「影響力の武器」その1 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ビジネス書評・オススメ » 「影響力の武器」その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「影響力の武器」その1

影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか
影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか


あの元アマゾンのカリスマバイヤー土井英司氏が
激!オススメ!の1冊。


著者はアリゾナ州立大学教授で、社会心理学者の
ロバート・B・チャルディーニ。

この本は、あまりに取り上げるべき点が
多いので3回に分けて紹介いたします。

<目次>
第一章 影響力の武器
第二章 返報性-昔からある「ギブ・アンド・テーク」だが・・・
第三章 コミットメントと一貫性-心に住む小鬼
第四章 社会的証明-真実は私たちに
第五章 好意-優しい泥棒
第六章 権威-導かれる服従
第七章 希少性-わずかなものについての法則
第八章 手っとり早い影響力-自動化された自体の原始的な承諾

欲しくもない英会話の教材や羽毛布団を買わされたり
怪しげな宗教団体への寄付を断りきれなかったりと
いう経験のある人もいらっしゃいませんか?



人間はいかに「影響力の武器」によって
意思決定を支配をされているのか
を、
豊富な事例に基づき解説しています。

それも、そのような営業をするところに
実際に潜入するなどして集めた事例というのが
すごいところです。

まずは、この本で最も取り上げられている
用語「カチッ・サー」について説明を。

天敵であるイタチのぬいぐるみに
「ピーピー」という子供の鳴き声を出すテープを
埋め込んでいくと、いわばその「ピーピー」という声を
スイッチとして、七面鳥はそのぬいぐるみを
抱擁してしまうそうです。

これを「固定的行動パターン」と言うらしいのですが、
このようにあたかもスイッチが「カチッ」と入った後は
テープが「サー」っと回ったかのように一連の行動を
取ってしまうのは、何も動物だけでなく
人間にもあるようです。

ですから、その引き金特徴に騙されて、間違った状況でテープを
回してしまうこともあるのです。

ここに一つの話があります。

トルコ石を売ってるオーナーが売上不振のため、
「全品1/2の価格で販売するように」というメモを
売り場主任に残して店を出たそうです。

ところが、そのメモの字があまりに読みにくく
主任は間違えて「全品2倍の価格の値付け」
してしまったとのこと。

ところが、オーナーが帰ってみると
なんと全品が完売に!!

これは、トルコ石にあまり知識のない
観光客が「高価なもの=よいもの」という
ステレオタイプを信じ込んでしまい、
まさに「カチッ」とスイッチが入り
「サー」と購入してしまったと言うことです。

俺は、そう言うことには騙されないというあなた!

「あの土井英司が激!オススメ!」と言う一言で
最後まで読んでしまった時点でもう、
あなたは「権威」という影響力の武器に
コントロールされている
のかも
知れませんよ。(^^)

いやいや、本当に、激!オススメしてますから

取りあえず、マーケティングを考えるあらゆる人に
読んでいたで頂きたい1冊です!

★★★★★


影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます
【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

影響力の武器

ヨシザワさん、こんばんわ!

以前、smoothさん他からオススメ~って聞いて買いました。
読み応えありますよねー。

悪用注意とその時話題が。
でも、この本いい勉強になります

2007-01-15 01:18 │ from たなかURL Edit

権威に弱い

あの土井さんが激賞する本ってどんなんだろうと思い、注文しました。

たしかに私も権威に弱い。

ヨシザワサンも経験済みだと思いますが、本を出したら友人たちの私に対する態度が変わったように思います。

2007-01-15 08:42 │ from コンドウ☆マナブURL Edit

これは悪用されてますよね!

ヨシザワさん、こんにちは!

ちょっと前に捕まった、悪徳リフォーム会社の例など、悪い人ほど、研究熱心で(笑)。
商品そっちのけで、・・・。

2007-01-15 12:51 │ from ニタ@教えて会計URL Edit

顧問料二倍!で、カチッ・サー!

2007-01-15 13:48 │ from きむたくす@ケイタイURL

コメントありがとうございます

>>たなかさん

「悪用注意」ったって、悪用しますよね。

大手企業だって結構やっているし。
e-263

2007-01-15 16:56 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございました。

>>コンドウさん

ハハ、私も権威には弱いです。e-263

友人達の態度が違うとは、
すごいじゃないですか。

私は、本当の姿をよく知られているので、
全く態度に変化は見られませんね。(T T)

2007-01-15 16:58 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございました。

>>ニタさん

悪い人ほど、研究熱心と。

確かに、そのとおりかも。

私はあまり努力していないので
善人と言うことでOK?e-263

2007-01-15 17:00 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございました。

>>木村さん

わざわざ、携帯からありがとうございます。

やってみようかな。顧問料2倍!




おそらく、解約が相次ぐでしょうけど。e-263

2007-01-15 17:03 │ from ヨシザワURL

影響力・大

こんばんはv-280

土井氏がオススメするから・・というより
尊敬する吉澤先生が、激・オススメというなら
読んでみようかしらv-433

吉澤先生から「これ、お買い得ですよv-441」と言われたら
原価が10円でも1万円で買ってしまいそうv-12

ガクガク・ブルブルv-40v-356

2007-01-15 19:26 │ from ≪緑の葉≫URL

コメントありがとうございました。

>>≪緑の葉≫さん

まあ、我々の仕事は元々
原価ゼロなんですけどね。e-263

私は、土井さんはもちろん、それこそ
尊敬するsmoothさんが
オススメしているとすぐ買っちゃいます。e-263


2007-01-15 19:39 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは。

お褒め頂き(?)ありがとうございます。
えーっと、ワタクシも毎回毎回オススメ品ばかり
紹介できるほど、いい本にめぐり会えるわけでもないので(笑)、
くれぐれも「空気読んで」買ってください(笑)。

それ以前に、この「影響力の武器」は、私も人選んで薦めてますけどね(笑)。
くれぐれも「悪用禁止」ということで(汗)。

2007-01-15 21:14 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

最近うっすらと本気のオススメか
どうかわかるようになってきした。(^O^)/

人にものをすすめるというのは結構責任
を感じるものですね。

2007-01-15 21:58 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは!
「カチッ・サー」ですか。初めて聞きました。結構周りに溢れているような気がします。

2007-01-16 00:54 │ from 手文庫URL

ヨシザワ大先生、土井カリスマバイヤーのオススメときたら読まないわけにはいきません。近いうちに読んでみまーす

確か、オールアバウトの江幡社長のオススメ本ということで、昨年の某ビジネス雑誌に出ておりました。そんなわけで買い置きしてあるのです(笑)

2007-01-16 11:49 │ from プリンス@瀧田倉庫産業URL

コメントありがとうございました。

>>手文庫さん

結構、大手企業でも
同じような手法を使っている例も
あるでしょうね。

実際にこの本の中にも
思いっきり実名で大手企業名とか
上がっていますし。e-263

2007-01-16 19:27 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございました。

>>プリンス@瀧田倉庫さん

さすが勉強家。ちゃんと買っていたのね。

買い置きと言わず、是非お読み下さい。

「カチッ・サー」でお客さんが
賃貸契約しちゃうように。(^^)

2007-01-16 19:30 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは。

>最近うっすらと本気のオススメか
>どうかわかるようになってきした。

さすが「適当手帳」を買われただけのことはありますね(笑)。
空気読みすぎ(爆)。

あと、表示ちょっとだけ(?)速くなったような(笑)。

2007-01-16 22:08 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございました。

>>smoothさん

こんばんは!

どうせ売れないので
amazonもはずしてみましたが、
少しは軽くなりましたかね。(^^)

2007-01-17 20:38 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/211-fcef0413

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。