レバレッジ・シンキングー無限大の成果を生み出す4つの自己投資術 著:本田直之 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ビジネス書評・オススメ » レバレッジ・シンキングー無限大の成果を生み出す4つの自己投資術 著:本田直之

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバレッジ・シンキングー無限大の成果を生み出す4つの自己投資術 著:本田直之

レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術


「レバレッジ・リーディング」、「レバレッジ時間術」と
立て続けにヒット作を生み出し、
早くもシリーズ10万部を達成した
本田直之さんの最新作。


「どれだけ少ない時間と労力で大きな効果をあげるか」(大好物です)という
視点から
「時間」「知識」「労力」「人脈」それぞれの自己投資の考え方
について述べられています。

決して、手際よく物事を片付け楽をするための手法を
書いたものではありません。

私が強くうなづいたのは、
「人脈作りには、まずは自分自身が貢献できる何かを
持つことが重要」
ということ。

それがなければ、アプローチせず、出来るようなタイミングを
待つということです。

「お前は何を貢献できるのか!」というツッコミは
とりあえずなしということで。

「レバレッジシリーズ」全体を通じて感じるのは、
投資家目線。



たとえば、
時間割作成による時間管理を
「時間という資産のアセットアロケーション」

と例えています。

さらに最短距離でのゴールを目指して、
「他者から学ぶ」ことや
「マニュアル化」、「仕組み化」で効率化を上げる。


効率化で作った時間を余暇などに当てず、
さらに自己投資に当てることで投資効率を加速させる
なんて、完全に複利計算の考え方でしょう。

さすがベンチャーキャピタリストです。

巻末のレバレッジシンキング チェックリスト50と
おすすめブックリスト12も秀逸!


ちなみに私の既読率は8/12冊でした。

(smooth兄さんはなんと11/12冊だそうで。恐るべし)

★★★★★

まあ、これ以上は、ちゃんとした書評家
お任せするということで。

本田さんはこの本にも書かれている
「ビジネス書著者兼経営者の会」というものを主宰なさってます。

え~と、実は、一応私もそこに参加させてもらっています。

参加者リストをまさか掲載するわけには
いきませんが、まあビジネス書好きの人が
聞いたら、
まず知っているはずのベストセラー作家
「あの有名作品」を手がけたエース編集者や、
「あの人の本」を書いた著名ライターさん
などの集まりなわけで。

とはいえ、参加者リストを見てみると、
セミナーや別の出版系パーティなどで
面識のある方が結構いらっしゃったのはびっくり。

意外とみなさん仲良しなんですね。

おそらく参加者の中で一番私の本が
売れていないでしょう。
(例え3刷重版でも。他の人のレベルが高すぎます)

イメージ的には
「クイーンエリザベス号に
乗ったはいいけど、客室は水面下でボイラー室の横」

位の感じですね。

堂々とこの会に参加できるよう、
次こそベストセラーを狙いに行きます。

【編集後記】

しかし、頂いた名刺を読み返してみると
「日本には、千代田区と港区しかないのでは」
錯覚します。

会場の案内が、最寄り駅からではなく
「表参道の交差点からどうやって
タクシーで行くか」という書き方になってましたよ。

このクラスの人たちは、
誰も電車では来ないみたいですね。

最寄り駅から歩いて5分なのに。

ちなみに、その入り口が帰るときには
もうしまっていたため、
真っ暗な公園の前で泣きそうになり、
結局私もタクシーに飛び乗りましたが。

皆さんとの違いは、行き先が
港区じゃなくて埼玉ってことなんですが。

ああ、本田さん、お気をつけて行ってらっしゃいませ。
次回の「著者会」楽しみにしております。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます

 アライアンスLLPセミナー
       7/13(金)


マンダリンオリエンタル東京
     <満席御礼>




【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

こんばんはv-280

『著者の会』?!に、山田真哉氏v-353は参加されてませんよね。

埼玉は、大林先生にしろ
王子さまv-354たちがお住まいになられる
格式高き土地柄なんですよね~v-290


吉澤先生が、今度ご著書を出版なさったら
大人買いして、宣伝しまくりますからv-218

2007-07-02 18:35 │ from ≪緑の葉≫URL

コメントありがとうございます

>><<緑の葉>>さん

別のパーティではお会いしましたが、
この会にはご参加になっていないようです。

大人買い、何卒よろしくお願い申し上げます。v-13

2007-07-02 21:02 │ from ヨシザワ@手ガネ経営URL

ちゃんと営業しました??

>人脈:著名な人に「知られている(あるいは友達と言われている)」という状況は、へぇーすごね、それじゃぁ・・・というレバレッジがかかる。

という、レバレッジを期待しているので、先生はもっともっと有名人になって下さいね(笑)

>そのためには、まず、いかに相手にコントリビューション(貢献)ができるか、それが第一である。

華麗にスルーwww

2007-07-03 09:43 │ from 徳留新人URL

コメントありがとうございます

>>徳留さん

「いつでもどこでも営業」だからね。

結果は内緒。ヾ( ´ー`)

2007-07-03 12:45 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは!
人脈を作るには自分の売りが必要なわけですね。何もないところには人も集まらないと。
ご紹介の本は「時間の価値」を感じます。

2007-07-04 01:45 │ from 手文庫@ビジネス書で問題解決URL

コメントありがとうございます

>>手文庫さん

全員に平等に割当て
られている時間の、
その使い方で大きな差が
出てくる時代になりましたね。

2007-07-04 12:53 │ from ヨシザワ@手ガネ経営URL

吉澤さん、こんばんは。
ご紹介ありがとうございました&お礼が遅くなってスイマセン。
メールのやりとりで、すっかり任務完了したつもりでおりました(汗)。
それにしても、身内(笑)で著者の会に参加される人がいるなんて、私もうれしいです!
次回はガッツリ名前売ってきてくださいね!

2007-07-05 01:10 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smooth兄さん

一冊だけでも本書いてくださいよ。

それで一緒に参加しましょうよ~。

2007-07-05 23:04 │ from ヨシザワURL

また、おじゃまします。
「レバレッジ・シンキング」読みました。
私は既読率10/12でした。
「時間があるから成果が上がらない」
と言われ、時間に制限をつけることの
重要性を再認識しました。
TBさせていただきます。

2007-08-11 15:39 │ from ikadokuURL

コメントありがとうございます

>>ikadokuさん

私も制限時間を決めるというのは強く意識
しながらやっているつもりです。

特に原稿やコンサルのレポートなどは、
時間があると顧客満足という名の自己満足に
時間をとられ始めますので。(・ω・)/

2007-08-11 16:22 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/328-0e4e0ecd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。