中小企業向けの信用保証制度縮減 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ほぼ月刊ワンポイントアドバイス » 中小企業向けの信用保証制度縮減

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業向けの信用保証制度縮減

久々に、時事ネタで行きます。

まずは、日経新聞(12/22朝刊)より

-------------------------------------------

経済産業省は2007年10月から、
中小企業向けの公的な信用保証制度を縮小する。

現在は保証付き融資が焦げ付いた場合、
信用保証協会が損失全額を穴埋めしているが、
来年10月以降の契約分からは
金融機関にも損失額の20%を負担させる。


金融機関が融資先の審査や経営支援に
力を入れるように促し、財政の負担を軽くする。

経産省は次期通常国会に
中小企業信用保険法の改正案を提出、
来年6月施行、実施は10月1日を想定している。

公的保証を利用している中小企業は
05年度末で165万社と、
全国の中小企業の4割弱にのぼる。

-----------------------------------------


とのこと。

要するに「保証協会の融資が付く場合、
今までは、金融機関は実質的にノーリスクで
貸し出しが出来たものが、今後は
一定のリスクを負わなくてはならない。」


ようになるわけです。

具体的には、

(1)貸倒が発生した場合に金融機関が20%を負担する

(2)過去の貸倒率に応じた一定の保証料を金融機関が負担する


のうちどちらかを、各金融機関が選択するそうです。

予想では、事務手続きの簡便な後者を採用する
金融機関が多いのではと。

詳しい仕組みはわかりませんが、ちょっと読んだ限りは
保険会社が裏で保証をし、過去の貸倒実績に応じた
保険料を金融機関が負担する
「ビジネスローン」に近いもの
になるのかも知れませんね。

この部分保証を金融機関に求めるという
考え方は、もうだいぶ前から言われており
「いよいよ導入か」と言った感じです。

当然金融機関は従来よりは保証協会付
融資について厳しい姿勢で
融資可否の判断をしてくる
ことでしょう。

あるいは金利にその分を上乗せしてくる
ことも想定される
ので、中小企業にとっては
金利負担増の要因となるかもしれません。


ただこの改正で一番困っているのは
金融機関でしょうね。

今までは、保証協会付の融資は
自己資本比率の算定上、
リスクアセッツをメチャメチャ小さく評価出来たし。

さらに、債務者区分の悪い先でも
貸倒リスクを算出しなくても良かったものが
おそらく変更されるでしょうから。

要するに今までは「一粒で何度でもおいしい融資」
だったわけです。

ですから、金融機関の営業テキストにも
「まずは、保証協会付き融資をうまく勧めましょう」
なんて、セールストーク集まで載せているわけですよ。

一方で中小企業向けの融資を
自己資本比率算定上有利に取り扱う
改正
もあるようですね。

今後金融機関が「中小企業向け融資」
をどう考えているのかは、現役銀行員たちから
リサーチしていこうと思います。

「銀行の姿勢」を理解するということは
中小企業にとって大変重要なことです。

だって、ボーダーライン上の融資なんて

銀行の姿勢>>>支店長の根性>担当者の力量

位の感じで決まりますからね。(^^)


ん~、なんか今回もリアクション
の少なそうな記事だな。(≧▽≦)

来年からはグルメブログに
でもしようかな。

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます

【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

吉澤さん、こんばんは。

確かに、フツウの税理士さんでも融資関係まで手広く(?)やられている方は、それほどいらっしゃらないかも。

そんな私は、大学時代に「東京信用保証協会」でバイトしていたという(爆)。

ところでグルメも場合によってはSEO的にいいかも(笑)。
私の某検索エンジンでの検索ワードの上位には、1度しか記事で書いたことがないレストランの名前が何故かいつも居座っています(汗)。

2006-12-25 00:37 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

保証協会でバイトしてらっしゃった
んですか!

やっぱりグルメネタは強いんですね。

今度どこかにサラッと埋め込んで
みます。(^O^)/

2006-12-25 07:08 │ from ヨシザワURL

わたしも気になってました

ヨシザワさん、こんにちは!

銀行の動向は気になりますね。
リースの方針が変わったり、
微妙に、本業に影響がありそうです。

2006-12-25 12:52 │ from ニタ@教えて会計URL Edit

コメントありがとうございます

>>ニタさん

基本的には、運用難なので中小企業にも
イケイケの姿勢は当分変わらないとは
思いますけどね。

ただコストを転嫁してくる
可能性は高いでしょうね。(≧▽≦)

2006-12-25 22:46 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんにちは。

>やっぱりグルメネタは強いんですね。

たまたまだったらスイマセン(汗)。
私の場合ほとんど書かないせいか、そのワードが結構目立っているのでそう感じているだけかも(笑)。

それと、昨日、ライブドアのブログ担当の方とお会いしたら、サミット参加を促されました(汗)。
「こちらはこちらで立ち上げます(笑)」
と試しに言ってみましたが。

2006-12-26 11:13 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございました。

>>smoothさん

こんばんは!

私の読書量だと年100冊チョイなんですけど、「書評系サミット」参加OKですかねe-263

2006-12-26 20:19 │ from ヨシザワURL

時事ネタも勉強になりますが・・

なるほど・・v-305

来年、美味しいお店の紹介もお願い致しますv-433

↑こんなコメントしか書けなくて、すみません。

お仕事、お疲れ様です。

2006-12-26 20:55 │ from ≪緑の葉≫URL

吉澤さん、こんばんは。

>私の読書量だと年100冊チョイなんですけど、「書評系サミット」参加OKですかね

何やら明日辺りに発表(?)があるようです。
私も完全に置いてかれてます(汗)。
てか、この時期は身動き取れませんよね、フツウ(汗)。

2006-12-26 22:14 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございました。

≪緑の葉≫さん

やっぱりコメントしづらい内容ですよね~e-263

そんな中のコメントありがとうございます。(^^)

こういうネタはもう少し突っ込みどころを
用意するようにします。

2006-12-26 22:20 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございました。

>>smoothさん

「書評系オフ会」うごきがあるのですか。

smoothさんが発起人なのかと思って
ましたが。

さすがにこの時期は・・・

というか、冬はねえe-263

それでも、うちはなんとか、年内還付の
年末調整は本日で完了です。v-218

2006-12-26 22:23 │ from ヨシザワURL

>ただこの改正で一番困っているのは金融機関でしょうね。

一番困ってるのは力量のない融資担当者でしょうね。
「先生、保証協会に出す資料書いて下さい!」っていうのは今後どうなるんでしょうね。

2006-12-26 22:37 │ from 若手税理士URL

コメントありがとうございます

>>若手税理士さん
銀行員もピンキリですからね~。

まあ税理士もそうなんでしょうけど。(^o^;)

2006-12-26 23:10 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/253-1fff03d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。