税金対策特集-その1:「繰延型節税」と「永久型節税」 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 税金対策・節税 » 税金対策特集-その1:「繰延型節税」と「永久型節税」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税金対策特集-その1:「繰延型節税」と「永久型節税」

◆節税をすると内部留保が出来るのか?


節税をすれば、
「キャッシュの社外流出がその分防げるため、
内部留保を作ることに役立つ」
とお考えの方も多いのではないでしょうか。

正解は、
「節税には内部留保が出来る場合と
かえって資金不足になる場合がある」
と言うことです。

そこで、今回の集中連載は、
「税金対策・節税というものが
会社の内部を創造するものとして有効なのか」

言う点から6回に分けて
税金対策・節税について説明していこうと思います。


◆「繰延型節税」とは?


実は一口に節税といっても2つのタイプがあるのです。

1つは「繰延型節税」と言われるものです。

これは、一言で言えば今支払わなければならない
税金を翌年以降に先送りする方法
といえます。

ちょうど税金と言うゴミをほうきで
後ろに払っているのと同じですね。

ですから、どこかの時点でそのゴミ(税負担)が
一気に吹き出すか、それをきれいにする
「チリトリ」代わりの対策が必要になるのです。

代表例としては、
「生命保険を活用した役員退職金の事前準備」
などが挙げられます。


◆「永久型節税」とは?


もう一つは「永久型節税」といわれます。
これは、繰延型節税と異なり、
一旦受けた節税効果は永久的なもので特段の事情がなければ、
その節税効果が取り戻されてしまうようなことはありません。

代表例としては、機械などの設備投資をした際に
実施される特別控除などが挙げられます。





◆節税と内部留保創造の関係


繰延型節税節税は必ずどこかの時点で税負担が
一気に吹き出すことになります。


税金の支払額が軽減できたため、
なんとなく社内に内部留保が出来たような気になりますが、
現実に現金としてその資金を活用しようとした瞬間に、
多額の納税負担が一気に吹き出し、
手取額は大幅に減少します。

つまり、
「繰延型節税は内部留保の創造にはつながらない」と言うことなのです。

そこで、次回は、この繰延型節税の代表例である
「生命保険を活用した役員退職金の事前準備」を例に、
もう少しこの点を掘り下げていくことにしましょう。



えっ、続きを早く知りたい?

それでしたら、是非こちらをお読み下さい。

起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法
起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます
【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

いつもいつも再利用には頭が下がります。
ウチのブログネタもどうやって再利用するかな(笑)
そんなことを考えさせられました。

2007-03-23 12:00 │ from 川越名物☆税務と会計のビックリURL

コメントありがとうございました。

>>広報部長

ずいぶん一杯執筆者スカウト
出来たみたいじゃないですか!

過去の執筆者を再利用しなくて
すみそうですね。v-218

2007-03-23 12:25 │ from ヨシザワURL

↑上手いこと言いますねぇ~(笑)

執筆候補者が増えないと1番困るのは大先生ですもんね(笑)

2007-03-23 15:06 │ from 徳留新人URL

コメントありがとうございます

>>徳留さん

まあ、保険要員だからね。e-263

しかし、広報部長がんばったね~。

俺たちが遊んでいるうちに。e-263

2007-03-23 19:56 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは。

意味も無く忙しいのに、今日ギリギリで土井さんの
ブックマーケのセミナー申し込んでしまいました(笑)。

本出す予定も無いのに、何度この手のセミナー
に出たことだろう(笑)。

そしてiMindMapを既に購入されている吉澤さんに
脱帽であります(汗)。

2007-03-23 22:28 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

私もそろそろセミナー行ったほうが良いですかね。

すぐ本は出さないですけど。

iMindMapはあと2、3回バージョンアップ
したら良いソフトになると思います。

今はまだモルモット専用でしょう。(^_^;)

2007-03-23 22:42 │ from ヨシザワURL

「手がね本」もっと読み込まないといけないね。
節税にはふむふむいろいろあるんだ。
お客さんに紹介しとこう。
福岡よろしく。待ってますよ。

2007-03-23 23:12 │ from 中川URL

コメントありがとうございます

>>中川さん

あら?いよいよ幹事立候補?

福岡ね~。

おそらく10月に行きます。(^O^)/

2007-03-24 00:47 │ from ヨシザワURL

節税ね~

いろんな業務の中で「節税」が一番苦手なんだよね。

なんたって

「税金払って内部留保!」

が口癖の所長のもとで修行してきた人間だから。。。e-263

2007-03-24 05:47 │ from kimutax@税金まにあURL

コメントありがとうございます

>>木村さん

そう、内部留保を創造するには
一定の税負担をした方が
効率的な場合も。

私は、勤務税理士時代は、
申告書も作らず、
節税のレポートばっかり書いて
ましたよ。e-263

苦手ではありませんが、出来るだけ
フェアな視点で、本質的なことを
お伝えするようにしています。e-461

2007-03-24 13:21 │ from ヨシザワURL

>おそらく10月に行きます。(^O^)/

参加されない、おつもりですね・・・
福岡に魅力はないのでしょうか?
(;一_一)

大先生が参加されないと、メンバーがそろわないと思いますけど・・・

2007-03-24 16:47 │ from DOOR5296URL

コメントありがとうございます

>>5296さん

いや魅力あるから10月に行くわけで。

2ヶ月連続はねえ。ヾ( ´ー`)

まあ、人数が足りない時の保険要員ですな。(^_^;)

2007-03-24 21:27 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは。

吉澤さんの場合、ブックマーケティングのセミナーはいいのでは?
むしろ、次回作のネタを練ってください(笑)。
出版が決まったら、今度こそは(?)お力になりたいな、と。
というか、お力になれる本にして下さいね!

それより、伊地知さんサミットに来られてたんですか。
書評でサミットやる時に読んでみようかな(笑)?

2007-03-24 22:49 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

実はプロットは出来たんですけど、
全くバックエンドに結びつける
ことが出来ないんですよね。

それで今回は面白さ優先で別のことを。(^_^;)

伊地知さんはライブドアブログ推進
のためにお見えでした。

書評を一斉に載せたらおいで
頂けるかもしれませんね。(^O^)/

2007-03-24 22:58 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは。

おぉ!もうそこまで進んでるんですか。
しかも「面白さ優先」とは期待大ですね!

「社長の●●はなぜ●●なのか?」
みたいなヤツとか(笑)。

2007-03-25 22:47 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

いえいえ、本がどうにもメリットを
感じられるものが出来ないんですよ。

だったらどうせバックエンドに結びつけられないなら
本以外の面白いことを先にしようかと。(´∀`)

2007-03-25 22:53 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/218-8211fdf7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。