土曜日に働いた方が効率は良いのか? - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 単なる独り言 » 土曜日に働いた方が効率は良いのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日に働いた方が効率は良いのか?

大手企業を中心に週休2日制は定着していることでしょう。

ところが、事業家の多くは、土曜日も
「電話もかかってこないので、集中して
はかどる」と仕事をしている例も多いのでは。(^^)

これは、私が勤務税理士時代のこと。

平日では業務が終わらないと、
チョイチョイ土曜日に
出勤をしていました。

確かに労働時間が増えるのでその分作業は
進むことになります。

ところが、よく考えてみると
「どうせ今週は土曜日もやらなくちゃいけない」
金曜日の仕事をテキトーなところで
終えていた
のですよ。

それも、効率がよいはずの
土曜日はと言うと・・・



「どうせ休日出勤なのだから」と
定時になど起きはしません。

会社に行くものAM10:00位でしょうかね。

それで取りあえず仕事をするのですが、
なぜか「家にいてもやることのないヤツ」も
11時くらいには、休日出勤してくるわけですよ。

とても、平日では終わらないような
仕事ぶりとは思えないんですけどね。(^^)

そうすると、もうサッサと一緒に昼飯。
それもスペイン人のシェスタ並みに長い。

やっと重い腰を上げて、午後の仕事を
するのですがもう4時くらいには、
飲みに行く相談。これが休日出勤の現実でした。

ひどいヤツになると、そんな休日出勤の
くせに、月曜日に振替休日を取っていたり。

結局、効率がよいはずなのに
全然仕事が進まず「金曜日に一生懸命
やった方が遙かに効率が良かった」

なんてことも度々ありました。

人によっては、毎日少しずつ
仕事をする方が効率的という
方もいるでしょう。

ただ、私はどうもそれが昔から
苦手でした。

そういえば、元船井総研の副社長、泉田豊彦さんも
「若い頃は普通のひとが3日でやる仕事を
顔がドス黒くなるまで働いて2日で終わらせ、
余った1日で遊びに行っていた。」
とおっしゃってましたね。

私もその「教え」を実践するタイプなのですが
よく考えると、その方が多くの作業を
こなせるような実感があります。

もちろん、急ぎの仕事やオーバーフローを
起こせば、土日も関係なく働かなくては
ならないのは当然ですけどね。

当然、今もチョイチョイ土曜日は仕事してますし。

要するに、何を言いたいかというと
「はじめから週6日勤務を前提とした
スケジュールを組むのはやめた」
ということです。

そうすると「私の場合、知らず知らずのうちに
本来、週5日で終える仕事を週6日で
終える仕組みに代えてしまう」からです。

結果的に土曜日も働くことがあるとしても
それは結果であり、あくまでも週5日で
働くことを前提としておき土曜日は
バッファ(緩衝剤)として確保しておく
ことが必要
と言うこと。

仕事をしていけば、予定外のトラブルや
計画変更は付き物。その際最初から
週6日のスケジュールでは、もうバッファが
全くなく、すぐに泣きが入ります。

一方、土曜日をバッファとしておけば、
「ああ土曜日にやれば良いや」と
余裕を持って対応できるはずです。

また、私は、最初から月末日は一切外出の予定は
入れないようにしています。

月末日は「トラブル対応用のバッファ」として確保しており
最初から1日足りない日程でのスケジュールを組んでいる
わけです。


その上で、月末に万一トラブルがあればすぐに駆けつけるし、
何もなければ、翌月の作業を前倒しにしたり、
新たな取り組みについて思考を巡らす等をして過ごすわけです。

まあ、こんなことを言っていられるのも、
それだけ私が仕事をしていないと
言うことなんでしょう。

そう言えば、トリンプ・インターナショナルは
PM6:30になると全員退社いなくちゃいけないらしいですね。

そのため、一切電話を受けない「がんばるタイム」などを
設定し、出来る限りの効率化を図っているとのこと。

やはり制約があると、人は効率化を図らざるを
得ないわけですね。

うちでは、PM6:30上がりは無理かな~。

よし、だったらうちは週休3日制を目指そう!

時間がないとお嘆きのあなた。

私の言っていることに近いのですが、
「時間を消費ではなく投資と考える」など、
もっと説得力がある説明を
お聞きになりたければ、是非この本を。

(実際に、本田さんにお会いしたときは、
「えっ、この人がこの本書いたの?」と
正直ビックリしましたが。

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則
レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則


【編集後記】

なおこの記事は決して、土日も働くハードワーカーを
批判しているわけではありませんので・・・m(_ _)m

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます

【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

え~っと、以前このこのエントリーの幻の記事を見たことありま~す!

で、臼井由妃さんの新刊ラッシュにかき消されたけどね・・・(笑)

ってことは、先生は夏休みの宿題は夏休み前に終わらしてたんでしょうねv-218

2007-08-17 13:31 │ from 徳留新人URL

コメントありがとうございます

>>徳留めさん

そう言うときはスルーしてよ。e-263

FC2の予約投稿機能は
しょっちゅうおかしなことになるし。

ちなみにentryの番号を見ると
どれくらい前に書かれたものか
がわかりますね。

2007-08-17 13:42 │ from ヨシザワ@手ガネ経営URL

わかるなぁ・・・って、今の自分の姿じゃないですかv-12
月末にお給料をもらう身としては、時間もお金も月末がピンチですv-30

2007-08-17 20:31 │ from IKEURL Edit

コメントありがとうございます

>>IKEさん

ハハ、確かにわれわれは月末には
「時間貧乏」になりがちですよねe-263

2007-08-17 20:36 │ from ヨシザワURL

久しぶりのご訪問です。
勤めのときは絶対土曜日働きたくない派だったので、金曜日に必ず終わらせていました。
いまじゃ、その元気もなく、明日があるぜっていう前向派に変わりました。
というわけで、土曜日は基本的に働き日です。
意識改革しなければならないことを思い知りました。
明日は絶対働きません。

2007-08-17 23:20 │ from 中川URL

なるほど!
手ガネ経営的、働き方なんですねv-218

「ハゲタカ」は、以前最終回だけしか観れませんでしたので
最初から見たいと存じます。
情報に感謝v-421

2007-08-18 15:29 │ from 《緑の葉》URL

コメントありがとうございます

>>中川さん

うちは、マジで週休3日を狙いに行きますよ。

まだまだ、無駄だらけな気がするので。

その代わり、毎日12時になるかも。e-263

2007-08-18 19:02 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>><<緑の葉>>さん

ハゲタカ今日からですね。

DVD持ってるけど見てしまいそうv-218

2007-08-18 19:05 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

そ、そうですね。(・ω・)/

2007-08-18 22:57 │ from ヨシザワURL

ほんと人それぞれですね

私は毎日仕事をしたほうが、いいみたい。

理由は大きくわけると二つあって

・平日・・・その日が仕事だけで終ってしまうと、なんとも、気持ちがプアーになり落ち込むから。

・休日・・・完全休養日にしてしまうと、なんとも、後ろめたい気持になってしまうから。少しでも仕事が進んだほうが、精神的に休養になるので。

それで今では土日でも、少しだけでも仕事をするようにしています。それが自分のライフスタイルには合うみたい。

2007-08-19 15:45 │ from kimutax@税金まにあURL

コメントありがとうございます

>>木村さん

もちろんどっちが正しいという
ものでもないでしょ。(・ω・)/

環境や前提によっても大きくかわるし。
私はこの方があっているだけです。

あと制限時間を設けないと
「自己満足に走る」タイプなので。(・ω・)/

2007-08-19 15:51 │ from ヨシザワURL

反省

独立してからというもの・・・、

土曜は当たり前のように働いてしまってます。
そういえばGWも盆も働いてました・・・。
かろうじて日曜だけは休んでますが。
それも家庭サービスのため・・・。
何も制約がなければ、ず~っと働いてるかも?

反省・・・。

2007-08-20 00:09 │ from 叶URL Edit

吉澤さん、こんばんは!
共感できます。休日出勤はしないもの、何とかせずに済まないかと考えています。
それでも「頑張り」を評価するお客様もいます。先日は、お出ししたスケジュールに対して、「残業も休出も含んでいないのなら、余裕なんだね」と言われてしまいました・・・。

2007-08-20 01:07 │ from 手文庫@ビジネス書で問題解決URL

ヨシザワさんこんにちは。時間管理については多くのハックがありますが、中でも計画は、バッファをつぶした計画はいただけないですよね。小さな無駄をつぶして、空いた時間をつかって大きな時短に取り組めるようにしたいですよね。

2007-08-20 07:23 │ from 週末起業サラリーマンURL

コメントありがとうございます

>>ブラザー

それは、働くのが楽しいという
ことでしょうね。

別に土曜日に働くことが
悪いわけじゃない。

あえて制約を加えた方が
効率が良くなるということ。

私は開業当初
いまの十分の一くらいしか
仕事がなかったのに
なぜか夜中も働いていた気が。

それで、「忙しい」が口癖だったね。

今思うと、あまりに非効率
だった気がします。

2007-08-20 22:15 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>hikaruさん

確かにそうですね。

バッファを見込まないことに
よる効率化は、結果的に
納期が遅れる気がします。

普段一人で仕事をしていると
さほど気になりませんが、
共同で成果物を出すときほど
バッファの必要性を感じます。


2007-08-20 22:18 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>手文庫さん

なるほど、頑張りで評価するヒトも
いるんですね。

従業員が夜中まで働いているのを見て
満足をする社長と同じですね。

きっと、同じ値段を出したからには
余計に働かせたいという
思考なのかも知れません。v-292

2007-08-20 22:21 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/229-17b5355d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。