決算書特集-その9:損益分岐点売上高とは - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 決算書・財務分析 » 決算書特集-その9:損益分岐点売上高とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決算書特集-その9:損益分岐点売上高とは

◆利益がトントンになる売上高はいくらなのか?

「一体、最低いくら売上高があればよいのか。」

お客様からこういうご質問を良く受けます。

1つの目安は「損益分岐点売上高」
ということになるでしょう。

損益分岐点売上高とは、
利益がトントンとなるための売上高
のことです。

もちろん、利益がゼロでよいわけはありませんが、
どのくらいの売上高があれば利益がゼロになるか
という数値を知ることは意味のあることでしょう。

この損益分岐点売上高を計算するためには、
費用を「変動費」と「固定費」
に分ける
必要があります。

この変動費とは、売上が増えるに
伴って増える費用
のことであり、
売上原価が代表的なものといえます。

一方固定費は、売上に変わらず
必要となる経費
で、人件費、家賃、支払利息など、
売上原価以外のほとんどの項目は固定費となります。

損益分岐点売上高は
損益分岐点売上高=固定費÷限界利益率として計算されます。

なお、この限界利益率は
限界利益率=1-変動費率(変動費÷売上高のこと)
となります。




例えば、売上高100,000千円で
変動費は売上原価80,000千円、
固定費は人件費等で合計15,000千円、
経常利益5,000千円の会社があったとします。

その場合の損益分岐点売上高は
15,000千円÷(1-0.8)=75,000千円となります。
つまり、年間75,000千円の時に利益が
プラスマイナスゼロになるということです。

この図から、ソフトウエア開発業のように
固定費が大きいが変動費の小さい事業は
固定費を回収した以上の売上高がある場合には
一気に利益が増加する一方、
売上が少ないと大損失になりかねません。


一方、屋台でたこ焼きを焼いている
ような事業の場合、
固定費は小さいので売上が少なくても
赤字にはなりにくいものの、
変動費が大きいため売り上げが伸びても
急激に儲かることはない
ことがわかるでしょう。

<まとめ>損益分岐点を分析することで、
あなたの会社の売上と利益の相関関係がわかる


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます

【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

こんばんはv-280

「損益分岐点」たいへん勉強になり、感謝ですv-433

今日はv-352“ヴァレンタインデー”

応援の気持ちv-238チョコを受け取って下さいネv-290

2007-02-14 19:37 │ from ≪緑の葉≫。URL

コメントありがとうございます

>>《緑の葉》。さん

いろいろお気遣いありがとうございます。

お返しは・・




期待しないでお待ち下さい。ヾ( ´ー`)

2007-02-14 21:45 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、おはようございます。

今日のお話を聞くと、駅前のたこやき屋を見る目も
変わるというものです(笑)。

ハッ!
これはバレンタインに「たこやきくれ!」という
サインだったのか(汗)?

それと、昨日は変な時間に変なメール送って
スイマセンでした(笑)。
あまり深入りなさらないで結構ですからね(笑)!

2007-02-15 07:57 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

吉澤さん、こんばんは。

コメント頂いた件について。
「本(単行本等)」を考えると難しいですが、
同じ出版でも「雑誌」を考えると、必ずしも
情報の価値と値段が比例しませんよね?

結局は「広告」の存在の有無なのですけど、
単行本でも、バックエンドビジネスがあったり、
ブランディングのためだったり、さまざまですよね。

まさに、長い目で見て「損益分岐点」をどこにおくか
とかじゃないでしょうか?

2007-02-15 22:43 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

駅前のタコ焼きやさんも
実際は、ものすごい高い
家賃や保証金という
固定費がかかっている
かも知れませんね。e-263

2007-02-16 16:30 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>smoothさん

あとは、マーケットの大きさも
あるでしょうね。

ソフトウエアと同じで
固定費の固まりみたいな
業種ですから。

税法の本がやたらと高いのは、
需要が・・・e-263

2007-02-16 16:31 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/233-2d7f4edf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。