決算書特集-その2:貸借対照表の意味と構造 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 決算書・財務分析 » 決算書特集-その2:貸借対照表の意味と構造

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決算書特集-その2:貸借対照表の意味と構造

決算書でわかることは、
「今どのくらいの財産を持っているか」
「その会社が一年間でどれだけ儲かった」
ということ。

その「今どのくらいの財産を持っているか」を
表すものが貸借対照表です。

そこで今回は貸借対照表の意味と構造について
説明することにします。


◆貸借対照表の意味と構造

では、まずは決算書の分析をする上で
最も重視される貸借対照表について
説明することにします。

貸借対照表とは一般にバランスシート
(B/S Balance Sheet)と呼ばれます。

この貸借対照表が何を表しているかというと
「一定時点での財政状態」です。

要するにある時点(通常は決算日)での
財産がどんな状況にあるかを表しているのです。

では、貸借対照表の基本構造は
どうなっているのでしょうか。

下記の図をご覧下さい。

<貸借対照表の基本構造>




左側には資産、右側には負債と純資産が並んでします。

おわかりだとは思いますが、念のためご説明しますと

(1)資産:会社が保有するプラスの財産のことで、
現金預金、受取手形、売掛金、商品、建物、
ソフトウエア、長期貸付金等が含まれます。

(2)負債:会社が保有するマイナスの財産のことで、
手形、買掛金、長期借入金などが含まれます。

(3)純資産:資産と負債の差引であり、
当初に拠出した資本金と利益剰余金が含まれます。


図のように左側の資産と右側の負債と
純資産の合計は必ず一致します。

このように常に左右がバランスしているため
バランスシート呼ばれる
わけです。

さあ、今度は左側と右側にどんな
特徴があるかを考えてください。

ヒントは「お金」です。

答えを申し上げましょう。

先ず右側の負債と純資産はすべて
「資金をどこから調達してきたか」(調達源泉)を表しているのです。

つまり、負債は他人から借りてきてお金であり、
純資産は自分で出したお金や自分
で稼いだ利益を蓄積したものと言うことです。

このことから純資産を「自己資本」、
負債を「他人資本」
と呼ぶのです。

一方左側の資産は何を表しているのでしょうか。

これは、右側で集めてきた
「お金がどのように使われているか」(運用形態)を表しているのです。

例えば、お金が機械になったり、
在庫となったり売掛金となったり、
あるいは現預金のままでおかれていたりと
集めたお金がどんな形に変わったかを表しています。

なお、資産と負債は、
「流動」と「固定」という区分で分けられています。

簡単に表現すると
「概ね1年以内に換金又は支払義務があるかどうか」
で判断していると言うことです。

つまり、資産については、
1年以内に換金可能なものを「流動資産」、
1年を超えてそのまま所有するものを「固定資産」、
負債については、
1年以内に返済義務のあるものを「流動負債」、
1年を超えて返済義務があるものを「固定負債」
という表現で分けています。

先ほど挙げた例を区分してみると

①流動資産:現金預金、売掛金、商品

②固定資産:建物、ソフトウエア、長期貸付金

③流動負債:支払手形、買掛金

④固定負債:長期借入金、社債となります。

なお、固定資産はさらに「有形固定資産」、
「無形固定資産」、「投資等」の3つに分けられます。

これは、建物のように形のある
固定資産を「有形固定資産」、
ソフトウエアのように形のない
固定資産を「無形固定資産」、
その他の投資にかかわる資産を「投資等」
と区分しているのです。

<まとめ>貸借対照表の右側は
「どこから資金を調達したか」、
左側は「資金を何に使ったか」をあらわす。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます
【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

こんばんはv-22

吉澤先生が、真面目に書くと反応がないのはどうしてなのでしょうネv-291

「勉強させて頂きます。」と前回明言してしまいましたので
3回拝読致しました。v-433

でも、ぶっちゃけ、皆さんのツッコミ・コメントを楽しみにしてるんですv-221

2007-01-19 20:23 │ from ≪緑の葉≫URL

コメントありがとうございます

>>《緑の葉》さん
まあ、税理士としては期待されてない
ということなんでしょう。(T_T)

2007-01-19 20:46 │ from ヨシザワURL

解りやすく完璧な文章を見て
税理士の『鑑(かがみ)』v-354
皆さんの感嘆なさっているんですよv-426

2007-01-20 06:05 │ from ≪緑の葉≫URL

吉澤さん、おはようございます。

わかりやすくていいですね!

オフレコで顧問先の新人さんとかに、「私がまとめますた」と言って渡してみようかな(ニヤリ)。

2007-01-20 09:53 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>《緑の葉》さん
経理担当者向けの連載だったので、
なんのひねりもない、極めてオーソドックス
な文章が続きますよ。

それでもOK?

2007-01-20 15:49 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>smoothさん

どうぞどうぞ。

終わるには3月までかかりますけど。(^O^)/

2007-01-20 15:51 │ from ヨシザワURL

ワタクシが、 No!と言ったら内容を変更なさるんですか?(微笑)

なんて意地悪を言うつもりはないので
ご安心を(^O^)/

2007-01-20 22:04 │ from ≪緑の葉≫URL

コメントありがとうございます

>>《緑の葉》さん
3月末まですべて勝手に予約投稿で
アップされますのでどうにも
なりませんな。ヾ( ´ー`)

2007-01-20 22:55 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、おはようございます。

>終わるには3月までかかりますけど。(^O^)/

長すぎるよママン・・・(涙)。

さて、富田さんの件。
vlogでしたっけ?
私も密かに動画を作成中(爆)。

2007-01-21 10:09 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

こんばんは!

さすがに早いっすね。

私は何にも変わらずルーチンワーク
で手一杯ですよ。(≧▽≦)

2007-01-21 18:23 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/234-ee865ee1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。