共同で制作物を作るのは結構大変 - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ほぼ月刊ワンポイントアドバイス » 共同で制作物を作るのは結構大変

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共同で制作物を作るのは結構大変

ほぼ月刊ワンポイントアドバイス<番外編>

本には一人の人がすべてを書く「単著」
複数の人が共同して書く「共著」があります。

本を書く側から見てどちらが書きやすいでしょうか?

共著の方が一人当たりの分量が少ないので
何となく楽なような気もしますが。

ただ、共著には、共著の難しさがあります。
特に一つのネットワーク組織がそのブランディング強化
のために、本を出すと言うことになると
かなり大変です。

というのは、まず制作段階では
同じ理念に向かって統一感のある書籍にしなくてはならない
ということです。

いくらか書く人が違うからと言って
各章ごとに言っていることが違っては
読者は混乱をしてしまいます。

しかし、一人一人考えは違うわけで
それをすりあわせながら一つの
方向性を示すという作業が終わる頃には、
中心となって編集を担当した人は
相当胃の痛くなる思いをするはずです。




この制作物のプロモーション作業は、
著者が共同でうまく歩調を取れれば、
これほど強力に機能することはありません。

しかし、一人一人の考えや目標値が違うと
かなりの軋轢を生むことも。

これは、「アツイ情熱を持って
取り組む人が、良い人で
それ程関心がない人が
悪い人という単純な問題では
ありません。」

私は独立当初、秋田県某商店街で
再開発事業のヒアリングのお手伝いを
したことがあります。

商店街の人から再開発に関する要望を
一人一人聞くのですが、これが
全くバラバラ。

若くて元気の良い人は
「いくらコストを掛けても再開発を
成し遂げる」といい、後継者もいなくて
数年後には引退を考えている人は
「出来ればそっとしておいてほしい」
と言った感じです。

中には、ワガママにしか思えない
人もいましたが、推進する理由も
推進しない理由についても
ともにその人が抱えるバックボーンを
考えると納得のいくものばかりでした。

ですから、このように
モチベーションの温度差がある
人たちが共同で何らかのプロモーションを
する場合には事前にきちんと
ゴールを決めておく必要がある
のでは
ないかというのが、私の考えです。

具体的には「その成果物による
プロモーション効果の目標値をどこにおくか」

を決めておくと言うこと。

そしてそのゴールを達成するための
時間、コスト、リスクについては
参加者がきちんと負うことを事前に
了承した上で取り組むことが大切
と言うことです。

すべての人が同じ負担を負えないのであれば、
受けるべきベネフィットに応じて
「段差をつけた参加」も検討しなくてはいけないでしょう。

そうでないと、結束を深めようと
思って作った制作物がかえって
メンバー間に不協和音を生むことに
もなりかねません。

そんななか、きちんと理念も統一し
良くできた本があります。


こちらは、やや手続き面を重視した作り。

オール図解 いちばんやさしい個人事業のはじめ方
オール図解 いちばんやさしい個人事業のはじめ方


こちらは、理念も含めた心構えを重視した作り

起業を成功へと導く 経営コーチ
起業を成功へと導く 経営コーチ


どちらも、それぞれのネットワーク組織が
協力して出来た力作だと思います。

共同で何か制作物の作成を考えている方に
一つの目標値として読んで頂きたい本です。


でも本人に聞くと、相当苦労した
らしいですけどね。

最新の人気blogランキングへ


【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

吉澤さん、おはようございます。

おやりになったのは、ある種の「町おこし」みたいなものですか?

弘中さんのメルマガ、「発想源」とか読んでいると、かなり勉強になりますねー。
・・・ってワタシはそのような仕事は縁がないですが(笑)。

あとmixiのRSSうんぬんというのは、日記を外部ブログ設定している場合のハナシなので、ブログとは別個に日記書かれていたら、ダメです。

たまたま私の場合、マイミクの方が外部ブログ設定であるケースが多いもので。

2006-09-27 06:54 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

共著はしんどいです

私も共著はタイヘンでした(・・;)

原稿完成後、テイストをあわせたり、言葉の使用法を統一したりする役割の人が一番タイヘンだったみたいです。

結局日の目をみるまで足掛け3年かかりました。(その前に会社法改正があったりして、全面書き直しを迫られたり…)

だから、なんだか「自分が書いた本」って気がしないんですよね(・・;)それであまり宣伝してないんです。もともと幅広く実用的という本ではありませんし…。

2006-09-27 09:03 │ from kimutax@税金まにあURL

コメントありがとうございます

>>smoothさん

おはようございます。

そうですね、いわゆる町おこし
の一環だと思います。

私は、単なるペーペーで
私の師匠である診断士の先生が
全体を推進していたのですが、
このヒアリング調査の時点で
もうすでに業務着手から
7年が経過、全体では15年掛けての
商店街リニューアルなんだそうで。

いろいろな人の意見調整を
するというのは本当に大変ですね。

mixiはよくわかりません。e-263
理解するにはやるのが一番みたいですね。

2006-09-27 09:13 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>木村先生

3年?書いていたことを忘れちゃうんじゃ
ないでしょうか。e-263

確かに、共著はなかなか自分の本と
言うことは感じられないかも。

要するに、あまり自分の思いや
主張を強くだせないからでしょうね。

だったら、早く書けばいいじゃないですか。
一人で思いっきり言いたいことを!


2006-09-27 09:15 │ from ヨシザワURL

こんにちは。
第8回BBM大賞 第8位
おめでとうございます。
凄いですね!!!
『手ガネ経営』

本文で他の方の著書を宣伝されているので、コメントで『手ガネ』を宣伝!!
…(笑)

先生と共著する人は大変そうですね、仕事早いから…(汗)



2006-09-27 13:19 │ from 徳留新人URL

コメントありがとうございます

>>徳留さん

ああ、BBM大賞の件ですね。

と、当然知ってましたよ。e-263

BBMで紹介されるだけでも
ありがたいのに、その100冊の中から
第八位とは・・・

大変ありがたいことです。


2006-09-27 16:07 │ from ヨシザワURL

BBM第8位おめでとうございます(パチパチ)。

BBMと言えば、第7位に私の友人の平野の本も入ったのでした。

でも何故か、4,5位の本とあわせて、リンクが切れていて(コピペすれば飛べるけど)、土井さんの悪意を感じます(ウソ)。

2006-09-27 19:07 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん

こんばんは!

ありがとうございます。

第七位の著者は、ご友人なのですね。

せっかく掲載して頂いたので
記事にしてみます。

そのときは、smoothさんにも
またご登場頂きますね。

2006-09-27 19:25 │ from ヨシザワURL

こんばんは

はじめまして≪緑の葉≫です。
ご挨拶が遅くなりました。(気が小さいのでe-263
いつもこちらのブログからも勉強させて頂き
感謝致しております。

第8回BBM大賞 第8位だそうで
誠におめでとうございますv-424

多くのブログで、「手ガネ経営」が絶賛されていらっしゃるので
ワタクシも是非購読したいと思っております。

南の島v-281の屋宮久光先生も
26日に「手ガネ経営」を紹介されていらっしゃいましたv-221

2006-09-27 21:23 │ from ≪緑の葉≫URL

「経営コーチ」の紹介ありがとうございます!

共著は確かに大変です。。。
ただ、これからの時代、個人よりもネットワークが大きな力になっていくと考えています。
ただ、温度差が生じてくるのは確かですね。
我々の場合、いつでも集まれる距離にいないので余計です。
でも、小さな成功体験がだんだん良いものを作り上げていくと信じて頑張っています。

お互い刺激になっていいですね^^!

2006-09-27 22:35 │ from 若手税理士URL

拙書『オール図解 いちばんやさしい個人事業のはじめ方』をご紹介して頂き、有り難うございました。

 共著が如何に大変か、その辺りを、ここまでかみ砕いて、わかりやすく、解説して頂き、有り難うございます(笑)

 さまにその通りで、念密なすりあわせが大切ですね。何回も回を重ねて解消していくしかないのでしょうか。

 若手税理士さんが言うように、ネットワークの力が、ものをいう時代なのかも知れませんが・・・

2006-09-28 03:03 │ from 加藤厚URL

吉澤さん、おはようございます。

そうなんです。7位の平野日出木は大学時代のゼミの友人です。
私なんかより全然キャラ立ってる人間があーいった真面目な本書くと、かないませんね(汗)。

あと、登場させていただくのは光栄なんですが、「税理士」であることは、このキャラではさしあたって関係ないので・・・(汗)。

ニタさん同様(?)、隠れキャラで行きます(笑)。

2006-09-28 06:35 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>緑の葉さん

おはようございます。

ブロガーサミットにも、ご寄付頂きまして
ありがとうございました。

ご挨拶を申し上げたかったのですが、
ご自身のブログがわからなかったもので
ご挨拶が遅れました。

あと、屋宮先生がご紹介頂いて
いる件をお教え頂きまして
ありがとうございます。

さっそく、お礼のコメントを
させて頂きました。

本人の知らないところで
いろいろ著書をご紹介頂いているようで。

RSSリーダーには登録している
のですが、すべてが引っかかるわけでは
ないですし。

これからもよろしくお願い致します。

2006-09-28 09:07 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>若手税理士さん

経営コーチは、苦労もあっただろうけど
間違いなく成功例でしょ。

次回作も出るみたいだし。

確かに、個人の力量には
限界があるし、ネットワークでの
対応が重要視されるようになるのは
まちがいないでしょうね。

ブロガーサミットもそんな
良いネットワーク
になることを願っています。

2006-09-28 09:09 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>加藤先生

共著お疲れ様でした(^^)

あの本は、ものすごく
実務に即しているから
読んだ人はすごく役に立つでしょう。

加藤さんなら、一人で書いた方が
早かったかも知れないけど。(^^;

でも、それをあえてネットワークで
やることに意義があるんですよね。

2006-09-28 09:11 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>smoothさん

おはようございます。

平野さんってあのオーマイニュースの
編集次長の方ですか?

すごい方とお友達ですね。e-263

いや、smoothさんも十分すごいけど。

隠れキャラの件は了解です。
これからは、職業は強調しない
ようにします。(^^;

2006-09-28 09:14 │ from ヨシザワURL

>平野さんってあのオーマイニュースの編集次長の方ですか?

恥ずかしながら、たった今知りました(汗)。
アメリカから帰国してたとは。
貸した本、返してもらわんと(笑)。

2006-09-28 13:07 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

こんばんはv-280

吉澤先生、丁寧な返信コメントありがとうございます。

ワタクシは、自身のブログを持たず、コメント専門です^^

ネット上のご縁は全て『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』
山田真哉先生ブログからの繋がりなんですよ~v-344

ですから、ワタクシにとって
「本当に潰れなかったのは、やはりさおだけ屋だったv-363」なんです(笑)e-461

10月25日に初のコンプライアンス小説v-354
『ウサギはなぜ嘘を許せないのか?』v-530
=後ろ指さされずに成功する新・ビジネス読本=

(アメリカの翻訳本を、山田氏が日本語版監修)
出版予定ですので、乞うご期待v-439

2006-09-28 19:55 │ from ≪緑の葉≫URL

コメントありがとうございます

>>smoothさん

こんばんは!

いつも情報を頂いているばかりなので、
情報提供できて何よりです。e-319e-263

オーマイニュースで書評書いたら
どうですか?

2006-09-28 19:59 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>緑の葉さん

こんばんは!

ものすごい山田ファンですね。

しかし、今度のタイトルは
なかなか難しいタイトルですね。

気になるを通り越して、
よくわからないのですがe-263

どうも翻訳物はたとえがわかりにくくて
感情移入できないのですが、
山田さんならその当たりはうまく
監修してくれそう。

期待しています。

2006-09-28 20:02 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/161-b52b881c

【書評】起業を成功へと導く「経営コーチ」 藤原直哉監修 LLP藤原KAIZEN研究会編著(06年5冊目)

 ブログをきっかけに、たいへんお世話になってます若手税理士奮闘記とここだけの裏話の日野上達也税理士。 その日野上税理士が所属しているLLP藤原KAIZEN研究会の、まさに渾身の一作がこの「経営コーチ」です

2006-09-29 07:53 │ from 「税金まにあ」木村税務会計事務所通信

【書評】オール図解 いちばんやさしい個人事業のはじめ方 名古屋メンターネットワーク著(06年8冊目)

 ブログを通じて交流させて頂いております、名古屋の加藤厚税理士が執筆陣として参加している「オール図解 いちばんやさしい個人事業のはじめ方」。 名古屋の若手士業グループ…弁護士・社労士・弁理士・税理士・会計士・行政書士が執筆メンバーに名を連ねているので、...

2006-11-05 22:36 │ from 「税金まにあ」木村税務会計事務所通信

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。