決算書特集-その14:見抜け!粉飾決算1-経営分析をする前にやるべきことがある - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 決算書・財務分析 » 決算書特集-その14:見抜け!粉飾決算1-経営分析をする前にやるべきことがある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決算書特集-その14:見抜け!粉飾決算1-経営分析をする前にやるべきことがある

◆経営分析をする前に、やるべきことがある

この特集を通じて、
皆さんはもう決算書を一通り読むことが
できるようになったと思います。

信用調査などで取引先の財務諸表を
入手できた場合には、
是非その力を使って相手先の
信用状況を把握してほしいものです。

しかし、残念ながら
ほとんどの中小企業では、
粉飾や逆粉飾(脱税)
が行われており、
作成された決算書がすべて正しく
その会社の財政状態や経営状況を
表しているとはいえません。


そうなるとそれらの決算書を
元に財務分析を行っても
全く無意味
ということになるのです。

そこで今回は典型的な粉飾手法を知ることにより、
粉飾分を取り除いて真実の姿を
あぶり出す方法について説明してみることにします。

なお、粉飾に関するテクニックは多種多様であり、
これですべての粉飾は見抜ける
わけではないことにご注意ください。

<まとめ>中小企業の決算書のほとんどは、
粉飾・逆粉飾が行われ真実は表していない。
そのまま経営分析しても何の意味はない。





◆実額の変動にも注意せよ!

ほとんどの財務分析のテキストは
比率分析が中心で、
実額の変化はおろそかにされがちです。

しかし、まずは、
実額が大きく変化している項目から
異常がないかを検討したのちに
比率分析を加えたいものです。

ちなみに多くの金融機関には、
この比率による分析を行う
管理システムが導入されています。


これによって粉飾の排除と
修正後の決算書に基づく
倒産確率の判定を行っているのです。

要するにちょこちょこっと
数字をいじった程度の粉飾は、
ほとんど金融機関には、
把握されている
と考えた方がよいでしょう。

また、それらのシステムの解説書をみると、
中には「経常利益が100万円程度で
低位安定しているものは、
ほとんど粉飾と考えて問題ない」

という恐ろしい記述さえあります。

ただ、役員報酬の調整も
粉飾だと言われれば、
私もその記述を否定することはできませんが。

<まとめ>比率だけでなく実額の変化で異常を見つけよ!

えっ、もっと詳しく詳しく知りたいですって?

それでしたらこの本をお読み下さい。

はじめての「独立・起業」なるほど成功ガイド
はじめての「独立・起業」なるほど成功ガイド


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます

【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

吉澤さん、おはようございます。

まぁ、役員報酬は「粉飾」というよりは
「調整」ということで(笑)。

動画の件は、おっしゃるように「覆面」必須ですね(汗)。
というか、私はやりませんから(笑)。

ちなみに昨日の本は、恐ろしいことに(汗)!

2007-03-02 07:36 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

う~ん

今日はストレートな、番宣ですね(笑)。

業種業態によるのでしょうが、
私の場合、ほとんどがリース会社経由なので、リスクはそちらが負担してくれています。
先々、変わってきたら、要注意ですね。

2007-03-02 11:45 │ from ニタ@教えて会計URL Edit

コメントありがとうございます。

>>smoothさん

>ちなみに昨日の本は、恐ろしいことに(汗)!

と言うことは、大繁盛だったのですね。
いまじゃ、かなりの影響力のある
メディアとかしているのでは。v-425

2007-03-02 12:09 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>ニタさん

>今日はストレートな、番宣ですね(笑)。

あくまでも、情報提供第一ですから。e-263

ニタさんのところで、「粉飾発見ソフト」でも
お作りになったら?

与信管理需要もあるでしょうから。

ああ、オックスがもう出してますね。e-263

2007-03-02 12:13 │ from ヨシザワURL

祝☆

こんばんはv-280 お疲れ様です。

「アライアンスLLP」v-353設立、誠におめでとうございます。

これで、顧客さまに対するバックアップ体制、磐石ですね。

パートナーの緒先生、吉澤先生を含め、頼もしい面々と拝察致しましたv-221

2007-03-02 21:45 │ from ≪緑の葉≫URL

吉澤さん、こんばんは!

>と言うことは、大繁盛だったのですね。

い、いえ、その逆なんですが(汗)。
影響力なさすぎ(涙)。
(。´Д⊂) ウワァァァン!!

そうそう、昼間のメールの件、またお時間がある時にでも
色々聞かせてくださいませ。

2007-03-03 00:53 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>《緑の葉》さん
どんなやり方が正しいかはわかりませんが、
理念は変えずに変化に対応する
方法を模索中です。o(^▽^)o

2007-03-03 08:17 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>smoothさん

え?私は買いましたよ。

他の本を選んでいるうちに
切れたりするんですかね。

メールの件は、とりあえずやってみます。

バックアップ目的だから、
あまり効果が出るのも
よいことではないのですが。(=^▽^=)

2007-03-03 08:22 │ from ヨシザワURL

「アライアンスLLP」設立、誠におめでとうございます。
常に前へ前へと前進される先生の行動力には、頭が上がりません。

あと、≪緑の葉≫さんがLLPに加われば、ビジュアル面で完璧になるかと思われます。

2007-03-03 17:20 │ from DOOR5296URL

コメントありがとうございます

>>5296さん

「頭が上がらない」ってのは、
「頭が下がる」ほどではないということかね。ヾ( ´ー`)

LLPがビジュアル的に問題がある
というのは、某女史からも。(≧▽≦)

2007-03-03 19:54 │ from ヨシザワURL

こんばんはv-280

ビジュアルv-344を望むなら
「インブルームLLP」から、戦力的にも最高に頼もしいv-91
木村先生v-353か緒方先生v-353を引き抜ければいいんでしょうネ。
もしくは、合併。v-426


>DOOR5296さま
お気遣い、感謝致します(号泣)

2007-03-03 22:22 │ from ≪緑の葉≫URL

コメントありがとうございます


>>《緑の葉》さん
インブルームさんは新会社法の次は
何を仕掛けるのでしょうね。

スリップストリーム走法ですぐにパクろう。(^o^;)

2007-03-04 08:11 │ from ヨシザワURL

ビジュアル系のヨシザワさんへ

>LLPがビジュアル的に問題がある
>というのは、某女史からも。(≧▽≦)


あらあら(^_^;)そんなことは言ってないはず!

メンバーの中で(≧▼≦)ヨシザワさんが一番イケメンですね♪

とは言いましたが。。。笑

2007-03-04 12:48 │ from 某女史URL

コメントありがとうございます

>>某女史さん

お気遣いありがとうございます。

って、その一番が胡散臭くて目が濁って
いたらあとはどうなのよ。┐(´ー`)┌

2007-03-04 20:20 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは。

お買い上げありがとうございます。
てか、他誰かはわかってるのですが、
吉澤さんのところは前も一度「アレ」でしたし、
もしかして鬼門(笑)?

それと、ここでさりげなく書いておきますが、
ウィッシュリスト入れちゃうとダメらしいです。
即カートに突っ込むか、再訪問する(笑)。
楽天みたくクッキーが残ってればいいんですが・・・。

2007-03-04 23:51 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

前にカートに突っ込んでいた
「黄金のおにぎり」と一緒に
買ったんですけど、
それがいけなかったんですかね。

今度は、単品で購入します。(^^)

2007-03-05 09:59 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/243-0861c7df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。