遺言特集-その7:こんな遺言を書いてはいけない! - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 遺言・相続 » 遺言特集-その7:こんな遺言を書いてはいけない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺言特集-その7:こんな遺言を書いてはいけない!

「遺言が原因でかえって兄弟仲が悪くなった」
という例があります。

その遺言には、
「6人兄弟の一番下の妹にすべての財産を与える」
と書かれていたのです。

確かにその遺言自体は有効です。

ですから全財産は妹のものです。

しかし「遺留分」というものがあります。

これは「相続人が遺産を受け取れる最低保障額」のことです。

細かい説明を省略すると、
「相続人は民法で定めた相続分の1/2ないし1/3は
最低保障額として相続できる」
ことになっているのです。
(「被」相続人の兄弟姉妹にはありませんけど)

ですから、確かに争うことなく
妹は全財産を相続することができましたが、
代わりに残りの5人の兄弟から
莫大な額の遺留分の請求をされることになったのです。

せっかく係争を避けようと書いた遺言が、
かえって係争を招いてしまったということです。

ですから、遺言を書く場合には、
遺留分を侵害しないような形での
遺産相続内容とすることが必要
といえるでしょうね。

なお生前に特別に手渡された資金は
「特別受益額」として相続財産に
加算した状態で民法の相続分は計算されます。

(相続税の計算とは違います)

つまり、生前に家を建てるときに資金援助を
してもらった等という場合には、その資金は
相続財産に加算され、あたかもその資金援助が
なかった状態に「持ち戻し」た上で、
相続分、遺留分も計算がされます。

その上で、資金援助分は相続の一部を
事前に行ってもらったものとして
遺留分を侵害していないかを判定する
ことになるわけです。

これらの資金援助の事実を表すためには、
きちんと贈与契約書などを取っておくことが
必要と言うことでしょう。

人間はもらってしまったお金は
なぜか忘れてしまいがちですからね。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます


コメント
非公開コメント

いやいや、税理士らしい日記の内容で、ボケも突っ込みも出来ませんe-330

 このまま、相続の本でも出版されるのではv-361 ライバル出現v-356

  ところで、次回のブロガーサミットは、参加人数に大きく貢献されている埼玉県開催というのはいかがでしょう。何なら草加とかv-290

2006-12-15 01:07 │ from 加藤 厚URL

コメントありがとうございます

>>加藤先生

真面目に書いてはいけないという良い
テストマーケティングになったような。(//▽//)

サミットは次はどこでやるのでしょうね。

それと企画のクオリティも毎回上げて
いかなくてはならないので大変でしょうね(^O^)/

2006-12-15 06:21 │ from ヨシザワURL

メモっとこう。

こんにちは!
昨日紹介したパートの本なんて、小冊子みたいなモンですから。
このまま、イケテマスネ!
>贈与契約書
そんなもの、あるんですね。

2006-12-15 11:31 │ from ニタ@教えて会計URL Edit

川柳の企画を上回るのは至難の業ですぞ・・・。
エッヘン

○○税理士の代筆(笑)

2006-12-15 18:33 │ from 徳留新人URL

コメントありがとうございます

>>ニタさん

贈与契約書は大事ですよ。

連年贈与の認定も、贈与契約書で
ある程度回避出来ますし。

2006-12-15 21:12 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございました。

>>徳留さん

今回の企画は、もっと
アカデミックなものになるみたいよ。

詳しくは、幹事さんに聞いてね。

2006-12-15 21:13 │ from ヨシザワURL

ご無沙汰ですm(_ _;)m

一週間ばたばたしてまして、コメントできませんでした。。。

でも、ROMはしてましたよ。

ヨシザワさんは、やっぱり税理士としても物書きとしても一流ですね。私にはまだまだこれほどの連載を書く税理士としての知識も、物書きとしての力もございません。。。

m(__)m修行しなおしてまいります。

2006-12-16 08:25 │ from kimutax@税金まにあURL

吉澤さん、おはようございます。

常連サンの間では反応が少なくとも(笑)、必要とされる方には有益な記事ですから頑張って下さいませ。

しかしこの調子で既にストック書き貯めしてあるとは(汗)。
こっちは毎日自転車操業ですよ(涙)。

2006-12-16 09:51 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございました。

>>木村先生

嫌みか!(^^)

うちの10倍以上のアクセスあるじゃない!

それだけ、文章のクオリティも
税理士としての力量も
評価されているというコトでしょうに。

2006-12-16 10:25 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございました。

>>smoothさん

毎日その日の記事を書くって
結構プレッシャーがあるのでは。

私は、雑誌の連載でも
連載開始前に連載全部の
原稿を書いてしまうタイプですからね。(^^)

次の、決算書特集と税金対策特集は
リアクション取れると良いんですけど。e-263

2006-12-16 14:56 │ from ヨシザワURL

こんばんはv-280

とっても有益な記事だと感心して
毎回、拝読させて頂いてますよ~v-426

コメントで
ご立派な先生方v-353が絵文字を
使用なさっているのを拝見すると
ほのぼの致しますねv-290

2006-12-16 19:47 │ from ≪緑の葉≫URL

コメントありがとうございます

>>《緑の葉》さん
いつもコメントありがとうございます。
それも絵文字をふんだんに使った。(^O^)/

文字だけだと感情が表れにくいので絵文字が
意外に重要だったりしますよね。

2006-12-16 22:20 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは。

休日出勤(?)お疲れ様でした。
私は明日の記事に書きますが、
途中で遠方からのお客様が来られて、
のんきにランチしておりました(汗)。

>毎日その日の記事を書くって
>結構プレッシャーがあるのでは。

書評記事なら書き貯めもできますが、
ランチ関係ですとやはり翌日には
記事にしないといけないですからね(汗)。

最近は本業が忙しくて、書評記事も書き貯め
できていないという(涙)。

2006-12-16 23:28 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

冬は毎日はキツいでしょうね。(^O^)/

新刊の書評じゃなかなかシリーズ化で
先回りというわけにはいかないですものね。(^-^)/

そういえば東洋経済なぜか
売り切れの店ばかりでした。

まさかsmooth効果で・・・

2006-12-16 23:37 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは!
本日も勉強になりました。ありがとうございます。
先日もコメントさせていただきましたが、遺言はドラマや小説でしか知らない話でした。誰某に全財産を相続するという遺言状があって云々という話が多いですがその先があったなんて。ドラマや小説の土台が揺らいだような気が・・・。

2006-12-17 00:48 │ from 手文庫URL

コメントありがとうございます

>>手文庫さん

確かにそういうドラマがありますね。

もともと「全財産を愛人にあげる」
という遺言では遺族が暮らしていけないだろう
という趣旨なんですけど、
遺族内で法定相続分の半分も最低保障が
あるのは多すぎな気が。

自分の財産なんだから自由に上げさせてくれ~。

まあ、私はそんなにないですけど(≧▽≦)

2006-12-17 08:05 │ from ヨシザワURL

遺留分も大事ですが、日本では寄与分の考え方が曖昧すぎると思いませんか?

民法には規定があるのですが、税法には一言も出てきませんからね。

それにしても、先生のブログって最近パワーアップしてきてますよね。

2006-12-17 14:16 │ from 若手税理士URL

コメントありがとうございます

>>若手税理士さん
確かに寄与分はあまり認められないですね。

金銭面の貢献だけでなく介護をした人と
そうでない人の差をどこかで認めてあげて
欲しい気がするんですけどね。

2006-12-17 19:16 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは!

確かに冬場はキツイっす(涙)。
冬というか、6月までですが(汗)。
別に新刊でも書き貯めはできないことないんですよ。
単に今が忙しいだけデス(笑)。

それとランチですが、昨日のはhikaruさんの都合で
3時スタートだったんで、そんなに長時間ではありませんでした(笑)。

2006-12-17 21:37 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

冬の作業は単純作業でただただ量が多い
だけなのでげんなりします。

新しいシステムは問題なく動いてますか?

でも忙しい時に限ってトラブったり
しますよね。(≧▽≦)

2006-12-17 22:15 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/202-28133543

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。