決算書特集-その16:見抜け!粉飾決算3-資産科目のチェック法 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 決算書・財務分析 » 決算書特集-その16:見抜け!粉飾決算3-資産科目のチェック法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決算書特集-その16:見抜け!粉飾決算3-資産科目のチェック法

◆売上債権の変化をチェックせよ!

 売掛金と受取手形の残高を
平均月商で割ることによって計算した
「売上債権回転期間」
3期間で比較をとってみましょう。

もしこの期間が異常に長くなっていた場合、
回収のできない不良債権が発生しているか、
利益計上のための架空売上高が
計上
されている可能性があります。

もし粗利益率も異常に改善されている場合、
架空売上高計上の可能性は非常に高い
といえるでしょう。

また、通常の物販業の場合、
売掛金の回収サイトは2ヶ月未満であり、
それを超えると受取手形で
回収する場合が多いといえます。

売掛金単独の回収サイトが
2ヶ月以上の場合、
粉飾の可能性が高い
といえます。

<まとめ>売上債権の回転期間
が長くなっていたら、
不良債権発生か架空売上計上の可能性アリ。


特に粗利益率が改善されていたら、
粉飾の可能性大。


◆在庫の変化をチェックせよ!

最も粉飾しやすい項目があります。

それは棚卸資産(在庫)
ということになるでしょう。

外部からの検証がしにくいことと、
架空売上高計上や買掛金未計上
のような粉飾の場合、
その分消費税の支払額が
増加してしまうのに対し、
この棚卸資産の粉飾では
そのような影響がないからです。

では、これらの粉飾を見抜くには
どうしたらよいでしょうか。

まずはやはり実額での変化に着目します。

つまり異常に在庫額が
増加しているのであれば、
それは粉飾か不良在庫の発生が懸念されるからです。

また、在庫金額を平均月商で割った
「在庫回転期間」を3期間比較してみて、
その回転期間が大きく伸びている場合には、
同様に粉飾か不良在庫の発生の可能性大
でしょう。

さらに粗利率が大きく改善されている場合は、
まず状況証拠は真っ黒
です。

このような在庫の粉飾を排除した
経営状態を分析するにも
キャッシュフロー計算書は非常に便利で、
ここから計算される経常収支比率を
重視した方が良いことになります。

<まとめ>在庫は最も粉飾されやすい。
実額の変化と回転期間をチェック。
回転期間が長くなっていたら、
不良在庫保有か粉飾の可能性アリ。

特に利益率が改善されていたら、
粉飾の可能性大!


◆その他の資産はほとんど価値なし!

預金や売上債権、棚卸資産以外の
資産の中で特に注意が必要なのは、
「仮払金」「貸付金」です。

仮払金は前期以前の法人税の支払額
や期末月の仕入支出、
融通手形の相手科目が含まれている場合もあり、
それらのほとんどに資産性がない
といって良いでしょう。

また、金融機関からの決算内容
に対する問い合わせで一番多いのが貸付金です。

これは社長個人の引き出し金
や不良債権、支援企業に対するもの等
回収可能性の低いものも多く
含まれている可能性があるため、
ほとんど資産性なしと判断した方が良いでしょう。

なお、これが一気に増えている場合、
実際には経費として処理する
必要のあるものを握りつぶしている
場合
もあるので、要注意です。

不動産については、
全く決算書の数値は意味の
ない
ものといえるでしょう。

それは取得原価から減価償却費を
損益計算上控除した結果を表しているにすぎず、
全く時価(換金価値)を反映していないからです。

まずは時価で評価し直すことを
基本にしなければなりません。

これ以外でも、
減価償却費を限度額まで
全額計上すると赤字になってしまう場合、
わざと少額の減価償却だけを
計上
する場合もあります。

時系列で償却費を並べてみて
その変化から償却不足発生の可能性を
チェックすることも必要でしょう。

<まとめ>その他の資産には、
ほとんど資産性はない。

「既に支出した領収証の固まりだ」
と思って間違いない。


えっ、もっと知りたいですって?

それでしたら、この本をお読み下さい。

はじめての「独立・起業」なるほど成功ガイド
はじめての「独立・起業」なるほど成功ガイド


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます

【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

smooth@マインドマップ的読書感想文

うーん、うちの顧問先は比較的まともなんですが、
建設業等を営んでいると、入札の絡みで
どうしても操作しちゃうみたいですね。

それと、吉澤さんのお客さんも色々な方が
いらっしゃるんだなー、と今日は改めて思いました(笑)。

2007-03-10 01:44 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

公共事業に入札する場合の経営事項審査は、かなりイタチごっこ状態ですね。

完工高優先の時は、関係会社間で
売上をキャッチボールして水増し。

それが、財務諸表優先になったら
流動比率を改善し、さらに
キャッシュフローと投資効率重視
になったので今度は、遊休資産売却と
結構振り回されます。e-263

「会社は何を持って格付けするのか」

難しい問題のようですね。

2007-03-10 12:24 │ from ヨシザワURL

「既に支出した領収証の固まりだ」

私はいままさに、領収証の固まりと、戦っております。

2007-03-10 14:59 │ from kimutax@税金まにあURL

コメントありがとうございます

>>木村さん

個人の申告も法人みたいに自由に
決算期を決めさせてくれれば、
ここまでの繁忙期にはならないだろうにね。

ああ、うちはもともと少ないから関係ないけど。ヾ( ´ー`)

2007-03-10 20:57 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは。

ウチも個人申告はすくないんですが、1件だけ
私が自ら(爆)伝票入れている会社の申告があって、
15日以降もイッパイイッパイです(涙)。

それと、吉澤さんもiMindMap使われていたとは(汗)。
私も前使っていた職場のPCには、DJソフトを
入れてましたけどね(笑)。

2007-03-11 01:44 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

使っているなんていうほどでは。

試しに一枚書いてみただけです。ヾ( ´ー`)

FREEMINDより仕上がりは
きれいな気がします。

そういえば、携帯のGOOGLEで
「マインドマップ」と検索すると
一般携帯サイトのトップに出てきますよ。(^O^)/

スゴいですね。o(^▽^)o

2007-03-11 07:46 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/245-b4f36d0f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。