このソフトを使えば無料で暗号化が! - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ビジネス書評・オススメ » このソフトを使えば無料で暗号化が!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このソフトを使えば無料で暗号化が!

個人情報保護法案施行以来、直接この法律の適用を受ける人以外でも個人情報に関する関心が高まってきましたね。

正直に言ってしまえば、個人情報流出の原因の大半は従業員によるものであり、どんなに厳しい規律を用いたとしても完璧に情報漏洩を防ぐ方策などありません。

またそれを目指した体制作りは、中小企業にとっては現実的なものではありません。

批判を承知でホンネの所を言わせてもらうと、「取りあえずココまではやりました」と言うポーズが大切と言うことでしょうか。

具体的には、会社としては、個人情報取扱指針を定め、従業員に関しては、守秘義務契約書を交わすと言ったところでしょう。

また、取引先に対して「当社は情報管理に関して非常に高い規律を用いて処理をしています」という姿勢を表したいのであればメールの添付ファイルをそのまま誰でも読める状態で送るのは問題があるでしょう。

その場合にオススメのソフトがございます。

いわゆる暗号化ソフトというものです。

私が実際に使っているのは
アタッシェケースという「フリーソフト。」

このソフトがよいのは、暗号化だけでなく、圧縮もかかるので添付ファイルの送信には非常に好都合だと言うことです。

このソフトは、送信先と受信先の両方でソフトウエアをインストールする必要があるのが面倒ですが、最初の設定をきちんと行えば、後はドラックアンドドロップだけで暗号化も解読も出来るようになります。

私の商売の場合、会計ファイルなどを間違って他人に送付したらシャレになりませんからね。

頻繁に資料をやりとりする取引先間で用いてみては如何でしょうか。無料ですし・・・

最新の人気blogランキングへ
コメント
非公開コメント

吉澤先生
確申期お疲れ様です。
暗号化ソフトv-267は、私も欠かせません。
先生のオススメとは違うソフトですが…
USBメモリーを持ってクライアントへ出かけることが多いですが、いつでも落としてもいいような体制になっております。

2006-02-12 01:08 │ from こがね芋URL

コメントありがとうございます

>>こがね芋先生

悪意でない情報漏洩で確率が高いのは、このUSBメモリの紛失でしょう。

最近は、多くのモデルでセキュリティエリアが設定出来るようになっています。

すごく面倒ですが、必ずセキュリティエリア内に機密ファイルは保存した方がよいですね。

2006-02-13 09:10 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/26-041ba746

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。