どうせ書くならこんな本! - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » マーケティング » どうせ書くならこんな本!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうせ書くならこんな本!

本を書くことのメリットは
以前に何回かお伝えしたと思います。

通常、本そのものの印税は、
かけた時間と比較すると決して効率の良い
お金の稼ぎ方とはいえないわけです。

それでも、本を書くのは「顧客の吸引力がある」からです。

ここのところのうちの超殿様セールス(単に態度が悪いだけ?
を支えているのもこの本の吸引力ですからね

起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法
起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法


別の言い方をすれば「顧客を吸引するような本を書く」
ことが部数以上にマーケティング上は必要なわけです。

最近、新たに「どうせ書くならこんな本が良い」という
ことに気がつきました。


それは

そのままセミナーのコンテンツになる

ような本にする


と言うことです。

ミュージシャンが新作のアルバムをひっさげて
全国ツアーを行うでしょう。

本もあれと同じじゃないかと。

「新作の本のコンテンツをより深く理解してもらうため
セミナーを開催する」


という利用法こそビジネス書の書き手として
必要なことなんじゃないかと。

って、先週の木曜日に出た
藤井孝一さんのビジネス選書&サマリー主催で
土井英司さんが講師のセミナーに参加して思いました。

「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー
「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー


(お二人ともうちのセミナーにお見え頂いたので
お礼に伺いました。でも純粋に参加者として土井さんの
セミナーを堪能してしまいましたが。)

ちなみに、会場でゲットしたセミナーCD、サイン入り




事実、気がついたら私のこの本についても

「潰れる会社と潰れない会社を分ける6つのキーワード」

と言うテーマでのセミナー依頼が増えてきました。

(セミナーのご用命は、メールにてどうぞ

コンテンツも同じですし、何度も繰り返していくうち
参加者のフィードバックも受けながらセミナーの
内容自体も進化して行くような感触もあります。

セミナーを組み合わせることで、本単体以上に
顧客吸引ができることでしょう。


と言うことで、皆さんも本をお書きになるときは
「ミュージシャンのアルバム制作」と同じ気持ちで
書いてみては如何でしょうか。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます


【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

こんばんはv-280

藤井氏や土井氏のセミナー、
ワタクシでも参加できるものでしたら、是非講聴したいです。

もちろん、進化なさった吉澤先生のセミナーもv-218

この方もv-22
http://amamicpa.livedoor.biz/


>ミュージシャンが新作のアルバム・・

三大テノール歌手に負けないくらい音量のある
素晴らしい美声の持ち主なのですから

オペラのCDデビューもいいですね~v-290


応援クリック  ぽちっv-354

2007-07-30 20:20 │ from 《緑の葉》URL

そして

本のコンテンツはブログに書き溜めておく!!

でしょv-218

2007-07-31 13:15 │ from 徳留新人URL

コメントありがとうございます

>><<緑の葉>>さん

ビジネス選書主催のセミナーだから
誰でも参加出来たはずですよ。

セミナーは、同じテーマで
何回かやった方が
完成度は上がる気がします。

2007-07-31 19:35 │ from ヨシザワ@手ガネ経営URL

コメントありがとうございます

>>徳留さん

さて、次回利用するのはどのテーマでしょうe-263

2007-07-31 19:36 │ from ヨシザワ@手ガネ経営URL

なるほど

波及効果、あるんですね。

参考になります。

2007-08-02 08:09 │ from 勝野弘志URL

コメントありがとうございます

>>勝野さん

賢い人は波及効果を最初から
織り込んでいるみたいですね。

2007-08-02 21:08 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは!
本を出版されると、それが肩書きになっているように思います。自分が目にしたことのある本であればなおさらです。

2007-08-08 02:03 │ from 手文庫@ビジネス書で問題解決URL

コメントありがとうございます

>>手文庫さん

本は自分の考えを伝えるには便利なツールですね。

ただ過去に言ったこととの一貫性に
縛られることもありますけどね。(・ω・)/

2007-08-08 05:07 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/340-2d89e8b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。