ソフトウエアは売れているものを買え! - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ほぼ月刊ワンポイントアドバイス » ソフトウエアは売れているものを買え!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトウエアは売れているものを買え!

-オススメの会計ソフトはこれ!-

●弥生シリーズのバランスが最も良い


今回は、お問い合わせの多い「どの会計ソフトがよいのか?」と言うご質問について検討してみることにします。

それじゃ、いきなり結論を!私のお薦めは「弥生シリーズ」。それでは、また!

これだと、ちょっと寂しいのでもう少し補足説明をさせて頂くことにします。いや、本当のことを言うと、絶対に弥生会計でなくてはいけないと言うことはありません。

今回は、私が使用した中でどのソフトが使いやすく、どのソフトに割高感を感じたかをお話させて頂くことにします。(あくまでも個人的な使用感です)


●使用感の良かったソフトはこれ!


◆会計ソフト

1,弥生会計シリーズ

弥生会計 スタンダード 06

<評価>

 ★★★★★

<コメント>

価格と機能のバランスは最高!年商10億円ぐらいまでならこのソフトで十分。

予算管理や部門別管理をしないのなら実売20,000円台のスタンダードで全く問題なし。

あの価格で減価償却や消費税申告のシステムが内蔵され、会計データと
の連動もあるのは、もう感動もの。


2,会計王シリーズ

会計王7


<評価>

 ★★★★

<コメント>

明らかな弥生シリーズのパクリ?かつ廉価版。そういう意味ではコストパフォーマンスは良。

しかし、若干弥生シリーズよりソフトウエア自体が重い感じがする。


◆申告ソフト

1,魔法陣シリーズ

<評価>

 ★★★★★

<コメント>

税理士・会計士の意見をかなり採り入れており、実務上必要な帳票がきちんと出てくる。

それでいて、価格も非常に低廉でGOOD!中小企業から大手企業まで十分利用可能。


●操作に違和感や割高感を感じたソフトはこれ!


1,OBC 勘定奉行シリーズ

<評価>

 ★★★

<コメント>

高機能で使いやすい良いソフト。ただ、やたらに高い。

弥生会計にない機能を使いたい先にはよいだろうが、通常の中小企業レベルであればこちらを選択する理由は少ない。


2,PCAシリーズ

<評価>

 ★★

<コメント>

とりあえず動作がやたらと重い。データのやりとりもしづらい。

複数のPCからの入力も可能であるが、減価償却等のシステム等も別売りなのに、何であんなに高いのかさっぱりわからない。


3,JDL 出納帳シリーズ

<評価>

 ★★

<コメント>

安い!簡単!でも使いにくい。

まずこのソフトもやたらと重い!

「勘定科目を知らなくても出来る」というコンセプトだが知っている人には遠回りなだけ。

どうも会計事務所にわざと支援をさせるためのシステムのよう。


◆申告ソフト

1,EPSON 顧問シリーズ

<評価>

 ★★

<コメント>

私が某社から乗り換えたシステム。

機能的には問題ないが、データがやたら消失した。

その割りに絶対にないと困る機能がなく、わざわざ電卓で集計する場面も多数。


2,某会計事務所専用機?メーカーM社

<評価>

 論外、評価不能(あくまでも個人的恨みによる評価)

<コメント>

私が独立当初にバカ高い金を払って購入したシステム。

会計システムの知識の乏しい会計事務所をターゲット。

高い理由は「会計事務所専用機」らしいが、魔法陣や弥生会計にない機能で本当に不可欠なものがあるのか教えて欲しい。


あくまでも、私が利用していた時点での使用感です。その後のバージョンアップで状況が変わっている場合がありますので、実際に導入する場合には、デモ版などで比較検証してください。


●ソフトウエアは価格と性能が比例しない!


ソフトウエアというのは、開発費と言う固定費の固まりです。つまり、製造量とコストにあまり関連性がありません。ですから、御社のオリジナルソフトを作成してもらうと「それほど大した仕事」が出来なくても数百万円の費用が必要です。

一方、あれほど高機能で実用性も高いEXCELは20,000円程度で入手が出来るのです。要するにソフトウエアで悩んだときは「売れているものを買え!」ということです。

ただ税理士は、「売れている方が良い」という訳じゃないです。処理能力以上の業務があれば「品質」が劣化する場合もありますしね。

いや、別に「売れていない」私がひがんで言っている訳じゃないですよ、ハハハ。 チェッ・・・・


最新の人気blogランキングへ
【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

こんばんは!
有意義なレポートありがとうございます。

私も専用機を使っておりますが、そろそろ乗り換えようかと思っていた所です。
「弥生+魔方陣」で乗り切れるなら、ノートPCでできちゃいますねー!
一旦専用機になれると難しいみたいですが(汗)。

2006-05-09 00:58 │ from smooth@マインドマップでビジネURL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさま

事前にデータのやりとりをしているので、ほとんどの先は、決算直後の訪問時に税金まで含めたシミュレーションと打ち合わせが出来ちゃいますね。

ただ、専用機からの移行は、データをすべて入れ替えるなくちゃいけないですからね・・・

2006-05-09 09:05 │ from Yoshizawa Accounting OfficeURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/21-4d459ef2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。