遺言特集-その4:なぜ遺言は必要なのか? - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » 遺言・相続 » 遺言特集-その4:なぜ遺言は必要なのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺言特集-その4:なぜ遺言は必要なのか?

「自分の死後も兄弟は仲良くして欲しい」
これはどの親もかわらない願いでしょう。

しかし、現実には多くのミスマッチや感情の行き違いから、
一度もつれた遺産分割協議は
解決までに長期間を要する傾向があります。


私のお客様の中にも、
19年間という恐ろしいほどの長い時間を
かけて最高裁まで争った例があります。

そのような争いを避けるにはどうしたらよいでしょう。

それは、やはり遺言を書いておくと言うことです。

遺言とは、亡くなる方が
「自分の死後どのように遺産を分けて
欲しいかを生前に表したもの」
であり、
遺産分割協議ではそこにかかれたことが最優先されます。

もちろん、遺言があれば必ずしもすべての相続人が
その内容に納得し、兄弟仲よく付き合うことが
できるとは申しません。

遺言の内容によっては、感情のわだかまりが消えず、
それこそ相続を機会に兄弟の縁を切ってしまう方も
いらっしゃるかもしれませんし。

ただ、感情にしこりを持ったまま
長期に渡り係争を続けるということは
非常に心労を伴います。

もし遺言があれば、
長期間に渡る係争だけは避けることができるでしょう。

その意味からも、
遺言とはそのような心労から自分を守ってくれる
「最後の命綱」
と言えるのではないでしょうか。


と言うことで、次回は
「遺産分割がもめやすいのは何時?」という
テーマでお話ししましょう。

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます



コメント
非公開コメント

兄弟といえば、

ヨシザワさん、こんにちは!

兄弟といえば、私の子供は、いまのところ、二人姉妹。もちろん、仲良し。

いつか、遺言書く日が来るんですね。ちょい、複雑。

2006-12-08 18:15 │ from ニタ@教えて会計URL Edit

コメントありがとうございます

>>ニタさん

確かに複雑ですね。

みなさん、
「うちは大丈夫」
と思いたいのですけどね。e-263

2006-12-08 19:59 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは!

私も遺言書く必要があるくらい、頑張って稼ぎます~!
でもそんなお金があったら、家族で旅行して、「思い出」貯めたいような。
・・・って車のCM状態(笑)?

2006-12-08 23:08 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございました

>>smoothさん

なるほど、車のCMですか。(^O^)/

生命保険のCMにもありそうな感じもしますよね。

2006-12-08 23:13 │ from ヨシザワURL

吉澤先生、こんにちは!

私のお客さんでも、8年前から泥沼の裁判を繰り返しているところがあります。

一つ終ると、また別の件で裁判が起こされる。
こうならないようにしておきたいですね。

2006-12-09 09:17 │ from 一柳 毅URL

コメントありがとうございました

>>一柳先生

うちも同じような感じですね。

税金だけでなく遺産分割も生前からの
対策が重要と言うことなんですよね。

2006-12-09 09:51 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは!
遺言はドラマの中というイメージがありますね。遠い感じです。

> 私のお客様の中にも、
> 19年間という恐ろしいほどの長い時間を
> かけて最高裁まで争った例があります。
19年とは驚きです!

2006-12-10 01:39 │ from 手文庫URL

コメントありがとうございました

>>手文庫さん

もちろん、何の問題もなくまとまる
遺産分割もたくさんあります。

ただ、一度揉めるとやたら長くなるんです。

それも財産額に関係なく。


2006-12-10 08:20 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/199-db4ec91e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。