わからないことに投資をするな! - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ほぼ月刊ワンポイントアドバイス » わからないことに投資をするな!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わからないことに投資をするな!

ほぼ月刊ワンポイントアドバイス<番外編>

近未来通信が「IP電話の中継局オーナーシステム」
という事業モデルで3000人以上の人から
約400億円をかき集めながら、
急にすべての事業所を閉鎖した
とのこと。

<参考記事>
IP電話の近未来通信、虚偽説明、投資勧誘(asahi.com)

多額の投資をしておきながら配当金の支払いが
停止されたオーナーは顔面蒼白でしょうね。

さて、こんなことを書いてある本を見つけました。


----------------------------

「何が何でも独立したい!」と意気込む割に、
実務経験の少ない起業希望の方は、
悪意を持った人にとっては、まさに
「牛が右手に鉄板、左手に焼き肉のたれをもって歩いている」
ようなものだろう。

「マルチ商法のことを説明しようとしているのか。
そんなのには引っかからないよ。」とお思いではないだろうか。

しかし、実際には、今までのものとは全く違う
「21世紀のビジネスモデル」などという説明に乗せられ、
未だにマルチ商法や悪質ネットワークビジネスにはまる
起業希望者は多い。

さらに、起業希望者や独立直後の方が
狙われやすいのはマルチ商法だけではない。

たとえば「悪質代理店ビジネス。」

これは、「当社の代理店になれば、簡単に独立が可能。
それほど営業努力も要らずに収益分配が受けられますよ。
ただし、加盟金を数百万支払ってね。」というものだ。

業種としては、勿論すべての業者が悪徳というわけではないが
古くは健康食品の販売や軽貨物輸送、
最近では通信事業関連などの一部にみられるようだ。

当然、代理店制度自体が悪いわけではない。

問題なのは、そのビジネスモデル自体は
主宰者が説明するほど儲かるものでないのに、
多額の加盟金や自動車購入、商品仕入を要求されることにある。

仮に主宰者の説明通りの収益が上げられなくても
「それはあなたの営業努力が足りないから」
の一言で片づけられ多額の先行投資が水の泡となる。

もっと悪質なのは明らかにそのビジネスモデル自体で
収益を上げるのではなく、
高額な加盟金を原資に収益分配が受けられるような
構造になっているものだ。


当然のことながら、代理店が増えてくれば一旦は、
新たな代理店からの加盟金によって収益分配財源が
多くなるので一定の収益分配は受けられる。

しかし、無限に代理店を増やすことはできないので、
今度は収益分配に必要な資金の方が多くなり破綻するのだ。

あくまでも個人的な意見だが、
派手な新聞広告をしているような所でも
「これはいつか破綻するんじゃないかな。」と感じる先もある。

やっていることは、マルチ商法と何ら代わりはないのだ。

--------------------------------

昨年10月の発売なのになんて鋭い指摘でしょう。

著者は誰だろう?


おや?



はじめての「独立・起業」なるほど成功ガイド
はじめての「独立・起業」なるほど成功ガイド


私の本でしたね。

って、このビジネスモデルに問題があることは
誰でも知ってたことですよね。

ネットでは、かなり有名でしたし。

この本を書いているときも
完全に近未来通信のことを頭に描きながら、
怒られないようにぼかして
書いていただけですから。(^^)

被害者の方にはお気の毒ですが、この事件から
我々は学ばなくてはならないことがあります。

それは「自分が理解できない事業に投資をしてはいけない」
と言うことです。

被害者の傷口に塩をすり込むようなので、
あまりここには書きませんが、どう考えても
ビジネスとして成り立たないですよね。
そもそも「高配当で2-3年で投資金は回収できる」という
触れ込みだったようですが、それだと近未来通信は
金利に直すと50-33%の借入をしているのと同じこと。

そんなに儲かる事業なら近未来通信は
銀行から2-3%で資金調達をして自分で設備投資を
した方が遙かに儲かるわけで。

はじめて新聞でこの広告を見たときに、
「これはないだろう。いいのかこんな広告を新聞が出して」と
思わずお茶を吹き出しましたからね。

新聞広告やテレビCM、プロゴルフ大会のスポンサー等
にまでなっていることを考えると
騙されてしまった人に確かに同情致します。

でも要するに、IP電話事業に関する知識と
ビジネスの基本構造さえ理解していれば
そもそも投資をするはずはなかったと
言うことです。
(やっぱり傷に塩を塗っている?
当事者の方にはすみません。
ただ紹介手数料をもらっていたのなら
もう被害者ではない気も。

これは、フランチャイズでも同じことです。

もちろんフランチャイズシステム自体が
悪い訳ではありませんよ。
知名度と合理化されたノウハウの
習得には役立つと言うことはあるでしょう。

ただ、中には
「どう考えてもこんなに儲かるわけないでしょ」
という広告もよく見ます。

それを見抜くには、やはりその業での「経験」が
必要
と言うこと。

私のお客様を見ても、ほとんど例外なく
成功している人は
経験のある事業からの独立組です。


まずは、自分が理解できる事業、つまり
経験のある事業からの独立を考えることが
大切と言うことでしょうね。

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます

【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

吉澤さん、こんばんは。

「適●手帳」お買い上げありがとうございます(笑)。
実はこの「某塾」というのも、一種のマルチ商法なんですよ(笑)。
吉澤さんはとりあえず「子塾生」。

今度は吉澤さんが、他の方にこの手帳をオススメして、その方が買って下されば、その方は「孫塾生」になります。
すると私はその方にまで奢らなければならない、という。

すばらしい「逆ピラミッド型」(笑)。
頂点は金払いっぱなし(爆)。

てか、いつまでこのネタでひっぱるのやら。

2006-11-24 00:42 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

吉澤さん、こんばんは!
> それは「自分が理解できない事業に投資をしてはいけない」
> と言うことです。
勉強になります。ありがとうございます。
投資に関わらず「理解できていない」というのは危険ですね。

2006-11-24 01:19 │ from 手文庫URL

コメントありがとうございました

>>smoothさん

おはようございます!

子塾生のヨシザワです。

その節はごちそうさまでした。

頑張って孫塾生、ひ孫塾生を
あつめてきますね(^O^)/

2006-11-24 06:49 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございました

>>手文庫さん

おはようございます!

さすがに鋭い。

ぶっちゃけ、一番危ないのは
「理解していると思い込んでいる状態」
ですよね。

仕事で失敗するのは大概このパターンです。

もちろん私もですが(≧▽≦)

2006-11-24 06:53 │ from ヨシザワURL

同じく子塾生のニタです。

ヨシザワさん、こんにちは!

私は、こんな美味しい話いいなぁ、と思いながら広告を見てました。手元にお金がたくさんあったら、危なかったかも(笑)。

まぁ、本業で勝負が何せ、一番の低リスク・ッハイリターンですよね。

2006-11-24 12:03 │ from ニタ@教えて会計URL Edit

コメントありがとうございます

>>ニタさん

本業で勝負が一番ですよね。

これから、土木工事業をやりながら
ペットショップをやっている人の
相談を受けに行きます。e-263

2006-11-24 13:04 │ from ヨシザワURL

著者は忘れましたが、『起業バカ』という本にも書かれてました。

悪徳、マルチ商法、フランチャイズ・・・
起業家といっても、明確なビジョンがある人は少ないですから、それだけ騙される人は多いですよね。

起業前に「手ガネ」と「経営コーチ」を読むべし!

2006-11-24 18:20 │ from 若手税理士URL

こんばんはv-280

あの社長さん「わが社は、絶対に潰れません」と
強調なさっているあたり
懐疑的だと感じていましたので
やはりと思ってしまいました。

騙されてしまった人もいるんですね、お気の毒に・・

ところで『はじめての「独立?起業」なるほど成功ガイド』v-354
を地元の書店で購入してあったので
先日のセミナーの時に持参すれば良かったと
後悔しています。v-12

もし、持っていったら
どんなサインをして下さったかしらv-236

2006-11-24 18:26 │ from ≪緑の葉≫URL

コメントありがとうございます

>>若手税理士さん

そうそう、確か「起業バカ2」の方でしたっけ?

ただ今回のは起業といってよいのかと。

今回のは特に不労所得を狙ったという
ところがねえ。

さらに、大多数の投資家が「新しい人を
紹介するとお金が入ってくる」と言う
思いっきりネットワークビジネスの
モデルに参加していたと。e-263

振り込め詐欺の被害者とは
ちょっと違うような気もしますね。

2006-11-24 18:37 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>≪緑の葉≫さん

「はじめての~」もご購入して頂いた
のですか。

誠にありがとうございます。

サインは何時でもしますよ。

次回お会いしたときにでも。(^^)

2006-11-24 18:39 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは。

>頑張って孫塾生、ひ孫塾生を
>あつめてきますね(^O^)/

いえ、ですからシャレですから(汗)。

それと、吉澤さんなら月、本2冊もいけますよ!
頑張ってください。

2006-11-25 02:00 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

コメントありがとうございました

>>smoothさん

おはようございます!

5人集めるとゴールド会員で餃子が、
50人集めるとエグゼクティブダイヤモンド会員
でフカヒレがついてくるという・・

ことはないですか。(^o^;)

このネタ引っ張り過ぎですね。

月2冊どころか年2冊も無理です。

2006-11-25 07:01 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは。

最近、あの手帳で検索エンジン経由でお越しになる方が増えております(笑)。
うれしい限りです。

それと、ご紹介した寿司屋さん。
味は悪くないですが、ちょっと高いかも(笑)。
まぁ、銀座にはマジで高いお店とかありますけどね(笑)。

2006-11-25 20:51 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

コメントありがとうございました

>>smoothさん

あの手帳、今届きましたよ!

お寿司屋さんたかいのですか。

どうせ高いなら、素直に久兵衛にした
方がいいですかね(^O^)/

2006-11-25 20:58 │ from ヨシザワURL

>起業前に「手ガネ」と「経営コーチ」を読むべし!

  ついでに『オール図解いちばんやさしい個人事業のはじめ方』も仲間に入れて下さい(笑)

2006-11-26 01:47 │ from 加藤 厚URL

コメントありがとうございました

>>加藤先生

それじゃ、私の「はじめての~」も
仲間に入れてください。(^O^)/

2006-11-26 07:17 │ from ヨシザワURL

某ファンドマネージャーのハナシ

以前、某ファンドマネージャー(小さいファンドですが顕著な投資成績をあげられている方)に、

「ベンチャー企業を見抜くコツは?」

と質問したところ

「自分は事業性しか見ない。大学・大学院で物理専攻だったらか、おのずと投資するところは、一番事業性の判断に自信が持てる理工系になってしまう。」

と仰ってました。なんだか、このブログ記事に共通するものがあるな~、と、社長の言葉を思い出しました。

2006-11-26 12:46 │ from kimutax@税金まにあURL

>はじめて新聞でこの広告を見たときに、
「これはないだろう。いいのかこんな広告を新聞が出して」と
思わずお茶を吹き出しましたからね。

うんうんうんうん。

天下の日本経○新聞が
しょっちゅうこの広告出していて
こんなの詐欺だとわからないはずないだろ
って思ってました。

オウム以来のひどい広告ですよね。


遅ればせながら
先生の本読みました。

勉強になりました&うらやましいです。

私も本を書きたくなりました。

2006-11-26 14:17 │ from 税理士ひさかつURL Edit

コメントありがとうございました

>>木村先生

ITバブルの頃、VCが見た目だけよくできた
事業計画でガンガン金だしてましたからね。

あんなのどうにだって・・・

2006-11-26 14:26 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございました

>>税理士ひさかつ様

はじめまして!

A新聞なんて全面広告打って
ましたからね。

今は罪滅ぼしなのかやたら
追求してますけど。(^o^;)

本をご購入ありがとうございました。

先生も是非ご執筆を!

2006-11-26 14:31 │ from ヨシザワURL

こんにちは。

近未来通信の広告は日経にも載っていましたし、「頭で儲かるxx」という雑誌などあちこちで見かけました。

「中身の分からないもの」はメガバンクのやっている金融商品にもありますね(笑)。

世の中、いかにぼったりが跋扈していることか。

2006-11-27 17:59 │ from タツURL

コメントありがとうございます

>>タツさん

新聞社ももっと早くおかしいと伝えて
上げればよいものを、散々広告して
からではe-263

おっしゃるとおりで金融機関の
売っている商品でもよくわからない
ものがありますね。

例えばあれと、あれと、あれ。(^^)

2006-11-27 19:35 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/213-231fe310

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。