アパレルメーカー勤務時代に会社社長と結婚。子育ても一段落して
新たな自分探しを始める38歳。

団塊 一郎(ダンカイ イチロウ)

中堅商社での営業一筋30年。営業部長を務めるも早期退職に応募して
起業の道も探る53歳。


<第6問>

あなたが選んだ商材の粗利益率はどれくらい? 

見串井:自分ひとりで行えばとりあえず100%でしょうね。

瀬玲部田:よくわかりませんね。周りのネットショップとかを
参考にして値段をつけているので

団塊:今の私の購買力だと15%程度でしょうね。
顧客になってくれる層は多そうですけど。



見串井:10

瀬玲部田:1

団塊:3

粗利益率は、企業活動の源泉です。
販売促進策を打つにしても粗利益率が低くては何もできません。

また粗利益率が低いと仕入れ代金などの
資金の先払いが多くなります。

資金力の乏しい起業直後はまずは、
マーケットは小さくても粗利益率が高い市場で
勝負したほうがよいでしょう。


粗利益率がわからないという人にはコメント
のしようがありませんね。

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます
【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

こんばんはv-280

粗利益率といえば・・

本の小売は利幅が薄すぎるそうですね。

原価率が八割で、粗利益率が二割なので
一冊万引きされると五冊分の粗利益が飛ぶ。

山田真哉氏の受け売りですが(微笑)

2007-10-15 19:01 │ from 《緑の葉》URL

コメントありがとうございました

>>《緑の葉》さん

版元は返品率40パーセントという
リスクをとるのですから大変ですわな。(・ω・)/

2007-10-16 22:39 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/372-6f437146

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。