商業出版特集-その2:超実践的ブックマーケティング - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » マーケティング » 商業出版特集-その2:超実践的ブックマーケティング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商業出版特集-その2:超実践的ブックマーケティング

先日、大して売れてもいないのに
シリエズの月刊カセット・CD「超実践的ブックマーケティング」と
題して、商業出版を活用した顧客獲得の手法について
吹き込みました。
それも3回分も

アックスコンサルティング様、これで書評を入れて
6回目の登場ですが、いつもいつもありがとうございます。

ブックマーケティングとは、商業出版をきっかけにして
自身のブランド強化や直接の顧客獲得を目指す手法
です。

私自身の例で申し上げると、おかげさまでブランド強化、
顧客獲得ともに想像以上の成果を上げさせて頂いています。

もちろん、誰でも楽々簡単!なんて言うつもりは
全くありません。

でもwebでの集客、訪問営業、口コミでの顧客誘引
すべての手法と相乗効果が大きい
ので
それらの取り組みをなさっている方は是非一度
ご検討頂きたい手法です。

さて著名人でもない凡人である私がもがき苦しみながら
取り組んだブックマーケティングのエッセンス
について
お知りになる方法は二つ。

一つはシリエズの月刊CDを購読なさること。

そしてもう一つは、私の
凡人の凡人による凡人のための商業出版という
無料レポートを入手することです。

そのためには、
この2冊をご購入頂くことになりますがね。

起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法
起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法


はじめての「独立・起業」なるほど成功ガイド
はじめての「独立・起業」なるほど成功ガイド



必要な人には、間違いなく書籍本体より
役に立つはずです。

(なんだそれ

って、これじゃ「宣伝だけだろう!」
と言われそうなので、一点だけ。

本を出して、集客をしようという場合、
「本の販売数とブックマーケティングの成功
は必ずしも一致しない」
と言うことを
肝に銘じなくてはなりません。

販売部数が多いことは次回の商業出版のチャンスが
広がることを意味するため、もちろん重要ではありますが、
仮に販売部数が少なくても、
ターゲットとした人がきちんと反応してくれれば、
口コミのツールとして予想以上の成果を上げられる場合も
十分あるのです。


事実、私も「お客様経由で本をお読み頂いた方」からの
ご契約を合計すると年間顧問料●百万円分(ナイショ)の
仕事を既に頂いているわけですから。

もちろん、以前から多くの方を
ご紹介頂いておりましたが
本はそのスピードを圧倒的に加速した
言って間違いないでしょう。

では、効果的なブックマーケティングを成就するには
どうしたらよいのでしょうか?




それにはこのレポートを読んでください。

(やっぱり宣伝で、すみません。

凡人の凡人による凡人のための商業出版


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます

【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

ヨシザワさん、
こんばんわ。

無料レポートはじめたのですね!

はじめての・・の方を買ってなかったですので入手できませんが、ちょうど私にとって独立の時期(会社にはまだしようと思っていませんが。)なのでamazonクリックしときます(笑)
いそがないと(笑)

2006-11-15 01:48 │ from たなかURL Edit

おはようございますv-281

埼玉のプリンスさまv-354のお声は、ホントに素敵~v-344

講演会の件では、ご尽力頂きありがとうございましたv-221

土曜日、とっても楽しみです(ワクワク)v-290
よろしくお願い致します。

2006-11-15 07:34 │ from ≪緑の葉≫URL

本の出版を検討されている方、ほんとうに
おすすめです。

2006-11-15 07:44 │ from 屋宮久光URL

コメントありがとうごさいます

>>たなかさん

独立なさるのですか?

「はじめての~」は法人設立とはあまり
関係なく書いています。

私は、最初は個人の方がよいと思いますし。

2006-11-15 09:31 │ from ヨシザワURL

まだ、もらってなかった。

ヨシザワさん、こんにちは!

まだ、申し込みしてませんでした。
早速、申し込まなきゃ。

個人的には、音声の経理マニュアルにも興味津々です。

2006-11-15 09:47 │ from ニタ@教えて会計URL Edit

初めまして、齊藤 正明と申します。

とても有益なレポートのようですね!
生の体験が山積みなんでしょうね!

私、smoothさんのブログで、吉澤先生の『手ガネ経営で勝ち残る法』を見て、拝読させて頂きました。

非常に生の経験から語られる話が多く、非常に感動しました。

特に、孫子の兵法の言葉を、商売について
絡めた部分に、強く感銘を受けました。

これからも微力ながら応援をさせて下さい。

2006-11-15 12:24 │ from 齊藤 正明URL

コメントありがとうございます

>>≪緑の葉≫さん

土曜日は、わざわざお出でくださり
誠にありがとうございます。

私の話より、木村先生の話の方が
役に立つとは思いますよ。(^^)

2006-11-15 19:50 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>屋宮先生

ベストセラー作家のご推薦ありがとうございます。

読売新聞の取材を受けたんですって?

すごいね、それ。

一気に全国区の有名人じゃないですか。

2006-11-15 19:51 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>ニタさん

超実践的経理マニュアル音声版
本当にいるんですか?

とりあえず、次回持っていきますから。

ただ、シャレで作ったんで
あんまり期待されると困りますがね。e-263

御社で音声マニュアルを作るときの
参考にでも。

2006-11-15 19:53 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>齊藤さん

はじめまして!

わざわざ著書をご購読頂きまして
本当にありがとうございます。

なんだか、あの本は
「辛口」という評価が多いようですが、
周りの人が潰れるのを見るのが
つらいだけなんですけどね。e-263

まずは、負けない体制を
ガッチリ固めてから、夢のある
アイデアを存分に駆使して欲しいものです。

今後ともよろしくお願い致します。

2006-11-15 19:57 │ from ヨシザワURL

凡人の凡人による凡人のための商業出版

 これは本当に為になります。出来れば、もう配付停止してほしいぐらい、他のライバルには読んでほしくない内容が満載!

 いや~、改めて参考になりました! 感謝!

2006-11-15 23:02 │ from 加藤 厚URL

吉澤さん、こんばんは!

おぉ!確かに印税以外でも出版することによる効果は、計り知れないものがありますよねー!

それだけにワタクシも、「バックエンドは何なのか」を意識しちゃうことが多いんですが(笑)。

ちなみにデロンギのオイルヒーターは、私が知ってる限りはすさまじく電気食います(汗)。

2006-11-15 23:13 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

コメントありがとうございました

>>加藤先生

どうせそれほど読む人は
いないだろうと思って、
言っちゃいけない?ことも
結構言っちゃってますね。(^o^;)

さすがにシリエズではかなり
大人の対応をしましたよ。

2006-11-15 23:29 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございました

>>smoothさん

私も本を読むときに、
バックエンドがやたら気になって
素直に本が読めないような。(^o^;)

デロンギって電気代が安いんだと
勝手に思ってました。

でも暖まるまでに時間がかかるから
結局つけっぱなしにしちゃうんですけど。

2006-11-15 23:36 │ from ヨシザワURL

この無料REPいただきます。
先生らしく、毒舌なところがいいですね。

私も、行政書士の方と国金融資方法を無料REPを無料販売していています。

どうやってその行政書士さんが無料販売しているか知らないですけど・・・

2006-11-16 06:53 │ from 中川URL

コメントありがとうございました

>>中川先生

ええ?毒舌?

ああ、「好きなだけ時間をかけたら
ビジネスじゃなくてホビーだ」とか
言っちゃっているしね。(^o^;)

2006-11-16 08:21 │ from ヨシザワURL

連続コメントで失礼します。

>さっそくパクリ、いや参考に
>させて頂きます。(^^;

  使える部分があれば、何でも使って下さい。



>なんだか、あの本は
>「辛口」という評価が多いようですが、
>周りの人が潰れるのを見るのが
>つらいだけなんですけどね。
>まずは、負けない体制を
>ガッチリ固めてから、夢のある
>アイデアを存分に駆使して欲しいものです。

  おっしゃる事、分かります。
  辛口にならざるを得ないですよね~。

  実際、吉澤さんは、FAXDMを含め、
  相当なトライアンドエラーをされて、
  厳しさを実感されてますもんね。


  今後ともよろしくお願い致します。

2006-11-16 12:19 │ from 齊藤 正明URL

ブロガーサミット直後は「私も本を書くぞ!」な~んて張り切ってましたが、今は、ついつい日常業務に埋没し、初心はどこへやら。。。トホホ

とりあえず「凡人の凡人による凡人のための商業出版」を読み直すところからはじめますか。。。e-263

2006-11-16 12:48 │ from kimutax@税金まにあURL

日々の忙しさに遅れをとってしまった(アセ)

先生のマーケティング手法にはいつも驚かされます!
僕も無料レポート欲しい~!!

2006-11-16 13:04 │ from 若手税理士URL

昨日からずっとパスワード逆さまに入力してました。

さっきそれに気付いて、ようやくゲット…(汗)

先生のブランディングは「税理士を捨てた税理士」でよかったんでしたっけ??(笑)

2006-11-16 17:07 │ from 徳留新人URL

コメントありがとうございます

>>齊藤さん

ありがとうございます。
本当に、良いまとめ方だなと思いました。

だって、質問力というか
ポイントがわかっていないと
書けない手法ですものね。

いろいろな手法を試せば試すほど
「何事も修練が必要で、どこにも
簡単に儲かる手法なんてない」
ことに気付かされるんですよね。

2006-11-16 18:24 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>木村先生

ぶっちゃけ、ブランド力強化のために
本を出すと言うことであれば、
もう充分すぎるほど確立されているので
必要ないかも知れませんよ。(^^)

ただ、自分の知識の
整理し、どうやったら伝わるかを
考えるというメリットは
変わりませんが。

2006-11-16 18:26 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>若手税理士さん

先生の方が詳しいでしょう、本当は。

それにたくさん本も出しているし。(^^)

2006-11-16 18:27 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>徳留さん


>先生のブランディングは「税理士を捨てた税理士」でよかったんでしたっけ??(笑)

捨ててない、捨ててない。e-263

「生涯一税理士」でお願い。

自分、不器用ですから。

2006-11-16 18:29 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは!

お!熱帯魚(笑)。
しかも似たような位置に配置してますね(爆)。
てか、お互い誰も突っ込んでくれませんでしたね(笑)。
それともついさっき入れたとか?

2006-11-16 22:29 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

コメントありがとうございました

>>smoothさん

もちろんsmoothさんのところから
パクって来ましたよ。(^O^)/

ありがとうございました。

私は、アクセスするたびに、
熱帯魚の種類が変わるものにしました。
多分誰も気がつかないでしょうけど。

2006-11-16 22:35 │ from ヨシザワURL

大変為になりました

「凡人の凡人による凡人のための商業出版」が欲しかったので、「起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法」、「はじめての「独立・起業」なるほど成功ガイド」を購入しました。

「凡人の~」も大変参考になりましたが、手段であった、「起業家のため~」と「はじめての~」も面白かったので、一気に読んでしまいました。
明日からのクライアントへのアドバイスに役立てたいと思います。

先生のレポートをヒントに、私も商業出版をめざして何とか原稿を書き上げたいと思います。

ありがとうございました。

2008-02-02 20:38 │ from 松波竜太URL Edit

コメントありがとうございます

>>松波竜太さん

ご購読ありがとうございます。

普通、出す本の数が増えれば、
だんだん慣れて簡単になっていくはずなのに、私の場合なぜかどんどん
手間が掛かるようになってきちゃって
いるんですよね。

意外と一冊目の方が楽なのかもしれません。

是非原稿を書いてみてください。

2008-02-03 19:29 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/193-0f76a492

【書評】起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法 吉澤大著(06年9冊目)

 このところ、ブックレビューでブロガー仲間の著書を紹介することが増えてきました!今週はいよいよあの本の登場です! そう、今日は第8回BBM大賞第8位!Amazon.co.jpベストセラー第1位!という大人気品薄の良本、起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法を紹介させ...

2006-11-15 09:37 │ from 「税金まにあ」木村税務会計事務所通信

凡人の凡人による凡人のための商業出版

 昨日は、電車のなかで約7時間以上いたわけで、それはもう有意義な時間を過ごすことが出来ました(笑) その中で、ブロガーサミット仲間であり、商業出版の先輩でもある、税理士であり中小企業診断士でもある吉澤さんの無料レポートを持ち込んで、読ませて頂いた。 こ..

2006-11-17 00:40 │ from 名古屋市緑区の加藤厚税理士事務所 鳴海駅徒歩8分 相続贈与対...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。