繰上返済特集:その3-繰上返済は慎重に! - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 繰上返済 » 繰上返済特集:その3-繰上返済は慎重に!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繰上返済特集:その3-繰上返済は慎重に!

前回お話させて頂いたとおり、
余剰資金があるなら、資金運用するよりも
住宅ローンの繰上返済をした方が遙かに
効率的
と言うことは、まず間違いありません。

ただし、起業家にとって見ると
必ずしも「住宅ローンの繰上返済は有利な手法とは
言い切れない」
と私は考えています。

そもそも中小企業のオーナーは
法人も個人も一体である場合が多いといえます。

実は、銀行もそのことを認めていて
金融庁の金融検査マニュアル(中小企業編)でも、
法人と個人を一体で評価することを認めているのです。

わざわざ住宅ローンを頼まれてもいないのに
期限以前に返済していながら、
「会社の運転資金が足りない、何とかしろ」
という方が予想以上に多いのです。

これでは完全に本末転倒ですよね。



住宅ローンは、その利息が所得計算上、
必要経費に算入ができません。

(ローン残高に応じた一定の税額控除はありますが)

ですから、事業資金融資よりこの点では
不利なことは間違いありません。
多くの「お金持ちになるための本」にもそう書いてあります。

しかし、金利負担がどうかを考えるよりも、
事業者にとって見れば
「返済しても資金繰り上問題ないか」の方が
重要
なのではないでしょうか。

試しに計算してください。

この低金利下であれば、
住宅ローン金利が必要経費に算入出来るか
どうかの実質的な差額は、
事業家にとってそれ程大きな差ではないのでは?

それこそあなたの交際費の数分の1だったりして

「住宅ローンの返済をすれば、
その分担保枠が開くから同じだろう!」

これも答えはNoでしょうね。

なぜなら銀行の担保の掛け目が
自宅とその他では全く違う
からです。

つまり銀行は、住宅ローンは
「一食抜いてでも返す安全な融資」と言う見方をしています。

そのため、いくら住宅ローンを返済したからと言って、
余程不動産価格が上がらない限り、
そのまま事業用の運転資金の担保枠が開く
と考えることは難しいのです。

要するに住宅ローンというのは、
事業資金融資に比べてかなり有利な条件での
融資
と言うことです。

だって、「35年固定金利で運転資金を貸してくれ」
といって、融資をしてくれる銀行なんてないでしょう。

結論は、サラリーマンの方や
構造上無借金でも経営の出来る事業の方は積極的に
繰上返済をしても全く問題はありません。

ただし運転資金や設備資金による一定額の資金滞留を
埋めるため銀行からの借入をしなくてはならない人は、
住宅ローンの繰上返済は慎重に行うべき
ということです。

「それでもどうしても
経費にならない金利を支払うのはイヤ?」

そこまでおっしゃるのなら
オススメの住宅ローンがあります。

それは新生銀行のパワースマート住宅ローン
東京スター銀行のスターワン住宅ローンです。

パワースマート住宅ローンは
住宅ローンの繰上げ返済をしても、
いつでも当初の借入金額まで同じ条件で
もう一度借り入れをすることが出来ます。


また、スターワン住宅ローンは、
借入金と住宅ローンが両建てになっている
部分については金利がゼロになる
わけです。


もっと詳しく知りたい方は

起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法
起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法


をどうぞ。

次回は、さらに「自宅の減価償却費と固定資産税を損金にする方法」
について、お話し致します。

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます

【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

勉強になりました

そんなローンがあったんですね。

そういう観点で考えたことがなかったです。

○○金庫で聞いてみよう・・・。

2007-04-25 12:40 │ from 勝野弘志URL

繰り上げ返済しちゃうと『手ガネ』が減っちゃいますからね・・・。

キャッシュで不動産を買いたいって人は、スター銀行のローンを検討すべきですよね。

手ガネ経営を実践してもらうために・・・(笑)

2007-04-25 13:31 │ from 徳留新人URL

スター銀行は、知ってたけど新生銀行のは知りませんでした。
けど、借り換えるのもめんどくさいな。
しかも両方とも近くに支店ないし…
あと、サラリーマンの場合
リストラにならないという自信がある人でしょうな。
ウチの父
サラリーマンで繰上返済したけど、大病を患い。
入院費で苦労してましたね。
もう何年も前のことでしたが…

2007-04-25 17:11 │ from 川越名物☆税務と会計のビックリ箱URL

コメントありがとうございます

>>勝野さん

金利節約して潰れちゃったら、
何にもならないですからね。ヾ( ´ー`)

最近いろいろな融資があるみたい
なので今度研究してみます。

2007-04-25 22:26 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>徳留さん

東京スターって確かもう売りに出ているんだよね。

外資恐るべし!

2007-04-25 22:28 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>大林さん

繰上返済すると、団信も
外れちゃうので死んだ時には・・

やっぱり事業している人は
現金あった方が良いですよね。

2007-04-25 22:33 │ from ヨシザワURL

こんばんはv-280

v-357会社をつぶさない「借りる力」のフル活用法v-364

もう一度、『手ガネ経営v-354』の第4章を復習させて頂き
理解を深めることができましたこと
感謝致しますv-433

起業家にとって、至れり尽くせりの素晴らしい御本ですねv-426

2007-04-26 18:52 │ from ≪緑の葉≫URL

コメントありがとうございます

>><<緑の葉>>さん

うっ、この記事が
本の原稿のコピペで出来ている
と言うことが・・・e-263

2007-04-28 12:59 │ from ヨシザワ@手ガネ経営URL

吉澤さん、こんばんは!
今回の記事でも自分の勉強不足を思い知らされました!
知っているか、知っていないかで本当に大きな違いがあるんですね。

2007-04-29 23:43 │ from 手文庫@ビジネス書で問題解決URL

コメントありがとうございます

>>手文庫さん

まあ部分最適と全体最適の違いと言いますかね。

知っていると知らないはかなり違いますね。
プロジェクトマネジメント
について今度教えて下さい。(^O^)/

2007-04-30 21:52 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/262-c425bed6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。