今年読んだ本ベスト5 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ビジネス書評・オススメ » 今年読んだ本ベスト5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年読んだ本ベスト5

毎日1冊ずつ、
それもビジネス書ばかりを読んで
いらっしゃる方から見ると
とても「読書が趣味」などいえないのですが、
それでも好きなミステリー小説を
含めれば年に100冊以上は
私も本を読んでいると思います。

そんな私が、今年読んだビジネス書
ベスト5をご紹介しましょう。


第五位

速プレ―カリスマがこっそり教える企画&プレゼン30の極意
速プレ―カリスマがこっそり教える企画&プレゼン30の極意


実は、私が作っている
企画書等の資料はこの竹島慎一郎さんの
本を「参考」にして作られている
場合が多いのです。(内緒)

その中でも、この本はデザインだけではなく、
「いかに相手の感性にスッと入り込んでいける
コミュニケーションツールを、手際よく作るか」
ということが学べる良書です。
本当は黙っていようと思ったんですけどね。

第四位

齋藤孝の速読塾―これで頭がグングンよくなる!
齋藤孝の速読塾―これで頭がグングンよくなる!


「4色ボールペン活用術」でおなじみの
齋藤孝教授の読書法について書かれた本

ポイントは、いかに多くの本を読み、
視点移動を柔軟にできる知性を身につけるかが
書かれています。

右脳の動きで速読をするというようなことではなく、
情報を取捨選択し、堂々と「2割を読んで必要な
知識を得たら、後は捨てる」ということのようです。

そのためには、
「書評を後日他人に伝えるつもりで本を読む」
などアウトプットまでを読書の一部とみす読書術を教えてくれた
良書だと思いますね。





第三位

CD‐ROM付 目標を突破する 実践プロジェクトマネジメント
CD‐ROM付 目標を突破する 実践プロジェクトマネジメント


THE GOALでおなじみになった制約条件理論を
現実の業務に落とし込んだプロジェクト管理手法について
書かれた岸良裕司さんの本。

頭ではわかっていても、なかなか現実の業務に
どのように反映させればよいのかが
わかりにくいTOC理論を、現場レベルでの
活用術をこれでもかというくらいわかりやすく
書かれています。

共同で制作物を創造する
プロジェクトマネージャーには
是非お読みいただきたい一冊
です。

私も何冊か買って、必要と思われる
お客様に差し上げましたし。

ちなみに、土井英司氏のビジネスブックマラソン大賞でも
第一位をとった良書です。

第二位

40倍稼ぐしくみ
40倍稼ぐしくみ


著者は、ドクターシーラボ、ネットプライスと
二つの通販会社を成功させた池本克之さん。

「お客様との関係構築フローチャート図」
など通販事業を行うためのマニュアルが
こと細かく書かれています


もちろん、書かれているノウハウ自体は
通販のみならず、金融や生命保険など
あらゆる物販ビジネスで役に立つことでしょう。

しかしこの本を1,260円で売り出す
意味がわかりませんね。

どう考えても、数万円と値付けされた
情報商材よりも遙かに有用性は高いはずです。

ご本人は、「お客様の立場で商いを行う」
ことがどんな時代でも、成功の鍵である
とおっしゃりたいようですが、
池本さんのバックエンド商材が
何なのかも、よくわかりませんし。

リーズナブルにノウハウをお分け頂いたと
言うことでしょうか。

読者として御礼申し上げます。

そして第1位は・・・




起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法
起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法


はじめての「独立・起業」なるほど成功ガイド
はじめての「独立・起業」なるほど成功ガイド


(サブミリナル効果

第一位

戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ
戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ


著者は、ボストンコンサルティンググループ出身で
数々の企業再生を成し遂げた、現ミスミ社長、三枝匡さん。

自らを主人公のモデルとした、「企業再生小説」ですが
小説としてのクオリティも高く、そこに「戦略ノート」
として、いわゆる教科書的な経営戦略手法についても
くわしく書かれています。

これにより知識としてだけ理解していた経営戦略手法が、
現実の企業再生の場面ではどのようにして活用されている
かが、臨場感とともに伝わってきます。


実は、この本はかなり古い本で、
その後も「企業再生三部作」が書かれています。

ですから、最初に読んだのは今年ではなく、正確には
今年になって読み返した1冊と言うことです。

では、なぜわざわざ読み返したのか?

それは、「本当はこんな本が書きたかったから」
なんですね。

ただ、さすがに私の現在の実務経験と執筆能力では
とても歯が立たなくて断念したのです。

1,自らが企業再生を成し遂げ
2,それをきちんとした小説とし、
3,その上経営戦略のテキストとして十分活用出来る
ように書くのは、仕事の能力も執筆能力も
半端じゃないものが求められますよ。

こんな本を書けるような能力を身につけることが
私の最終目標ですね。(税理士はどうした?

皆さんも、冬休みの間に「人に書評を聞かせる」と言う
意識を持って本をお読みになっては如何でしょうか。



人気blogランキング一年間応援ありがとうございました。




【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

結局一位は、手ガネなんじゃないかな?
温泉いいなあ…

2006-12-29 18:24 │ from こがね芋URL

コメントありがとうございます

>>こがね芋さん

いやいやちゃんとバイアス掛けずに
評価しましたから。
箱根は近いですね。(^O^)/

2006-12-29 20:39 │ from ヨシザワURL

こんばんはv-280

v-357http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534041144/yoshizawaacc-22%20/ref=nosim/v-363

v-357http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534039816/yoshizawaacc-22%20/ref=nosim/v-363

↑この2冊、5つ星v-354v-354v-354v-354v-354でしたv-433

でも、ワタクシの場合の1位v-352v-353

やはりv-322http://www.cam.hi-ho.ne.jp/shinya-yamada/14_rinji/index2.htmlv-343なんですv-290

v-12 箱根の温泉でのんびりですか?

いいですね~~v-218

2006-12-29 22:38 │ from ≪緑の葉≫URL

吉澤さん、こんばんは!
今度会社でプレゼンをテーマにした交流会があるのですが、オブザーバーとして参加することになりました。第五位で紹介されている本をチェックします。ありがとうございました。

2006-12-29 23:00 │ from 手文庫URL

コメントありがとうございます

>>《緑の葉》さん
いろいろ「お気遣い」ありがとうございます。

来年もよろしくお願いしまっすm(_ _)m

2006-12-29 23:20 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは。

池本さんの本は、確かにノウハウチックですよね。
個人的には「フリーダイアルはなくていい」というような結構ドキっとする記述があって、ビックリした記憶が(汗)。

手ガネは前書かれていたように、バックエンドへ持っていくという意味でもすぐれていたわけですよね。

サスガです。

2006-12-29 23:22 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>手文庫さん

こんばんは!

竹島さんの本は読んでいて楽しいですし、
そのまま使える良い本ばかりだと
思います。(^O^)/

2006-12-29 23:25 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>smoothさん

おかげさまで私はそれなりに
成果を上げさせて頂きました。

しかし、フリーダイヤルに反応するって、
導入しようと思ってたんですか~(σ・∀・)σ

2006-12-29 23:31 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは。

>しかし、フリーダイヤルに反応するって、
>導入しようと思ってたんですか~(σ・∀・)σ

ハハハ、うちの事務所ではアリエマセンよ(笑)。
ただ、こないだ読んだ鈴木将司さんの本と真逆だな、と。

どっちが正解というのではないですが、
私は鈴木さんの考え方の方が好きですネ。
「惜しみなく与える」というか(笑)。

2006-12-30 22:30 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

best5

ヨシザワさん、こんばんわ。

ベスト5.全部読んだことがありませんでした。斉藤孝さんのは読もうって思ってわすれてましたよ(^-^;)

サブリミナルはもちろん読みましたよ(笑)

私のベスト5ってなかなか出てこないです。
「人に書評を聞かせる」という意識がなかったからかも。いい勉強になります。

良いお年を!

2006-12-31 00:43 │ from たなかURL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

鈴木さんと滝井さんもかなり
おっしゃっていることに違いが。(^O^)/
土井さんも出し惜しみは絶対ダメ派ですよね。

私はすでに出し尽くして、
もうネタがありせん(≧▽≦)

2006-12-31 05:57 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>たなかさん

ベスト5はゼロにもかかわらず、
私の本をお読み頂きありがとうございます。m(_ _)m

来年もよろしくお願い致しますね。(^O^)/

2006-12-31 06:00 │ from ヨシザワURL

き・め・た

私の来年の目標

ヨシザワさんに「今年読んだ本ベスト5」にあげてもらえるような本を出版する


サブリミナル効果での登場でもいいからe-263

2006-12-31 08:42 │ from kimutax@税金まにあURL

コメントありがとうございます

>>木村さん

今日お戻りのようで。

木村さんの場合、本など書かなくても
十分ブランディングはできているはず。
ただ、本を書く上で自分の知識を必死に
整理した経験は一生モノの財産
になると思うのです。

無理のない範囲で是非やってみましょうよ!

お手伝いしますから(^O^)/

2006-12-31 09:41 │ from ヨシザワURL

1年間ありがとうございました

吉澤先生、こんにちは。 こちら中小企業総務部です。
今年1年間大変お世話になりました。
やはりブロガーサミットでの出会い・再会が印象的でした。
また、先生の著作を送って&贈っていただきとても感謝しています。

来年もよろしくお願いします。良いお年を。

2006-12-31 12:21 │ from こちら中小企業総務部URL

コメントありがとうございます

>>こちら中小企業総務部さん

こちらこそ1年間ありがとうございました。

来年は名古屋でお会いしましょう(^O^)/

2006-12-31 13:20 │ from ヨシザワURL

やはり、予想通りのオチが・・・(笑)

でも、私の今年の一位はやはり『手ガネ』ですね。普通の税理士先生が書ける本ではありませんよ。
先生の肩書きを疑ってしまった自分に反省。。

今年はありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

2006-12-31 13:30 │ from DOOR5296URL

コメントありがとうございます

>>5296さん

どこに行っても「××先生がNo.1」
とか言っていない?(^o^;)

来年もよろしくお願い致します(^O^)/

2006-12-31 13:39 │ from ヨシザワURL

どれも中身の濃そうなモノばかりですね!
(モチロン先生の著書も!)

ここだけの話ですが、ブロガーサミットでお会いした3月から今まで、先生には大きな刺激をずっーと受けていました。

というか、もう尊敬の域を通り越して・・・
(言い過ぎですか?)

本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2006-12-31 17:10 │ from taxsugitaURL

コメントありがとうございます

>>杉田さん

こんばんは!

今年はお世話になりました。

お互い、関東組では数すくなくなった
皆勤賞メンバーですからね。

尊敬はどうかと思いますが、来年もよろしくお願い致します(^O^)/

2006-12-31 17:23 │ from ヨシザワURL

ということは、『経営コーチ』は6位ですね(笑)

今年は先生との出会いで色々勉強させてもらいました。
次は名古屋でお会いしましょう!

来年もよろしくお願いします。

2006-12-31 21:43 │ from 若手税理士URL

コメントありがとうございます

>>若手税理士さん
一年間ありがとうございました。

サミットでは、他のオフ会とは
一段違うステージに行けるよう
頑張りましょうね。(^O^)/

2006-12-31 21:52 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは。

>私はすでに出し尽くして、
>もうネタがありせん(≧▽≦)

惜しみなく書いてしまうとフツウはそう考えがちですけど、
テーマを決めて、またインプットすればいいだけのことですよ(笑)。←ヒトゴト(笑)

アンテナは立てないと情報も入ってきませんし。

私も趣味で恋愛系メルマガを出していた頃は、
ビジネス読んでいても「これって恋愛に使えなくない?」って
しょっちゅう思ってましたよ(笑)。

2006-12-31 22:13 │ from smooth@マインドマップ的読書感想文URL Edit

今年最後のサブミリナル効果ですね。

もう十分、潜在意識にすり込まれてますよ(笑)

今年一年ありがとうございました。
先生とのお話・ブログ等はホントに勉強になります。

是非、来年も宜しくお願いいたします。

2006-12-31 22:18 │ from URL

コメントありがとうございます

>>smoothさん

確かに一つのテーマで頂上を目指すよりも
複数の山を連ねる方が発信力も
高まる気はしますね。

恋愛とビジネスですか。
一見遠くにあるものを結びつける過程で
アイデアは浮かぶ訳ですからね。

勉強になりました。(^O^)/

2006-12-31 22:20 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

お名前をお書き頂いていないので
どなたかわかりませんが、(^o^;)
お読み頂きましてありがとうございます。

来年もよろしくお願い致します(^O^)/

2006-12-31 22:24 │ from ヨシザワURL

あっ、名前書き忘れたの僕です(汗)

あけましておめでとうございますは昨年の11月下旬ごろにすませた記憶があるので省略(爆)

2007-01-02 20:37 │ from 徳留新人URL

コメントありがとうございます

>>徳留さん

予約投稿にはご注意を!(^O^)/

2007-01-02 20:41 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/182-83ebdc1e

何を伝えたいのか

速プレ―カリスマがこっそり教える企画&プレゼン30の極意竹島 慎一郎社内研修にオブザーバーとして参加しました。テーマはプレゼンテーションです。ランキングに応援よろしくお願いいたします!

2007-01-21 01:20 │ from プログラマーの手文庫ブログ(ビジネス書で問題解決)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。