南の島のたったひとりの会計士 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ビジネス書評・オススメ » 南の島のたったひとりの会計士

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南の島のたったひとりの会計士

南の島のたったひとりの会計士
南の島のたったひとりの会計士


著者は、奄美大島で唯一の公認会計士、屋宮久光氏。

屋宮さんと私の出会いはこちらを

この本は、紆余曲折を経て公認会計士
になった屋宮さんが、
安定した大手監査法人の職を捨ててまで、
自分のふるさとである
奄美大島の発展に寄与しようと
奮闘する物語
です。

通常、我々のライバルは同業者。
そのためライバルではなく自分を
あえて選んでもらうための
手法を日夜研究、努力するわけです。

ところが、屋宮さんの敵は
同業者ではありません。

最大の敵は、1時間遅れても意に介さない
「島時間」や「帳簿をつけても利益は生まない」
という奄美大島のゆるい体質そのものなのです。

「帳簿をつけろ」「会社と個人は別」と
我々では信じられないような
ところから、島の人たちを啓蒙して行かなくては
ならないという、まさに「0から1」という
最も大変なレベルでの戦いを
挑まれているのです。


エンターテインメントとしても秀逸で、
クライマックスである、嵐の中集まった友人たちと
徹夜で事業計画書を作り上げるシーンは、
多くの人が胸を熱くすることでしょう。

ただ、「相談はタダ」という認識しかない
人というのは、我々にとって最も扱いにくい相手です。
きっと、屋宮さんの挑戦を冷ややかな目で見ていた
人もいるのでは。

それでも「補助金につかり自らの足で立つことを忘れた島」
をなんとから自立させるための提言をしている姿を見ると、
屋宮さんが自分のふるさとである奄美大島をどれだけ
愛しているかが伝わり
とてもさわやかな読後感を
味わえることでしょう。


負けるな!屋宮さん!奄美大島の「会計伝道師」として。

★★★★★

ただ、屋宮さん、次の本はどうするの?

次がいきなりエグいエモーショナルマーケティングの
本だったら

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます

コメント
非公開コメント

吉澤さん、こんばんは!
「島時間」に限らず、その土地土地の文化に困ることがあります。同じ日本なのに!と思うことがたびたびです。

2006-11-13 00:52 │ from 手文庫URL

吉澤先生
ありがとうございます。
次の本は先生にご相談します。
今後もよろしくお願いします。

2006-11-13 07:40 │ from 屋宮久光URL

博多時間とブログ時間

福岡在住の税理士さん(中川さんではない)からも「博多時間」なるものがあることを聞きました。南下するとそういう傾向があるのかな?

「手ガネ」を読み終えたので昨日から私もこの本を読みはじめております。

というわけで(^_^;)「手ガネ書評」かみんぐ・す~んなので、もう少々お待ちください(爆)。私の「ブログ時間」では日曜日のアップですe-263

2006-11-13 08:09 │ from kimutax@税金まにあURL

3作目は?

さすが、著者です。
次の本の展開まで、考えられるとは視点がちがいます。

ところで、ヨシザワさんの、
三作目のプランは?

2006-11-13 11:43 │ from ニタ@教えて会計URL Edit

コメントありがとうございます

>>手文庫さん

こんばんは!

全国を相手になさる方は
そう言うことも理解しないといけない
のですか。

未だに、酒を呑む量で
その人間の度量を図るようなところが
あるらしいですからね。e-263

2006-11-13 17:31 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>屋宮先生

出版おめでとうございます。

メディアへのプロモーションも
順調のようで何よりです。

今後は、これを如何に
自分の商売につなげるか。

お互いに頑張りましょうね。

2006-11-13 17:32 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>ニタさん

第三作は、「事業承継に
悩む後継者の物語」とか
どうでしょう。e-263

2006-11-13 17:33 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>木村先生

南の人は、おおらかなんでしょうか。

しかし、読書量増えましたね~。

土曜日はよろしくお願いします。

2006-11-13 17:37 │ from ヨシザワURL

なるほど

こんばんはv-280

この御本は、本当に屋宮先生v-354のふるさと・奄美大島v-296
愛するv-344想いに
感動致しますv-364


ところで、次の本の執筆を心配をするあたり
印税生活を目指す「埼玉のプリンスさまv-354」らしいですねv-290

2006-11-13 21:18 │ from ≪緑の葉≫URL

吉澤さん、こんばんは。

私もあの「相談料をタダにしろ!」というクダリにはドキっとしました。

以前お話したことがあったかもしれませんが、大学の先輩(同業者(笑))が、ネットで無料相談受付したらパンクしたそうなんで・・・。

まぁネットでしたら顔見る前に、「クレクレ君」を排除する仕組みができなくもないですが(笑)。

2006-11-13 21:55 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

コメントありがとうごさいます

>>smoothさん

私もよくわかんない無料相談に
うんざりして、相談を有料にしたので、
実質HPは紹介頂いた方が事前に
確認するためのものになってますね。

だいたい電話番号がわからないサイトって、
WEBで集客するなら
有り得ない
でしょう。(^o^;)

2006-11-13 22:05 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうごさいます

>>《緑の葉》さん
印税ねえ。

時給にしたら、雑誌の方が
いいんじゃないですかね。

2006-11-13 23:42 │ from ヨシザワURL

屋宮先生の次の本は
『僕はこれでお酒をやめた!!』
です…(爆)

この本読んだら、奄美大島にホント行ってみたくなりますよね。。。

2006-11-14 18:27 │ from 徳留新人URL

吉澤さん、こんばんは!

>私もよくわかんない無料相談に
>うんざりして、相談を有料にしたので、

お!ここにも「クレクレ星人」の被害者が。
そうなんですかー。
皆さん苦労なさってたんですね。

私なんて、顧問先からの質問だけでもイッパイイッパイなのに。
(5時過ぎに副業(?)しているせいですが)

2006-11-14 19:05 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

コメントありがとうごさいます

>>smoothさん

もちろん無料相談という手法が
悪いわけではなく、
うちの体制に馴染まないだけです。

この方法でたくさん稼いでいる
人もいらっしゃるでしょう。

念のため申し上げますが、
ご紹介のない方も顧問契約を頂ければ
相談料は返金、
ご紹介のある方はもともと相談料は無料です。

2006-11-14 19:18 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうごさいます

>>徳留さん

徳留さんも何か書いたら。

「サッカーバカの税金ハットトリック」
とか(^o^;)

2006-11-14 19:22 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/195-22583979

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。