不動産の評価・権利調整と税務 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ビジネス書評・オススメ » 不動産の評価・権利調整と税務

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産の評価・権利調整と税務

不動産の評価・権利調整と税務
―土地・建物の売買・賃貸からビル建設までのコンサルティング 平成18年11月改訂
不動産の評価・権利調整と税務―土地・建物の売買・賃貸からビル建設までのコンサルティング 平成18年11月改訂


「不動産関連の税務について書かれた
ベストの本は何だろうね」

と不動産業者であるお客様から聞かれました。

もちろん、「これ1冊で資産税のすべてが理解出来る!」
なんて言う都合の良い本はないのですが、
私が挙げたのがこの本。 

不動産の評価や税務について書かれた本や、
個別の争点についての事例集はたくさんあります。

ただ、これだけ現実の不動産コンサルティング
を想定して書かれた本はない
のではないでしょうか。

さすが著者の鵜野和夫先生は不動産鑑定士・税理士で
(株)フジタ時代にも数多くの不動産コンサルティング
業務を手掛けられただけのことはあります。

昭和53年初版から毎年改訂されている、
資産税に携わる税理士のバイブル
と言って良いでしょう。

★★★★★

具体的には、


1,与えられたデータから簡便的に
合理的な土地評価をする方法に始まり、

2,具体的な譲渡時の税務コンサルティング、

3,印紙税や登録免許税等の付帯費用に
関する記述や

4,借地やビル建設時の権利調整など


まさに我々が現実に不動産コンサルティングを
行う上で考慮しなくてはいけない点が
網羅的に記載されているのです。

ただ、同業者ならばまず読んでいる(持っているだけ?
はずですし、一般の方は読んでも全くわからない。

一度フォトリーディング遣いの方に
フォトリーでどれぐらい理解出来るのか
試して欲しい本ですね。(^^)

(ちなみに1021ページですが


う~ん、やっぱり税務の本の書評って
書きづらい。

ビジネス系出版社が出したがらない理由も
よくわかるような。

じゃあ、こんな書評書かなければいいんでしょうが。

本気で不動産コンサルティング業務を
理解したい不動産業者さんは是非!

(ものすごくターゲットが狭い。

同業者の皆さんは、これ以外に
お薦めの本があったら是非教えてくださいね。

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます

【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

吉澤さん、おはようございます。

以前お会いした時にお話したことがあるかもしれませんが、
知り合いのフォトリーダーで周りから「天才」と
言われている人は、仕事で使う専門書をフォトリーして、
弁護士を言い負かしたそうです(汗)。

私の場合、普通に読んでもあまり残ってないので、
ブログでダラダラ書き溜めているわけなんですが(笑)。

2007-04-16 07:29 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

マジですか。

フォトリーディングって効率的な
情報収集技術だと思っていたんですけど、
ちゃんと知識も定着するんですね。

その方は何でも資格取れますね。(^O^)/

2007-04-16 07:41 │ from ヨシザワURL

いつも役に立つ情報ありがとうございます


私は「賃貸情報」と言うサイトを運営しています


もし良ければ一回来てみてくださいね

2007-04-16 12:59 │ from 賃貸情報URL

吉澤さん、こんばんは。

うーん、彼の場合元々頭もいい上に、かなり
そういう面での適性があったみたいなので、
一概には言えませんけどね。

あと、ダン・ケネディの本ですが、紹介して、
アクセスが集まりそうな順にやってみました(笑)。

残り一冊は、実は予約本と一緒にまだ未達です(汗)。

2007-04-16 21:22 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

もともと頭がいいひとがそんなスキルを
身につけられたら凡人はたまりませんよ。ヾ( ´ー`)

「セールスレター」は、
一番パクられている気がします。(^_^;)
やっぱり英語はできた方がいいですね。(^O^)/

2007-04-16 21:30 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>賃貸情報さん

はじめまして。

今後ともよろしくお願い致します。

2007-04-16 21:32 │ from ヨシザワURL

>ただ、同業者ならばまず読んでいる(持っているだけ?)
>はずですし、


Σ(・口・)やヴぁっ

あたしは同業者じゃないんだ

。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

モグリだったんだ

。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

2007-04-16 21:41 │ from kimutax@税金まにあURL

コメントありがとうございます

>>木村さん

え?
持ってない?

木村さんが読んでいないということは
みんなそうなのかな。

ちなみにうちにコンメンタール
はありません。ヾ( ´ー`)

うちが邪道だったのかもね。(^_^;)

でも良い本だと思います!

2007-04-16 21:48 │ from ヨシザワURL

ヨシザワさんこんばんは。

>一般の方は読んでも全くわからない

私は手を出さないほうがよさそうな臭いがします^^;

一時期不動産はちょいとかじったことはありますが、物もってないとリアリティーにかけますよね(汗

月の土地なんてのもありましたが、あまり現実的ではないですよね・・・

竹島の土地なんか売りに出てないでしょうかね(笑)

2007-04-16 23:02 │ from 週末起業サラリーマン・・・hikaURL

コメントありがとうございます

>>hikaruさん

わかりやすい本なんですけど、
さすがに予備知識がないとキツいでしょう。

セカンドライフの土地もやっぱり地上げ
とか起きるんですかね。(^_^;)

2007-04-16 23:08 │ from ヨシザワURL

フォトリーでも、レヴェルが。

私も、先日、セミナーであった人は、
映像で見えると言ってました。

素質なのか、
学習方法が真面目なのか?

私は、どうでしょ?

2007-04-17 18:54 │ from ニタURL Edit

こんばんはv-280

税務会計系からカテゴリーを変えられたので
うっかり見落としそうになりましたv-12

しっかり応援ぽちっv-354としておきますv-426

2007-04-17 21:09 │ from ≪緑の葉≫URL

吉澤さん、こんばんは。

フォトリーについては、確か以前お教えした
ムギさんの記事が一番わかりやすいのではないか、と。

結構人によってハマる人とハマらない人がいる感じもしますが。

私の場合は、本人の意思とは無関係に
スイッチ入ることがあって、そういう時は
結構早いかも(笑)。

2007-04-17 21:14 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>ニタさん

下世話な話ですがそういう人は
メチャクチャ稼いだりするんでしょうね。ヾ( ´ー`)

資格なんかいくらでもって取れそうですし。


2007-04-17 22:01 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>《緑の葉》さん
変わらぬ応援をお願い致します。

税金ネタ書きたくなったら戻ってきます。

2007-04-17 22:02 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>smoothさん

ご丁寧にありがとうございます。

早速見てみます。

私はガチガチのロジック派
なのでどうなんでしょうね。(^_^;)

あと、ご案内させていただいた件は、
うちの割り当てについてはおかげさまで
もうすぐ満席になりそうです。o(^▽^)o

2007-04-17 22:08 │ from ヨシザワURL

そのうちセカンドライフにおける不動産評価のQ&Aなんてのが国税庁から出るかもね・・・(笑)

うちは資産税関係は佐々岡先生の本をよく使ってます。。。

2007-04-18 13:00 │ from 徳留新人URL

コメントありがとうございました。

>>徳留さん

佐々岡先生?

笹岡じゃなくて?

2007-04-18 18:27 │ from ヨシザワ@手ガネ経営URL

変換ミス…(汗)


では、授業に戻ります(笑)

2007-04-18 20:28 │ from トクドメ@TACURL

コメントありがとうございます

>>徳留さん

よかったよ、全然知らないので焦ったよ。

それじゃ、授業頑張ってね。(^O^)/

2007-04-18 21:50 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/267-687b94b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。