「影響力の武器」その3 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ビジネス書評・オススメ » 「影響力の武器」その3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「影響力の武器」その3

影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか
影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか


前回同様
あの元アマゾンのカリスマバイヤー土井英司氏が
激!オススメ!の1冊。


「影響力の武器」を今回もご紹介。

今回で最終回です。とても3回では紹介できないので
是非皆様もご一読を!

最終回は「社会的証明の原理」について。

それは「社会的証拠に合致した行動をする方が、
それと反対の行動をするよりも、間違いを犯すことが
少ない」という刷り込み
のことです。

要するに、「みんながやるならそれでイイ」という
思考のことですね。

これって、日本人は特に強いような気がしませんか?

この本の中でも、多数そう言う日本人についての
ジョークもありますし。

世界の日本人ジョーク集
世界の日本人ジョーク集


ただ、そんなに笑っていられることばかりじゃありません。

あまり書きたくないことですが
「ウェルテル効果」というものがあります。

「若きウェルテルの悩み」という小説をゲーテが
発売したところ、主人公ウェルテルの自殺に
共感をした若者の自殺が相次ぎこの本は
発禁になったそうです。

これは、人間は類似性の強い人の行動に
よってより影響を受けやすい
ということを
表したものです。

事実、自殺記事の掲載された月の自殺者は
他の月に比べて急増するとのこと。

日本でのいじめ問題で悩んだ子達の自殺が相次いだ例を
みると、あのような報道が良かったのかどうか・・・


「タウンミーティングでのやらせ」も
どちらでも良いと思っている人たちを
「みんながそう言うならそれでいい」という
社会的証明を悪用して誘導しようとした
手法かも知れませんね。

しかし、翻訳しているのが日本の大学教授。

そのためか、ちゃんと各章ごとにまとめがあったり
確認のテストがあったり。

大学時代「マーケティング論」も履修していたけど、
テキストがこんな本だったらもっと
ちゃんと履修したのに

最近は、この類の本も増えてきましたが、
骨太の基本書として、まずはこの本からお読みに
なることをオススメ致します。

★★★★★

影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます
【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

こんにちは。

私もこの本読んで、ビックリした口です。

セールスレターや営業口上のためのバイブルになっていますよね。

この法則は、石器時代からのものだという指摘も確かあったような気がしますが、ものすごく納得した覚えが。

2007-01-29 12:55 │ from タツURL Edit

難破しかけた豪華客船に乗っている各国の旅客に、どういえば飛び込むか?

アメリカ人には、飛び込めばあなたは英雄です
イギリス人には、飛び込めばあなたは紳士です
ドイツ人には、飛び込むのが規則です
イタリア人には、飛び込めば女性にもてます
フランス人には、飛び込まないでください
日本人には、みんな飛び込んでます

・・・と言うんですよね(爆)

2007-01-29 13:15 │ from 徳留新人URL

コメントありがとうございます

>>タツさん

思考することをやめて
「みんながいいといいからそれでいい」
という状態は一番洗脳されやすいわけですから。

自分の頭で判断しないと。(^O^)/

2007-01-29 21:52 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>徳留さん

みんながサミットに出るというので
私もでることに。(^_^;)

2007-01-29 21:54 │ from ヨシザワURL

ヨシザワさん、
2年程前、住んでいる地域の自治会の班長をしていて、総会に出席したのですが、
会長が決め台詞を言うと、拍手が起こります。

私は、どういうこと?
と、この異様な拍手に驚いていたのですが
「そういうもんなんだ。」と一緒に拍手しました。

影響力ですかねー!?(^-^;)

2007-01-30 00:19 │ from たなかURL Edit

吉澤さん、こんばんは!
> 要するに、「みんながやるならそれでイイ」という
思考のことですね。
> これって、日本人は特に強いような気がしませんか?
気がします。誰かがやるのを待つ、「様子見」の時間が長いと思いますね。

2007-01-30 00:24 │ from 手文庫URL

吉澤さん、おはようございます。

もともとこの本を薦めて下さった土井さんに、昨夜お会いしてきました。
また「オススメ本」仕入れておきましたのでご参考まで(笑)。

2007-01-30 07:54 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

影響受けますね

とくに自殺報道は、なんらかの規制をかけても良いですよね。
最低でも、年齢制限をするとか、
そんなときこそ、政治家のリーダーシップですね。

2007-01-30 11:16 │ from ニタ@教えて会計URL Edit

コメントありがとうございました。

>>たなかさん

こんばんは!

なんか軽めの宗教団体みたいですね。e-263



2007-01-30 20:44 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございました。

>>手文庫さん

日本人は、子供の頃から
「あまり自己主張せず周りと
調和せよ」と教育されている
ような気もしますね。

だから私もあまり強く自己主張
される人が苦手です。e-263

2007-01-30 20:46 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございました。

>>ニタさん

そうですね。あの報道は正しかったのか
今でも疑問です。

ただ、おかげでいじめ問題が
またクローズアップされたという
こともあるので難しいところですね。

2007-01-30 20:48 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございました。

>>smoothさん

久しぶりのスパルタ読書塾ですか。

今度オススメ本こっそり教えてくださいね。

2007-01-30 20:50 │ from ヨシザワURL

こんばんはv-280 お疲れ様です。

大学時代にちゃんと履修していなくてもv-356
この御本やたくさんの書籍の影響を受け
実践も積んで
大学教授より『マーケティング』のカリスマ・プリンスv-354
なんですよねv-426


2007-01-30 22:23 │ from ≪緑の葉≫URL

吉澤先生の影響で、どれだけの方が、『影響力の武器』を購入されるのか!!

興味津々であります( 一一)

先生のブログから、アマゾンに行かないことを祈るばかり・・・(笑)

2007-01-31 09:31 │ from DOOR5296URL

コメントありがとうございます

>>《緑の葉》さん
大学時代はマーケティング志望だったんですが、
ゼミ試験で落ちたくなかったので
知識のあった財務分析のゼミに。

あのままマーケティング専攻だったら
どうなっていたのでしょうね。

2007-01-31 13:45 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>5296さん

買ってよ!

ちょっと高いけど。(^O^)/

その割にロングセラーだな。

2007-01-31 13:46 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/216-640073e2

在宅ブログアフィリエイトで副収入

アフィリエイトで稼げるようになったので、いずれはリスクヘッジしながら起業できそうです

2007-01-29 23:35 │ from ブログで稼ぐ!アフィリエイトで月収30万円!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。