税金対策特集-その6:節税なんてこんなもの - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 税金対策・節税 » 税金対策特集-その6:節税なんてこんなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税金対策特集-その6:節税なんてこんなもの

◆節税なんてこんなもの、誰も知らないウルトラCはない!

最後に、今までご紹介した節税の考え方に
ついてまとめてみることにします。

「なんだ、役員報酬や役員退職金の活用なんて
みんな知っているよ!」

そうでしょう、それが正解なのです。

節税なんてこんなものです。

誰も知らないウルトラCなんてないんですよ。


と言うのは一見高度に見える節税策も、
もともと会計上の複式簿記と言うルール上で
「右側と左側が必ず一致する」と言う前提の
中で行われているものです。


だから「繰延型節税」については
一度歪めた損益計算は必ずどこかで
揺り戻しが来ることになります。


それを回避するためには「麻薬」のように
対策をし続けなくてはならないのです。




また、それらがほんとうに
誰も知らないようなウルトラCだと
言うことになるとそれは、
まず法律がその効果を予定していないものと言うことになるでしょう。

このような「合法であるが、アンフェアな取引」を
「租税回避行為」と言います。


そういう「法の盲点を突いた」ようのものは、
必ずと言ってよいほど、どこかで法律が改正がなされるのです。


サッカーで言えば、ルールが相手の都合で試合の
途中に変わるようなものです。
勝つ可能性の高い試合とは言えないでしょう。

何せ、勤務税理士時代、当初は会計ソフトに
触ったこともなく、毎日「節税マシーン」としてコンサルティングばかり
やっていた私が言うのですから間違いありません。

(あの頃は、正直に言うと
「特別なことを知っている有能な税理士」
だと勘違いしてましたね

事実、私が勤務税理士時代に
行った対策には、その後の税制改正のため、
現在効果の上がっていないものも
たくさんありますし。

そうなると、長期間にわたって一生懸命内部留保を作ろうと
思って行った行為が、
単に資金繰りを傷めただけだったと
言うことにもなりかねないのです。


6回にわたり私が申し上げたかったことを最後に。

確かに今年いくら儲かっても
来年儲かる保証はないので節税は必要なことです。

ただし

節税は企業経営の「目的」ではなく、

経営を円滑に行うための手ガネを増やす

「手段」だということです。


つまりやみくもに節税に取り組むのではなく、
このような節税の本質をきちんと理解した上で、
税金対策、節税に取り組むことが必要
と言うことですね。

そうしないと、自由に利用できる資金である
「手ガネ」がかえって少なくなり、
企業経営そのものを脆弱化させることにもなりかねませんよ。



PS、それでも、一般の方には
「節税」って魅惑のキーワードみたいですね。

いくら説明しても、「節税の裏技こっそり教えます」的な
DMには、反応なさるでしょ。皆さん。

まあ、勤務税理士時代は私もそう言うレポート作って
「侵攻する側」の人間だったわけで。

今は、「防衛する側」の人間なので必死に
無料レポートを作ってワクチンをお客様に
接種しておくわけですよ。

今も作成中なので出来上がったら
クライアントの皆さんにはお届け致します。



Coming Soon!

えっ、もっと詳しく知りたい?

それでしたら、是非こちらをお読み下さい。

起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法
起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます

【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

「節税」を「延税」って書いたら誰も飛びつかないでしょうね・・・(笑)

で・・・




ワクチン頂戴っ!!




「節税」好き職員より(笑)

2007-04-11 13:48 │ from 徳留新人URL

吉澤さん、こんばんは。

私の似顔絵の脇に「節税」って書いても
一瞬「脱税」に見えるのは気のせいでしょうか(汗)?

今日の勉強本によれば、吉澤さんは成功して
アタリマエの感じがしますよ。

私の場合、どうしても英語はネックですね。

2007-04-11 22:05 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

節税苦手な税理士です

よかった~

わたし、節税苦手だけど

これから大手を振って

「節税」は目的ではない!

そう宣言できます♪

で、理論武装するためにもv-12ワクチンください。。。クライアントじゃないけどe-263

2007-04-11 22:12 │ from kimutax@税金まにあURL

コメントありがとうございます

>>徳留さん

今回は、読者プレゼントはしない
クローズドのレポートなので
思いっきりストレス発散するかも。(^O^)/

2007-04-11 22:47 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>smoothさん

最近儲からないことにばかり熱中して
勉強不足気味です。ヾ( ´ー`)

お誘いしたいことがあるので
今度案内させていただきます。(^O^)/

2007-04-11 22:50 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>木村さん

あれだけ税金に詳しいんだから、
本気だしたら恐ろしい節税スキーム考えそう。

そのときはまたパクリますけどね。(*^ー^)ノ

2007-04-11 22:53 │ from ヨシザワURL

サインに入りの・・・

私も、そのワクチンがほしいなあ~ そういうのを書くのが苦手なものでv-399

現在「わかりやすい相続税・贈与税と相続対策」の改訂版の見直し作業の締めきりに追われ、ストレスがたまっているので、改めて「手ガネ経営で勝ち残る法」を読んで、勉強させてただておりますv-290

2007-04-12 02:48 │ from 加藤 厚URL

吉澤さん、こんばんは。

本業関係以外のお誘いなら大歓迎なんですが(笑)。
できれば平日昼間で(笑)。←働く気なし

2007-04-12 17:50 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

一般の方には
「節税」って魅惑のキーワードみたいですが…
わたくしにとっては、珍税が魅惑のキーワードですv-8

2007-04-12 20:15 │ from 川越名物☆税務と会計のビックリURL

コメントありがとうございます

>>加藤さん

税理士が読んでも意味はないでしょうが。ヾ( ´ー`)

まあ、いいでしょう。(^O^)/

2007-04-12 22:31 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>smoothさん

メールしたとおり、あくまでもお時間が
あったらですので、お気になさらずに(^O^)/

2007-04-12 22:33 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>大林さん

よくもあれだけ見つけてきますね。

もう本一冊くらい書けるネタはあるでしょ(^O^)/

2007-04-12 22:35 │ from ヨシザワURL

まずは、

ヨシザワさん、こんにちは!

そんな話の土俵にのれるように、
まずは、ガンガン稼ぎますよ。
それから、ちょっと、心配します(笑)。

2007-04-12 22:45 │ from ニタ@教えて会計URL Edit

コメントありがとうございます

>>ニタさん

そうなんですよ。

節税より大切なのは
お金を稼ぐこと。

販売に失敗すれば
倒産することもありますが、
節税に失敗して潰れる会社は
まずありませんから。e-263

2007-04-13 19:59 │ from ヨシザワ@手ガネ経営URL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/231-366c7dcc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。