必ず完売になる雑誌の特集とは? - あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ

あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ ホーム » スポンサー広告 » ほぼ月刊ワンポイントアドバイス » 必ず完売になる雑誌の特集とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必ず完売になる雑誌の特集とは?

ほぼ月刊ワンポイントアドバイス<番外編>


ビジネス系の女性雑誌で毎年掲載されながら

必ず完売になる特集があります。


それをなんだかご存じでしょうか?

正解は・・・

CMのあとで

起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法
起業家のための「手ガネ経営」で勝ち残る法


<ツアイガルニック効果



さて、正解は「英語」特集。
でも、毎年掲載されていると言うことは
要するに多くの人が途中で挫折していると言うことなんですよね。

あと、もう一つ、女性向け雑誌で
夏前に必ず特集が組まれるものが。

それは、ダイエット。

つまり、こちらも必要性を感じながらも
なかなか達成できないと言うことなのでしょう。


さて、私は、友人達とTOEICを
定期的に受けています。

メンバーの大半は、もうすでに
独立した税理士・会計士。

いまさら、英語ができなくて
リストラがされるようなことはありません。

もともとは、私一人が
定期的に受験をしており、
いつしか、それがゴルフの
罰ゲームに採用されたのが
きっかけです。

「人が一生懸命やっていることを
罰ゲームにするとは何事か(怒)」
と思いますが、気がついたら
みんなで受ける楽しいイベントとなって
いたわけです。

念のために申し上げますが、
TOEICで高得点をとることは
英語力の向上を直接意味する
ものではないでしょう。

私の850というスコアだと
「海外駐在員並み」などと
評されていますが、
現実には気を使ってくれるネイティブとなら
なんとかコミュニケーションが取れる程度。

とても、ビジネスで流暢に
使えるようなものではありません。

では、なぜTOEICを受け続けているのか。

それは、このTOEIC受験自体が
英語学習を続けるための
フックとして機能しているからです。


つまり、英語学習はダイエット同様
効果もすぐには出にくいものなので、
多くの人は途中で挫折します。

しかし、TOEIC受験があり、
それも友人たちと勝負ということになれば
どうしてもやらざるを得なくなるわけです。

では、我々のTOEIC受験が学習を
継続するためのフックとして
効果的に機能しているポイントは何でしょうか?

(1)明確な数値・点数化がされている

(2)友人たちとの競争がされている

(3)終わったあとの飲み会を通じてのコミュニケーション


私の中では、この3つだと思っています。

そういえば、会社経営の中でも
ダイエットや英語学習と同様、
必要性はわかっていてもいつも
フェードアウトしてしまうものがありますよね。

それは、経営計画の策定や予算管理。

最初は意気込んで作るものの、
数年にわたって継続して意味のあるもの
にしている中小企業は残念ながら少ないでしょう。

では、この経営計画を全社的に
意味のあるものにするにはどうしたらよいでしょう。

先ほどのTOEICによる英語学習継続効果は
使えないでしょうか。

つまり、経営計画や予算管理をきちんと継続させる
ために

(1)明確に達成度合いを数値化する

(2)全社を巻き込んで競争させる

(3)期限ごとの表彰とコミュニケーション


なんてものを取り入れてみてはどうでしょうか。
初速は抜群なのにすぐに飽きてしまう人は
一度どうぞ。(^^)



うまく、雑誌のキャッチから本題まで
誘導できたでしょうかね。

えっ?長いだけ

そうですか。

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます






【濃縮エッセンス】実務から生まれた即効性のあるスキルをお届け!

クローズド勉強会音源ファイル


コメント
非公開コメント

吉澤さん、こんばんは。

なかなかいいアイデアですね!
自分もサラリーマン時代は予算管理部門にいたのですが、
とてもこういうポジティブな考えは持ってなかったですよ(汗)。

ちなみに海外部門の予算管理やってたんですが、TOEICの点数は(汗)。

そうだ!本のプロフ欄にTOEICの点とか書かれて無かったですよね?
「本筋とズレると取材等でそこをいじられる」と土井さんは言ってますが、
書いてみてもよろしいんじゃないでしょうか?
・・・バリバリの輸入商社が顧問申し込んできたりして(笑)。

2006-11-01 00:27 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

吉澤さん、こんばんは!
> (2)全社を巻き込んで競争させる
ここに壁があるような気がします。全社でとなると二極化してしまうのが常です。レベルが低すぎるのでしょうか。
英語も取り組もう!と言いはじめたところですが早速二極化の兆しが見えています。

2006-11-01 01:13 │ from 手文庫URL

コメントありがとうございます

>>smoothさん

こんにちは!

一度、ドイツ人(英語はOK)に
会社の設立の仕方を説明しなくては
いけないときがあって、そのときは、
ものすごい大変でしたね。e-263

英語はいくらやっても
うまくならないですね。

2006-11-01 11:57 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>手文庫さん

はじめまして!

二極化って関心のある人とない人が
大きく分かれるという意味でしょうかね。

そのためにも、プロフィットセンターを
小さくして、競い合わせると
参加意識が高くなるんじゃないかと。

ちなみに、私が勤務していた事務所は
一人一人売上予算があって、
労働分配率で給与が決まってました。

インセンティブ=カネはどうしても
どこかに組み入れる必要はあると
思いますね。

2006-11-01 12:02 │ from ヨシザワURL

どうせまた、ダイエットと英語の話でしょって思ったら、、、さすが先生!
この話の展開は凄いですね!!

ネイティブの先生に高い報酬払ってるんだから中途半端に止めれないってのがあるなら、経営計画作成のコンサルがボッタクリのような金額を請求するのもわかります(笑)
高い金払った後じゃ、中途半端にできないですからね…(汗)

2006-11-01 16:58 │ from 徳留新人URL

吉澤さん、こんばんは!

>一人一人売上予算があって、
>労働分配率で給与が決まってました。

ひえー!アソコって、そうなんですか(汗)!
知らなかった。
なるほど、何となく体質(?)の理由がわかりました(笑)。

それと、ワタクシのブログの話でスイマセンが、吉澤さん的には確かに「買い」だと思います。

それで読んだ後、どう思われたかゼヒ教えて頂きたいところですね。
ただ、これからお互い忙しくなるので、無理はなさらぬように(笑)。

2006-11-01 18:43 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>徳留さん

私ネイティブのプライベートレッスン
を6年もやってます。

支払った金額は、もう・・・

かわいい女の子なら上達も早いでしょうが、
元特殊部隊員じゃあねえ。

2006-11-01 21:34 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>smoothさん

正確には年俸制で労働分配率が●%以上に
なるとその分借金として翌年返済するんですよ!

今は違うかもしれませんけどね。

2006-11-01 21:41 │ from ヨシザワURL

わたしは、英語カンベンです(汗)
ビジネスマンは、英語はもちろんのこと第二外国語も出来なきゃダメと言われたような気がしますが、結局何も身に付かずに現在に至ります…
ただ、TOEICの罰ゲーム。
ブロガーサミットに持ち込まないようにお願いします。
どうぞ、お手柔らかにv-8

2006-11-01 23:13 │ from 川越名物☆税務と会計のビックリURL

確かにゲーム感覚重要ですね

ヨシザワさん、こんにちは!

そういえば、私も万歩計を手帳につけていたときは、異常に散歩を意識していました。
一昨日から、健康診断に向け復活しました(笑)。それで思ったのが、単にそれ(万歩計の数字)を記録するだけのブログで、いろんな人と競いあうと面白いかな、なんて。

2006-11-02 08:23 │ from ニタ@教えて会計URL Edit

コメントありがとうございます

>>大林先生

ブロガーサミットで罰ゲームって
何するつもりですか(^_^;)

2006-11-02 13:49 │ from ヨシザワURL

コメントありがとうございます

>>ニタさん

確かに数値化して人と競い合う形に
するとモチベーションはアップしますね。

次のブロガーサミットは名古屋らしいので
それまでに名古屋まで歩くような
記録の測定をしては?(^O^)/

2006-11-02 13:55 │ from ヨシザワURL

吉澤さん、こんばんは。

>正確には年俸制で労働分配率が●%以上に
>なるとその分借金として翌年返済するんですよ!

なるほど、吉澤さんの逞しさのヒミツがわかりました(汗)。
私は温室育ちなもんで・・・(汗)。

2006-11-02 18:11 │ from smooth@マインドマップで読書感想文URL Edit

コメントありがとうございます

>>smoothさん
あそこはスパルタですよ。

24歳のとき23歳の後輩を連れて
銀行の支店長の相手をしてこい
とか言われてましたし。(^_^;)

2006-11-02 21:06 │ from ヨシザワURL

(;^_^A アセアセ・・・

ダイエット…英会話…

なんだかこの記事、私に向けて語りかけているように感じました。だからあえてコメントするの避けてました(爆)

2006-11-05 09:55 │ from kimutax@税金まにあURL

コメントありがとうございます

>>木村先生

ダイエット順調に進んでいる
みたいじゃないですか(^O^)/

2006-11-05 10:03 │ from ヨシザワURL

こんにちは。

わずかな期間ですが、アメリカに駐在した
ことがあります。

そのときは、やっぱり上手になりました。

環境が言語能力には一番ではありますね。

応援していきますね。

2006-11-05 22:13 │ from タツURL Edit

コメントありがとうございます

>>タツさん

こんばんは!

どうしても話さなくてはならない環境が
成長を促進するのかもしれませんね。

私は1月だけだったので全然話せず
Muffinを食べ続けましたけどね。(^_^;)

2006-11-05 22:45 │ from ヨシザワURL

トラックバック

http://yoshizawaacc.blog37.fc2.com/tb.php/156-3a1fff42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。