齋藤孝の速読塾 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ビジネス書評・オススメ » 齋藤孝の速読塾

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

齋藤孝の速読塾

齋藤孝の速読塾―これで頭がグングンよくなる!
齋藤孝の速読塾―これで頭がグングンよくなる!



マインドマップで読書感想文のsmoothさんが
激!オススメ!していたので、
内容も確認しないで買った一冊。

著者は「4色ポールペン活用術」でおなじみの齋藤孝教授。
(本人が聞いたら怒りそうな気もしますが

位置づけは「速読術の入門編」ということのようですが、
ものすごく深いです。

というのもこの本には、
「本をたくさん読むことによる
適切な情報収集能力と
それを知恵として活用するスタンス」

そのものについて書かれています。

ご紹介したいところは、たくさんありますが、
それでは書ききれないので
私が強く印象に残った部分を少しだけご紹介しましょう。

◆期間限定、場所限定で本を読む

本を早く読み、それできちんと必要な情報を
ピックアップするには、
「読んだ後、書評を人に言うのだ!」
強く思って読むのがよいとのこと。

これは、すごくイイです。

セミナーなんかもただ参加しているだけだと
あまり集中できませんが、
後々その内容を自分で他人に
説明しなくてはならないと思うと
一気に集中と情報の取捨選択ができますからね。

◆「引用ベスト3方式」がルーペ感覚を鍛える

「もっとも大切な段落のベスト3をあげる」
という感覚で本を読むべきということ。

そうすれば「これは最初からベスト5にも入らない」
というような部分を捨てることができ、
読書スピードが上がるそうです。

これも必要な情報とそうでない情報を
判断する訓練としても大いに役立つことでしょう。

さらに、引用して人に話したいことを選ぶことで、
「全部を読んでいながらひとつも引用のできない人
よりもはるかに意味のある読書ができる」
ことになるとのことです。

◆自分の望む節回しの本だけ読んではいけない

本を読む目的は、
著者の側からの登場人物の側からものを見て、
新しい概念を取り込むこと。

人は自然と「俺が知っている節回しを持ってきてくれ!」
という思いがあり、そのような本ばかりを
読んでいては、視点移動もできず、
新しい概念や気づきをゲットし
理解力を向上することはできないということ。

確かに、私も満足度の高い本は
ほとんど「自分の意見が正しい」と言って
くれているような本ですね。

それじゃ視点移動ができていないわけです。

ベストセラー作家の本でも、
明らかに高い満足感を得るために
「ありのままのあなたでいいですよ。
そのような考え方で生きてきてよかったですね。
あなたの思っている通りです」
といっているような本もありますからね。


視点移動ができる「素直さ」である
知性を身につけるには、
あえて自分の固定概念とは違った本
も一緒に読む必要がある
ということでしょう。


「大事な二割だけ読んで後は捨てろ」とおっしゃってますが、
この本はほとんど捨てるところがなく、
結局ガッツリと読んじゃいました。

それでも、かなり読みやすい本なので
1時間くらいでしたけどね。

私も激!オススメ!!★★★★★

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます


【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

買いにいかないくっちゃ!

おはようございますv-281

ワタクシ、読むのが遅いので、とても興味があります。

吉澤先生は、さっそくこの本を読んだ成果をブログで実践されていて
素晴らしい~v-343

2006-11-08 07:17 │ from ≪緑の葉≫URL

書評

昨年は一冊も本を読まなかった(読めなかった)私も、ニタさんの影響を受け読書するようになり、ブログに書評を書き始めたら、なんと!今年すでに8冊ですよ!(←それくらいで、いばるな、と言われそうe-263

やはり書評を書く、という意識で読むのは効果絶大だと、改めて感じた次第です。

あ、≪緑の葉≫さん、ブログを開設して書評を書くといいですよ・笑

さて、今週の土曜日はいよいよ「手ガネ」書評です。

ただし、私が言うところの「土曜日」とは、すなわち、来週の日曜日か月曜日…ということですが(自虐)。

2006-11-08 11:56 │ from kimutax@税金まにあURL

凄い

ヨシザワさん、kimutaxさん、こんにちは!

0→8というのは、凄い伸び率ですね。
わたしは、むしろ土日の更新を止めたりしているので、読んだ本の数は前年より、少なくなっているように思います。

確かに、目的を持って本を読むのは大事らしいんですが、毎回毎回思いつかないときもありますんで。
いつでも使える汎用的な目的を1個持っておくと、楽ですよね。

2006-11-08 13:33 │ from ニタ@教えて会計URL Edit

新書を早く読めばアマゾンで出品したとき値段が高いんですよね。

それが僕が本を早く読もうとする唯一のモチベーション。

あっ、「手ガネ」は手元にありますよ…(汗)

2006-11-08 15:15 │ from 徳留新人URL

コメントありがとうございます

>>≪緑の葉≫さん

とりあえず最も大切なことは、
いろいろな視点の本を多数読むこと。

そのためには、必要な情報と
そうでない情報を見分けることが
大切と言うことで。

本は読み切る必要がないそうです。

なんだか、大いに納得のいく本でした。

2006-11-08 20:20 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>木村先生

「手ガネ経営」からもガンガン引用
しちゃって下さい。

もう発売から2ヶ月以上立ってますからね。
そろそろリアル書店では探すのが
大変になっている頃でしょうね。e-263

皆さん、見つけたらすぐご購入を!

2006-11-08 20:22 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>ニタさん

なるほど、実は目的を
決定すること自体大変なのね。

ニタさんの汎用的な目的って
何ですかね。

2006-11-08 20:23 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>徳留さん

「徳留さんへ」って
サインのある本が、
マーケットプレイスに出ていたような。


(ウソ)

2006-11-08 20:25 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、おはようございます。

ご紹介ありがとうございます。
お気に召したようで何より(笑)。

記事にも書きましたが、あまり多作な作家さんって、個人的には好きじゃないんですが、
この本が良かったので(笑)、斎藤さんのほかの本も、ブログ仲間が薦めてくれたものを1冊買いました。

他の本でもよく目にしていたんですけど、やはりアウトプット前提で読むのは違いますね!

2006-11-09 06:51 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

おはようございます。

大変良い本をありがとうございました。

確かにアウトプット前提で
読むことが、よいと言うことは
よくわかりました。

ただ、毎日はムリムリ。e-263

2006-11-09 09:35 │ from ヨシザワURL

先生のブログ、とても勉強になります。
なるほど、本の読み方というものがあるのですね。知らなかった。
ぼけっと読んでいただけでした。

この本早速買おう。

2006-11-09 09:37 │ from 中川URL

コメントありがとうございます

>>中川さん

私も、暇つぶしのために
読んでましたからね。

目的を脳に命令しないと
右脳も動いてはくれないそうで。e-263

2006-11-09 17:54 │ from ヨシザワURL

ヨシザワさんまで!!


そんなにいい本なのですね!
私も買いにはしります(^-^;)

>自分の望む節回しの本だけ読んではいけない

これ、とてもよく分かりました!
ハッとする本に出合えると「得した!!(笑)」
って思いますから(^-^;)

2006-11-09 18:44 │ from たなかURL Edit

コメントありがとうございます。

>>たなかさん

「smooth兄さん」が激!オススメ!でしたから。

「だろ、やっぱり俺の言ったとおりじゃん」
的な本ばかり読んでいては、ダメと
いうことらしいです。

でも、そっちの方が楽しいんですよね。e-263


2006-11-09 18:48 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは。

それでは、次は屋宮さんの本お願いします(笑)。
・・・だんだんココが書評ブログ化しているヨカン(笑)。

2006-11-09 21:57 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

コメントありがとうごさいます

>>smoothさん

こんばんは!

ホンものの書評ブログを見せられたら
真似をする気にもなりませんよ。(^o^;)
屋宮さんの本はあえて来週にでもご紹介
させてもらおうて思っています。

しかし、今回は画像が・・・

2006-11-09 22:25 │ from ヨシザワURL

なるほど!なノウハウが沢山詰まっていそうな本ですね。

本を読むときは、自分が重要と思った箇所に付箋をつけるのですが、
ほとんど読み返さなかったり、付箋が多すぎて要点がわからなくなってしまうtaxsugitaです(^^;

2006-11-09 23:59 │ from taxsugitaURL

コメントありがとうごさいます

>>杉田先生

付箋紙を貼るのはいいんじゃないですか。

それを最初からアウトプットすることを
前提で読むことが、
情報の取捨選択にとって重要みたいですね。

2006-11-10 07:03 │ from ヨシザワURL

確かに、自分の意見を肯定するような
本はうれしいですが、そればかりでは駄目
ですね。

自分のスキルや知恵を増やすには、苦痛に
なる本も必要です。

といいながらも、今読んでいる本は。。。

2006-11-11 19:07 │ from タツURL Edit

コメントありがとうごさいます

>>タツさん

こんばんは!

私が読んでいる
本も・・(^o^;)

2006-11-11 19:14 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/191-4b771fa3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。