決算書特集-その13:誰にでもわかるフリーキャッシュフロー計算式 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 決算書・財務分析 » 決算書特集-その13:誰にでもわかるフリーキャッシュフロー計算式

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決算書特集-その13:誰にでもわかるフリーキャッシュフロー計算式

◆フリーキャッシュフローって結局何?

まずフリーキャッシュフローと
言う言葉だとイメージが湧かないですよね。

そこで私は面倒なのでこれを「手ガネ」
と呼んでいます。

これが、会社にとって自由に使ってよい
お金ということです。

要するに1年間頑張って会社はいくら
「手ガネ」=「自由に使って良いお金」
を増やしたかを知ることが
キャッシュフロー分析の根本

と言うことになります。

経営者としては、
この会社が潰れないためのエンジンである
「手ガネ」をどれだけ獲得出来たか
ということが最も重要視しなくてはいけないでしょう。

それでは、どうやって「手ガネ」
を計算すればよいのでしょう。

我々会計の専門家は、
2期間の貸借対照表と直近の損益計算書
から精算書を作成し、
そこからこのフリーキャッシュフローを計算します。

その数値の重要性はわかっていても
計算が非常に煩雑でなかなか
今まで計算しようと思わなかったかもしれません。

しかし「手ガネ」の金額を知るだけならば、
決してそんな面倒なことは必要ありません。


実は、小学生でも計算出来る算式があるのです。

正解は・・・

CMのあとで

起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法
起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法


<ツアイガルニック効果




それは、
現預金の増減-銀行借入金の増減=手ガネ
と言うことです。

どうです?
これであれば一気に自分で計算してみる
気持ちになったことでしょう。

それではもう少し具体的に説明してみます。
まずは表1の例を見て下さい。




2期間の現預金の増減に着目します。
現預金が期首と期末で10,000千円増加しています。

しかし、同時に借入金も8,0000千円増加している
ことがわかるでしょう。

すると手ガネは10,000千円-8,000千円=2,000千円となり、
1年間一生懸命活動をして2,000千円の手ガネを
獲得したと言うことになります。

今度は表2をご覧下さい。
こちらは現預金が5,000千円減少しています。

しかし借入金が15,000千円同時に減少します。
すると手ガネは△5,000千円-△15,000千円=10,000千円
ということです。

表1は現預金残高が増えていて、
表2は現預金残高が減っているため、
第一印象はなんとなく表1の方が
良い会社のように見えますが、
現実には表2の方が手ガネを多く獲得出来た
良い会社だったと言うことです。

もし、「なぜフリーキャッシュフローが増減したか」
という細かい理由を知りたい場合には、
今度はキャッシュフロー計算書
のそれぞれの項目をみればよいでしょう。

みなさんは「手ガネ」の金額だけでも
常に把握しておけばとりあえずは十分です。


どうです?
難解だと思っていたフリーキャッシュフロー分析
も実は根本はそれ程難しいものでもなく、
「手ガネ」というものを会社の目標数値
とすることが十分出来るのではないでしょうか。

<まとめ>フリーキャッシュフローを
知ることは非常に大切!
その算式は、
「現預金残高の増減-借入金の増減」でOK!


いかがでしたか?
これで一通りの決算書の見方は
ご理解いただけたことでしょう。

しかし、これだけではまだまだ
教科書レベルといわざるをいえません。

というのも現実には、
決算書がすべて正しく表示されている
とは限らないのです。
ですからそのまま経営分析をしても
あまり意味がないのです。

そこで次回からはこの粉飾された
決算書を見抜いた上での
正しい経営分析
について説明することにします。

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます
【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

なるほど!

これだったら、常に意識しています。
会計ソフトでも、
こういうベーシックな数字に注目すると良いかもしれませんね。

2007-02-28 15:18 │ from ニタ@教えて会計URL Edit

コメントありがとうございます

>>ニタさん

キャッシュフロー計算書を上からではなく、
下から見ただけなんですけどね。(^^)

それでも、こっちの方が
遙かに計算しやすいでしょう。

2007-02-28 19:35 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは。

先週の八重洲ブックセンターのランキングもそうなんですが、
今の時期、季節要因で検索経由が増えたりするんでしょうか?

今日の記事なんか見ていると、そこそこ
アクセスありそうな気が・・・。

そして吉澤さんの場合、もう面が割れているのですから、
堂々と動画を作られれば宜しいかと思います(笑)。
セミナーの模様をDVDで収録して、さわりを
動画形式でHPに貼る、と。

・・・何だか情報起業家みたいですか(汗)。

2007-02-28 23:07 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

動画は作るのが面倒だと
思っていたのですが、
セミナーのビデオをそのまま使えば
良いんですね。

今度やってみます。
しかし、smoothさんは覆面で動画を作らないと
いけないんですね。ヽ(゜▽、゜)ノ

2007-03-01 21:07 │ from ヨシザワURL

おはようございますv-22

『手ガネ』は、本当に勉強になりますね←絶賛の嵐

<ツアイガルニック効果>をDOOR5296さんのブログで
使わせて頂きました。

ところで、吉澤大 先生は、元ミスだったのでしょうか?(微笑)

2007-03-02 06:26 │ from ≪緑の葉≫URL

コメントありがとうございます

>>≪緑の葉≫ さん

ん?すみません。

最近他人様のブログを
余り見ていないので、
ちょっと状況がわかりません。e-263

元ミスってなに?

2007-03-02 12:15 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/242-efd95251

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。